韓国ドラマ‘千日の約束’あらすじと展望


韓国ドラマ‘千日の約束’あらすじと展望

ホットば時代に、非現実的な通俗メロー‘千日の約束’通じるだろうか

韓国ドラマ‘武士ベクドンス’の後続新SBS月火韓国ドラマ‘千日の約束’のベールが除去された。
キムスヒョン作家、スエ、キムレウォンの出会いだけで、放映前から話題を集めた韓国ドラマ‘千日の約束’が10月11日、ソウル木洞SBSホールで進行された製作報告会を通じて姿を現わした。
韓国ドラマ‘千日の約束’は、記憶を失っていく女性との愛を守る一人の男の至高至純した愛の物語を描いた正統メローだ。
韓国ドラマ‘千日の約束’中のスエはアルチハイマー病にかかったイソヨン役を引き受けた。

韓国ドラマ‘千日の約束’あらすじと展望 スエ

韓国ドラマ‘千日の約束’あらすじと展望 スエ

5歳のとき、電気技師だった父は、感電事故で死に、母が再婚したため、4歳の弟と一緒に伯母の家で成長したイソヨン。
精神的に成熟している彼女はいとこの兄の友人、ジヒョン(キムレウォン)を片思いするが、彼は既に親の親友の娘と結婚を約束した。
相手の女性とは、あえて敵対することができない自分の境遇を知っているため、当初から結婚を夢見ておらず、ただ彼が結婚するまで、愛することを決意する。
建築士パクジヒョン(キムレウォン)は、幼い頃、時々友人を介してソヨンを妹のように接してきたが、実は妙に気になる感情があった。

韓国ドラマ‘千日の約束’あらすじと展望 スエ

韓国ドラマ‘千日の約束’あらすじと展望 スエ

幼い年齢、環境の違いなどにより、曖昧な態度を取っていたが、留学の道を選ぶ。
帰国後、ある夏の日、ギャラリーでソヨンと偶然に再会しながら、ソヨンは結婚できない隠しておいた恋人になってしまう。
非現実的に何も考えずに、ジヒョンだけを愛する婚約者チョンユミ(ノヒャンギ)。
ジヒョンとの結婚を一度も疑ってみたことない意見も自尊心もない至高至純な金持ちの娘。
豪華キャスティング、整っている構成とベチランキムスヒョン作家の出会いでドラマに対する関心が、早くも極まった状態だ。
しかし、極端なキャラクター設定と、非現実的な状況は、既存の通俗メローで見てきた明らかな悲劇的なストーリーが、最近の時代の流れとどのようにうまく収まるかは見守らなければならない状況だ。
記憶を徐々に失っていくアルチハイマー病にかかった女主人公は、映画‘私の頭の中の消しゴム’ソンイェジンをはじめ、通常の悲劇的なメロドラマに登場する時限付きの女主人公を連想させる。
あいまいなアクションを取って偉そうな婚約者を瞬く間にみずぼらしいバカにしてしまう、婚約者を欺瞞したまま、一歩遅れて自分の真の愛を訪ねて行く男のキャラクターも新しくない。

韓国ドラマ‘千日の約束’あらすじと展望 スエ

韓国ドラマ‘千日の約束’あらすじと展望 スエ

すべてを整えたが愛する人のために自尊心も捨てる婚約者の非現実的なキャラクターも、以前から見てきた設定。
このようなすべての明らかな状況の韓国ドラマ‘千日の約束’は、どのように新鮮さに置き換えられうのか、視聴者の好奇心をどのように掴むのか成り行きが注目される。

‘千日の約束’韓国ドラマ制作発表会インタービュー、演出者が語る

キムレウォン、スエ‘千日の約束’キムスヒョン社団’興行神話を打ち上げるのか?
韓国ドラマの巨匠、キムスヒョン作家が久しぶりにミニシリーズで視聴者のそばに訪ねてきた。
キムスヒョン作家は韓国ドラマ‘武士ベクドンス’の後続として放映されるSBS新しい月火韓国ドラマ‘千日の約束’(脚本:キムスヒョン/演出:チョンウルリョン)を介して、昨年の‘人生は美しい’以後11ヶ月ぶりにテレビ劇場にカムバックする。
10月11日午後、ソウル木洞SBS社屋で、韓国ドラマ‘千日の約束’の製作発表会が開かれた。
この席でキムスヒョン作家は出席しなかったがキムヨンソプCP、ジョンウルリョンPD、スエ、キムレウォン、イサンウ、チョンユミなど主演俳優たちが参加してドラマに対する期待を頼んだ。

‘千日の約束’韓国ドラマ制作発表会インタービュー キムレウォン スエ イサンウ

‘千日の約束’韓国ドラマ制作発表会インタービュー キムレウォン スエ イサンウ

韓国ドラマ‘千日の約束’は2007年SBS韓国ドラマ‘私の男の女’以来、キムスヒョン作家が4年ぶりにお目見えする20部作ミニシリーズで、ジャンルは、男女間の涙切々たる愛を扱った‘メロー’だ。
キムスヒョン作家は今回も‘風呂場の男たち’、‘私の男の女’、‘ママに角が生えた’、‘人生は美しい’などで一緒にしたジョンウルリョンPDと呼吸を合わせる。
‘言語の錬金術師’、‘言語の魔術師’と呼ばれるほど文章をよく書いて、特に、キャラクターの細かい感情描写が得意とするキムスヒョン作家が久しぶりにお目見えする正統メロミニシリズだから韓国ドラマ‘千日の約束’は、放送前から大きな関心を集めている。
韓国ドラマ‘千日の約束’は、徐々に記憶を失っていく女ソヨン(スエ)と、そんな恋人に向かって純愛的愛を守る男のジヒョン(キムレウォン)の物語を描く。

‘千日の約束’韓国ドラマ制作発表会インタービュー キムレウォン スエ

‘千日の約束’韓国ドラマ制作発表会インタービュー キムレウォン スエ

胸が切なくなる男女間の愛の物語がお茶の間の涙腺を刺激するものと見られる。
キムヨンソプCPは“最近、視聴者の心は閉じられて、冷たくて鋭くなったようだ。視聴者の心を開いて、暖かくする作品が必要な時でだと思う。キムスヒョン、ジョンウルリョンコンビがそのような部分について多くの時間を悩んだ。彼らの純粋で純真な愛、純愛を介して、秋に視聴者の胸を開くことができる作品をお見せしようとする”とし、“皆が最善を尽くして撮っている。高級感のあるメロで視聴者の心を暖かくする良い作品になるようだ”と話した。

‘千日の約束’韓国ドラマ制作発表会インタービュー キムレウォン

‘千日の約束’韓国ドラマ制作発表会インタービュー キムレウォン

ジョンウルリョンPDはまた“この作品は、とても悲しい物語りだ。キムレウォンとスエがキムスヒョン作家と初めて会うのだが、台本に適額して非常によく演じている。とし“今年の秋に、多くの人々に温かくて暖かいドラマになるようだ”と話した。
韓国ドラマ‘千日の約束’には、キムレウォン、スエ、イサンウなどが主演する。
韓国ドラマ‘千日の約束’は韓国ドラマ‘武士ベクドンス’の後続で10月17日午後9時55分初放送される予定だ。


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ