韓流俳優 ペヨンジュン 彼女に隠れ話?ペ・ヨンジュン 韓国芸能最新情報


韓流俳優 ペヨンジュン 彼女に隠れ話?ペ・ヨンジュン 韓国芸能最新情報
韓国芸能最新情報にようと、韓流俳優 ペ・ヨンジュンとの交際の事実が知られ、韓国と日本を熱くした主人公が明らかになった。
2013年1月から最新韓国芸能ニュースは女優 キム・テヒと歌手Rain(ピ)が熱愛中である事実が伝えられた。
4月には韓流俳優 チョ・インソンとキム・ミニが、7月には韓流四天王の一人である韓流スター、ウォン・ビンとイ・ナヨンカップルが熱愛を認めて熱い関心を集めた。
また2013年11月には、ムン・グニョンとキム・ボムが新世代スターらしく公開熱愛を宣言した。
引き続き、2013年12月には韓流の元祖でありながらも韓流俳優の中でもビックスターであるペヨンジュンの熱愛が日本を先に最新韓国芸能ニュースを通じて明らかになった。
その渦中に日本では「ヨン様」と呼ばれている、ペ・ヨンジュン(41)の財閥家の交際相手がエネルギー関連大手企業「LS産電」ク・ジャギュン副会長の次女ク・ソヒ(27)氏であることが確認された。
韓流俳優と財閥家の出会いに世間の熱い関心が集まっている。
二人は今年、私的な集まりで初めて会った。
以来、江南(カンナム)などでデートをしてお互いに好感を持つようになった。
財界によると、最近ヨン様とク・ソヒさんは知人の集まりに同席して熱愛事実を慎重に知らせ始めた。
財界関係者は“二人が三ヶ月前から真剣な出会いを持っている。財界ではある程度知られたことだ”と、耳打ちした。
二人は去る11月末、日本旅行を一緒に行って来た。
ペヨンジュンが、ハワイで直接経営している‘ゴリラ・イン・ザ・カフェ(Gorilla in the Café)’というコーヒー専門店のカフェの店長が日本で結婚式をあげ、二人が賀客で一緒に出席した。
また、知人の結婚式の3日前がク・ソヒさんの誕生日で、二人は結婚式に出席直後東京近所で食事や買い物をしてデートを楽しんだ。

韓流俳優 ペ・ヨンジュン&彼女と知られたク・ソヒ氏画像

韓流俳優 ペ・ヨンジュン&彼女と知られたク・ソヒ氏画像

ペヨンジュン 彼女は財閥3世?!
韓国芸能最新情報によると、韓流俳優 ペ・ヨンジュンの彼女と知られたク・ソヒ氏は「LG家」の孫娘であり、「LS産電」ク・ジャギュン副会長の次女であることが明らかになった。
祖父は昨年死去したLGグループ創業者ク・インフェ氏の弟であるク・ピョンフェ「E1(旧LG-Caltexガス)」名誉会長であり、ク・ピョンフェ会長の三男であるク・ソヒ氏の父親は、「LSグループ」ク・ジャギュン副会長(代表取締役)である。
1986年生まれで、ヨン様より14歳年下であるク・ソヒ氏は170cmの長身にすらりとした体つきに美貌まで優れていたことが分かった。
ニューヨークのシラキュース大学のマーケティング学科を卒業した後、韓国の高麗(コリョ)大学大学院国際通商学科を修了した。
2010年後半から父が副会長を務める「LS産電」事業サポートチームで勤務し、2011年末に辞職した。
同月、父親からLS産電の株5760株とE1の4000株をそれぞれ買い入れた。
現在では、LSの12万8630株を保有しており、株の価値評額に計算すれば、約102億ウォン(約10億円)に達する。
E1の大株主で、現在所有しているE1株持分の価値評価額は約6億ウォンだ。
ペヨンジュンが所有しているキーイーストの株の価値評価額は、現在の306億6000万ウォン程度だ。
彼の所属事務所側はク・ソヒさんの報道と関連し、“熱愛相手が一般人なので確認させてあげることができない。”という従来の立場を維持した。

ペヨンジュン 彼女、ク・ソヒ氏は財閥3世! (写真出処:Dispatch)

ペヨンジュン 彼女、ク・ソヒ氏は財閥3世! (写真出処:Dispatch)

ペヨンジュン 彼女の外貌は? すらりとした美貌に結婚歴 …
財閥系ではク・ソヒさんがかなり明るい性格の持ち主として知られている。
ある側近は、“全く財閥家のように見えない。飾らない性格が魅力的だ。”とし“特にバイクなど男性が好きなエクストリームスポーツ(ExtremeSports)を楽しむなど、非常に外向的である。”と述べた。
実際にマスコミ「ディスパッチ」が確認したク・ソヒさんはかなり気さくだったそうだ。
一人で近所のスーパーで買い物をするほど、周囲に気を使わなかった。
二人の恋愛は、家の中でも慎重な問題だった。
ク氏は、2011年10月に婚約、翌12年1月8日にソウル大学材料工学部ユン・ジェリュン教授の長男ユン・ボヒョンさんと結婚式を挙げた。
当時、「 財閥一族の娘と会社員の結婚」とメディアで報じられ、話題になった。
しかし、24日ある媒体はク・ソヒさんが離婚しており、婚姻届も出しておらず、現在は両親と一緒に住んでいると報道した。
ク氏の側近は、“昨年見合いで結婚をし、3ヶ月ぶりに別れた。”と、言いながら“ク・ジャギュン副会長は娘に対した愛がすごい。週末ごとに娘と一緒にレジャースポーツを楽しむほど仲がいい。そんな娘が再び愛を始めたら慎重になるしかない。”と、話した。
まだ結婚を予測することは難しい状況だ。
もちろんク・副会長一家でも娘の新しい相手を探している。
再び結婚して幸せな家庭を立てることを望んでいる。
さらに、ペヨンジュンはすでに結婚適齢期を越えた状態だ。
しかし、世間の視線が負担になるのは事実だ。
ク氏の側近は、“どうしても娘が心の傷があるから、普通な人と会って、静かに暮らすことを望んでいた。”とし“ペ・ヨンジュンの妻として注目されながら暮らすのが容易ではないことだと考えているようだ。”と、伝えた。

ペヨンジュンの彼女と知られたク・ソヒ氏 画像

ペヨンジュンの彼女と知られたク・ソヒ氏 画像

ペヨンジュン 公式サイトで彼女との熱愛を認める!
一方、韓流俳優 ペヨンジュンがク・ソヒさんとの熱愛事実が知られている中、12月23日午後、日本の公式ホームページを通じて日本のファンにも告知を伝えた。
“家族の皆様、寒い日が続いておりますが、お元気でお過ごしでしょうか。本日付のスポーツ紙に、ペ・ヨンジュンの交際についての記事が掲載されました。本件について、記事の内容については概ね事実です。ペ・ヨンジュン本人も相手が一般人であることを勘案し、温かく見守ってほしいとの強い意向を示しております。”と、伝えた。
続いて、“これからもペ・ヨンジュンの近況などは公式サイトを介してお知らせます。皆様のご理解を賜りたく、よろしくお願いします。今年もいよいよ残りわずかとなりました。風邪などひかれないよう暖かくお過ごしください。そして、楽しいクリスマスと良いお年をお迎えください。”と、付け加えた。
一方、ペヨンジュンは、当分の間、特別な活動計画がない状態だ。
これにより、当分の間、公式席上に姿を現わさないと思われる。
所属事務所側は、“来年初めまでに特別な活動計画はない。しかし、次期作を引き続き検討中で、良い作品とキャラクターがある場合は演技活動を再開する予定だ。”と、伝えた。

ペヨンジュンの昔の彼女、ミュージックビデオ映画監督であるイ・サガンさん 画像

ペヨンジュンの昔の彼女、ミュージックビデオ映画監督であるイ・サガンさん 画像

韓国芸能最新情報によると、ペ・ヨンジュンが熱愛事実を公式に認め、尻馬に乗って、昔の彼女も話題になっている。
2003年自分のミニホームページを通じてミュージックビデオ映画監督であるイ・サガンさんとの熱愛を公開したことがある。
その1年後、ホームページで“愛する人と別れて悲しい”と決別のニュースを伝えた。
それ以来、ペヨンジュンの熱愛ニュースは静かだった。
イ・サガンさんとの別れた後、9年ぶりに公開した恋人なのでより一層関心が集中している。

第1世代韓流四天王 ペ・ヨンジュン 結婚はいつ頃になる?

第1世代韓流四天王 ペ・ヨンジュン 結婚はいつ頃になる?

2013年の最新韓国芸能ニュースは、ビックスターたちの熱愛ニュースと共に、結婚にゴールインしたスターカップルも多かった。
5月に歌手ソ・テジが16歳年下の女優イ・ウンソンと極秘で再婚、6月には歌手ペク・ジヨンが9歳年下の俳優チョン・ソクウォンと結婚、7月1日にまた女優ハン・ヘジンが8歳年下のサッカー選手キ・ソンヨンと結婚、9月10日には韓流俳優 イ・ビョンホンとイ・ミンジョン、9月27日にはチ・ソンとイ・ボヨンが7年の熱愛の末、結婚にゴールインした。
第1世代韓流四天王であるイ・ビョンホン、ペ・ヨンジュン、ウォン・ビン、チャン・ドンゴンが皆、恋に落ち、新韓流四天王といえばイ・ミンホ、チャン・グンソク、パク・ユチョン、ユ・アインが今の韓流、その中心にいるのではないかな~
来年、2014年にはもしかすると韓流俳優「ヨン様」ペヨンジュンの結婚お知らせが???


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ