オレのことスキでしょあらすじ、オレのことスキでしょ最終回15話‘夢と愛’


オレのことスキでしょあらすじ、オレのことスキでしょ最終回15話‘夢と愛’

オレのことスキでしょあらすじ、オレのことスキでしょ最終回、ジョンヨンファ、パクシネ‘ハッピーアンド’

ジョンヨンファとパクシネがいきいきとした青春の夢と愛を成してハッピーアンドを迎えた。
8月18日午後放送されたMBC水木韓国ドラマ‘オレのことスキでしょ’(脚本;ピョミンス)最終回(15話)では、一緒に公演を広げて夢と愛を成し遂げていく主人公たちの姿が描かれた。
この日の‘オレのことスキでしょ’最終回放送で、イシン(ジョンヨンファ)は、公演の中、手首に痛みを感じ、しばらく公演を中止したが、人々の心配を懸念し、何もないように公演を終えた。
以前、アルバムを作るためにテストを受けた日、キュウォンに最後のチャンスを与えるために、キュウォンを迎えに行った時、キュウォン(パクシネ)がころぶのを受け止めたイシンが、手首にけがをしたこと。
ギターリストのイシンには多少致命的であるけがだが、イシンは英国留学を控えたキュウォンが気にするかと思って最後までそれを隠した。
手術しなければならないという医師の言葉にもキュウォンの留学前までに何とか先延ばししようと痛みに耐えていたが、続く痛みで、結局はキュウォンに気づかれた。
キュウォンは、英国留学を諦め、イシンのそばにいようと決心した。
自分のために機会を放棄するキュウォンを説得するために、イシンは手首がすべて治ったと嘘をついて、心にもない言葉で別れを告げた。
1年後キュウォンはミュージカル俳優で成功して帰国し、イシンは手術後に再び、ギター練習に没頭している。
ジョンユンス(ソイヒョン)と一緒にアメリカに行ってきたキムソクヒョン(ソンチャンウィ)は新しい作品を持って帰国して、弟子キュウォンとイシンに会って一緒にミュージカルをすることを提案した。
もし、キュウォンがイシンの状態、手術を受けて完全に治ってないことに気づくかと思ってイシンはミュージカル公演の参加を拒絶し、自分を説得しようとするキュウォンに再び連絡しないように冷たく話す。

オレのことスキでしょあらすじ、オレのことスキでしょ最終回15

オレのことスキでしょあらすじ、オレのことスキでしょ最終回15

まだ愛していながらも言えない二人を見守っていたキムソクヒョンは、最終的にイシンが別れを告げるしかなかった理由をキュウォンに話すことになる。
キュウォンはイシンに怒りをぶつけ、憎んであげると言ってしまう。
しかし、お互いを恋しく思っていたイシンとキュウォンは以前、二人でデートをしていた公演で再会する。
イシンは走ってキュウォンを抱きしめ“会いたかった。愛してる”と告白した。

オレのことスキでしょあらすじ、オレのことスキでしょ最終回15

オレのことスキでしょあらすじ、オレのことスキでしょ最終回15

イシンとギュウォンはキスで心を確認して、一緒に舞台に上がって公演をして韓国ドラマ‘オレのことスキでしょ’最終回は幕を閉じた。
‘オレのことスキでしょ’は、芸術大学を背景に青春の夢と希望、いきいきとした初恋という素材と韓流スターとして脚光を浴びている俳優パクシネとCNBLUE(シエンブルー)ジョンヨンファの出会いで、放送前から多くの関心を集めた。
しかし、低調な視聴率で演出者ピョミンスPDが直接シナリオ作業に参加し、現場で退いて、女主人公のパクシネが交通事故で負傷するなど悪運が重なり、険しい道を歩んだ。
結局、パクシネの交通事故の後遺症で撮影が中断され、‘オレのことスキでしょ’8回放送分、‘オレのことスキでしょ’8話が欠放されてスペシャル放送で代替された。
結局、‘オレのことスキでしょ’は16部作から、1回放送分を圧縮した15部に仕上げれるようになった。
その後、下落した‘オレのことスキでしょ’視聴率を回復している姿を見せることはあったが、視聴率は水木韓国ドラマの最下位から抜け出せずにいた。
‘オレのことスキでしょ’最終回の視聴率は5.6%で終わった。
一方、‘オレのことスキでしょ’は、放送に先立ち、日本、中国、香港、フィリピン、北米地域の8カ国に先行販売された。
また、海外のネットユーザーの間に肯定的な反応を得ており、今後、海外での実績が期待を集めている。
8月24日からは、チェジウとユンサンヒョン主演の‘負けたら終わり’が、‘オレのことスキでしょ’の後続で放送される予定だ。


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ