シティーハンター クハラ(KARA) 映像公開、シティーハンター クハラ(KARA)眠れる寝室の姫?


クハラ(KARA)韓国ドラマ シティーハンター(CITY HUNTER) 出演、ドラマシティーハンターで クハラ(KARA)眠れる寝室の姫 映像公開 !

韓国ドラマシティーハンター(CITY HUNTER)に出演するクハラ(KARA)がすましたような可愛い寝室の様子を公開し、‘眠れる寝室の姫’に登極した。
クハラ(KARA)は、2011年5月25日初放送される韓国SBS放送局 新水木韓国ドラマシティーハンター(CITY HUNTER)で強気な性格を持つ大統領の娘、浪人生、ダヘ役を務め、初の演技に挑戦した。
5月11日、韓国 京畿道坡州(パジュ)のシティーハンター(CITY HUNTER)のセット場で進行されたシティーハンター(CITY HUNTER)撮影画像中ダヘ(クハラ役)がイユンソン(イミンホ役)に家庭教師をしてもらいたい気持ちをベッドの上で 無理強い繰り広げるスチール写真(映像)が5月24日に公開された。
この日、韓国ドラマシティーハンター(CITY HUNTER)の撮影現場にクハラ(KARA)は、天使のような姿で登場した。
楽に見える白のニットにかわいくてピュアーヘアスタイルのクハラ(KARA)は、自分の背高くらいのビッグクッションを抱えたままかわいいポーズを見せた。
ちんと澄ました表情とかわいい姿、実際に寝る直前のような清純な姿などで、‘眠れる森の美女’を連想させるほど美しい色々な魅力をお目見えして視線を集中させた。

シティーハンター クハラ

シティーハンター クハラ

▲シティーハンター(CITY HUNTER)撮影中クハラ(KARA)画像

韓国ドラマシティーハンター(CITY HUNTER)で、イユンソンがMITの博士出身大統領府の担当者の実力者であるうえに、大統領府でイユンソンを見た後に特別な好感を持つようになったダヘ(クハラ役)がイユンソンに継続的に家庭教師の先生になってほしいと要請する。
何よりもダヒヘ(クハラ役)は、自分の愛嬌混じりの嘆願にもイユンソンの拒絶が継続されると、ベッドから出てこないで塾にも行かないまま甘える。
自分の力だけではイユンソンがお願いを聞いてくれないとダヘは、お母さんに向かって、”ぜひ私の先生にしてくれ”と愛嬌混ざった表情をして家庭教師の先生請願プロジェクトを続けている。
特に、キュートで可愛いクハラ(KARA)がイミンホの心を動かすことができるようになるか、果たして二人は特別な先生と弟子で縁を継続することができるか関心が集まっている。
シティーハンター(CITY HUNTER)製作会社側は”いつも明るい姿のクハラ(KARA)が演技に完全適応したように自然な姿で撮影に臨んでいる”とし、”可愛らしい ダヘになったように、積極的かつ誠実に演技へ臨むクハラ(KARA)の姿に、製作陣たちの賞賛の声が絶えない。
シティーハンター(CITY HUNTER)視聴者たちもクハラ(KARA)の可愛らしい正劇演技を見ることができるだろう”と伝えた。

韓国ドラマシティーハンターはイミンホ、パクミニョン、クハラ、イジュンヒョク、ファンソニが主演を演じる。
韓国ドラマシティーハンター(CITY HUNTER)は、5月25日初放送される予定だ。


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ