‘シティーハンター’イミンホ来日、‘シティーハンター’日本初放映決定!10月29日~


‘シティーハンター’イミンホ来日、‘シティーハンター’10月29日より日本初放映決定!
韓国 ドラマ‘花より男子’などで日本でも高い人気を享受している新韓流スターイミンホが ‘シティーハンター’ 韓国ドラマ日本初放映を記念して25日、東京渋谷で開かれた‘Minoz JAPAN 2nd EVENT’で記者会見とイベントを行った。
約1年ぶりに日本に訪問したイミンホは“お久しぶりです”とファンに日本語で挨拶し、女性ファンたちは“ミンホ氏〜”を叫びながら歓呼した。
‘シティーハンター’韓国ドラマは、よく知られているように、日本の同名人気コミック、北条司の代表作で大ヒットアクションアニメである‘シティーハンター’を原作にすることで、2011年の韓国を背景にリメークした作品で、「KNTV開局15周年記念ドラマ」として、10月より日本初放送することを決定した。
韓国ドラマ‘シティーハンター’は、‘花より男子’のイミンホ、‘トキメキ☆成均館スキャンダル’のパクミニョン、ク・ハラ(KARA)出演する。
韓国内放映時、最高視聴率20.5%を記録して人気を呼んだし、特にドラマの中で恋人だった二人の主人公イミンホ、パクミニョンが終映後 、実際恋人に発展し、さらに話題となった作品だ。
熱愛説の発表後初の公式的なイベントとなった今回の日本の記者会見には約100人の報道陣と300人のファンが参加して高い関心を示している。

‘シティーハンター’イミンホ、来日10月29日~KNTV日本初放映決定!

‘シティーハンター’イミンホ、来日10月29日~KNTV日本初放映決定!

記者会見の前に、プライベートの質問はご遠慮してくれという進行者の言葉に女性ファンたちは“わあと”笑いを噴き出した。
イミンホはシティーハンター韓国ドラマについて、“新しいジャンルであり、成熟した感じを表現することができるようで挑戦した。 個人的には良い選択だったと思う”とし“特にエンディングの場面で、父との対立で、とてもたくさん泣いた。個人的にも作品上でもそのようにたくさん泣いたのは初めてだったし、今でも記憶にたくさん残る”とし、俳優イミンホに特別な作品になったと述べた。
本格的なアクションドラマに出演したのは今回が初めてのイミンホは“専門的ワイヤーアクション演技は初めてだったが、アクションを楽しむスタイルなので、楽しく撮影した。 実際には少し怖かったりしたが、多くのスタッフたちがじっと見ていて‘大丈夫だ’と言いながら怖くないふりした。”とキュートな本音を告白して女性ファンたちに喜びを与えたりした。
ドラマを終えてのインタビューで、ほぼ生放送で撮影されるドラマの制作環境の難しさを吐露したりもしたイミンホは“ドラマが終わって一番やってみたかったのは時間を気にせずぐっすり寝てみることだった。 昨日も夜10時に眠りに入って、今日の朝10時に起こった。(笑)実はこのように海外に出てくると私には自由な感じで、甘い休息になるようだ”と言って忙しくて大変なスケジュールを終えて、現在は幸せな時間を過ごしていることを明らかにした。
今後の目標については、“今まではきちんとした服装に、そのような役をたくさんしたようで、次は緩んで明るい、二十五歳の健康な役を演じたい”と、実際に二十五歳、健康な青年である彼の姿と同様役を引き受けたいという希望を明らかにした。
‘シティハンター’ 韓国ドラマは、10月29日から韓国エンターテインメント総合チャンネルKNTVで初放送される予定だ。


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ