チャンオクチョン、愛に生きるあらすじ7話予告!キムテヒ、ユアイン、宮で初出会い予告!


チャンオクチョン、愛に生きるあらすじ7話予告!キムテヒ、ユアイン、宮で初出会い予告、宮廷ロマンス開始に期待最高潮!
チャンオクチョン、愛に生きるあらすじ7話予告編では、入宮と一緒に転換点を迎えたキムテヒ、ユアインのラブラインに期待が集まっている。
韓国ドラマおすすめ時代劇、SBS月火ドラマ、チャンオクチョン、愛に生きるあらすじ6話では、チャンオクチョン(キムテヒ)がチムバンナイン(針房内人)で宮に入闕する姿が描かれた。
入宮したオクチョンはまだ、肅宗イスンをネクムウィジャン(內禁衛將)で知っている状況であり、イスンもオクチョンの入宮を全く知らずにいる。
しかし、宮という限られた空間の中に、二人が一緒にいるだけに、前に繋がった偶然の出会いが、二人を再び運命のように結ぶことができるか、気がかりなことが増幅されている。
しかし、二人は乗り越えていかなければならない障害物が多い。
二人の縁の前には、大妃金氏(キムソンギョン)とインヒョン(ホンスヒョン)という大きな障害がある。
大妃金氏は、息子のために生きる人物で、身分の卑しいチムバンナインのオクチョンの存在を知れば黙って見ていないキャラクターだ。
また、インヒョンも世子嬪揀擇から脱落したが、イスンの隣の席が空くのを待っている。
優雅で気品のあるインヒョンだが、本音は野望も一緒に抱いてるため、イスンの心の中にオクチョンがいることを知る瞬間、イスンとオクチョンのラブラインが順調ではないことを予想させる。

韓国ドラマおすすめ時代劇、キムテヒ最新作!チャンオクチョン、愛に生きるあらすじ7話予告映像!

韓国ドラマおすすめ時代劇、キムテヒ最新作!チャンオクチョン、愛に生きるあらすじ7話予告映像!

ここで、チャンオクチョン、愛に生きるあらすじ7話では、オクチョンと粛宗イスン、二人を取り巻く政争が深刻化し、これらの愛も苦しくなることを予告している。
大王大妃チョ氏(イヒョチュン)が宮廷内に、自分の勢力を育てるため、甥であるチョサソク(チェサンフン)を通じてオクチョンを入宮させた中、イスンと犬猿の仲であるソイン(西人)派、ミンユジュン(イヒョジョン)の権力暗闘もますます激しくなるものと見られている。
チャンオクチョン、愛に生きるあらすじ6話では、ナムイン(南人)派、ホジョク(キジュボン)とボクソンクン(福善君、イヒョンチョル)が、イスンの命を奪ばおうとするのに対し、チャンヒョン(ソンドンイル)はイスンが王という事実を知った後、これらを裏切って肅宗イスンのラインに乗り換える姿が電波に乗った。
チャンオクチョン、愛に生きるあらすじ7話予告では、逆謨を図ったボクソンクン(福善君)の斬刑を執行する肅宗イスンと、チョサソクを訪ねオクチョンとイスンの間に恋心があるみたいだと、大王大妃チョ氏を通じてむしろを敷いてもらおうというチャンヒョンが描かれる予定だ。
今後、このような権力を握るための陰謀と戦いの中で、宮に入闕したオクチョンと粛宗イスンの宮廷の中の初出会いと、ロマンスがどのように展開されるか、視聴者たちの気がかりなことが高まっている。
オクチョンと粛宗のロマンスが本格的な第2ラウンドに入った、韓国ドラマおすすめ時代劇、チャンオクチョン、愛に生きる7話は、SBS TVで4月29日の夜9時55分に放送される予定だ。

ネクムウィジャン(內禁衛將):朝鮮時代、ネクムウィの最上官職。
元は従二品(チョンイプム)だったが、英祖時代、ジョンサンプム(正三品)に品階を下げた。


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ