チョンヨンファ!韓国ドラマ放送予定2013年新作、相続者たち出演固辞理由は?


CNBLUEのチョンヨンファ!韓国ドラマ放送予定2013年新作、王冠を被ろうとする者、その重さに耐えろ-相続者たち(仮題)出演固辞理由は?キャラクター異見でパクシネと三度目の出演不発!
CNBLUEのチョンヨンファがイミンホ、パクシネと一緒に出演しようとしていたキムウンスク作家の新作出演を丁重に固辞した。
チョンヨンファの所属事務所FNCエンターテイメントは、4月26日公式報道資料を通じて、“チョンヨンファが有力な候補に上がった、SBS TV 20部作‘王冠を被ろうとする者、その重さに耐えろ-相続者たち(仮題)’の出演を固辞することにした”と明らかにした。
チョンヨンファの固辞背景は、4月15日にチョンヨンファの所属事務所が、韓国ドラマ放送予定2013年新作、相続者たちにキャスティングされたと発表したが、その後、製作会社と所属事務所の間、キャラクターの見解の違いを狭めることができず、出演が不発されたと知られたし、ドラマ製作社側でもチョンヨンファ側の決定を大乗的的な次元で尊重し、双方が円満に合意したと明らかにした。
放送前のキャスティングが覆されるのは茶飯事だ。
しかし、不敗神話を書いてきたキムウンスク作家の作品であるため、意外だという反応が多い。
‘キムウンスク作家の作品であれば、取り合えず出演して見る’との、業界の認識が変わっているという意味だ。
韓国ドラマ放送予定2013年新作、相続者たちは、早ければ10月のSBS TV、水木ミニシリーズとして放送される予定だ。
しかし、まだシナリオは出てない。
それにもいくつかの主演俳優たちが出演を決定したのは‘キムウンスク作家パワー’を信じているからだ。
しかし、チョンヨンファの下車から分かるように、必要なレベルのシナリオが出てこなければ、他の俳優たちの出演も壮語することはできない。

韓国ドラマ放送予定2013年新作‘王冠を被ろうとする者、その重さに耐えろ-相続者たち(仮題)’の出演を固辞したCNBLUEのチョンヨンファ!

韓国ドラマ放送予定2013年新作‘王冠を被ろうとする者、その重さに耐えろ-相続者たち(仮題)’の出演を固辞したCNBLUEのチョンヨンファ!

韓国ドラマ放送予定2013年新作、相続者たちは、キムウンスク作家を再評価するバロメーターになると予想される。
2004年韓国ドラマ‘パリの恋人’以後、ずっと呼吸を合わせたシンウチョルPDと別れた後に執筆する最初の作品だからだ。
キムウンスク作家が揺れると、キムウンスク作家を前面に出して、長期間にわたる成功ストーリーを書いてきた、製作会社ファエンダムピクチャーズも揺れるしかない。
ある放送関係者は、“キムウンスク作家の作品であるだけに、チョンヨンファが外れても、他の俳優をキャスティングするために無理はないだろうが、もう出演を決めた俳優が、製作会社と協議の最後に下車を決めたのは、作家と製作社の立場では、骨身にしみるしかない”と、言った。
シンウチョルPDと別れたキムウンスク作家が、一人立ちに成功するか、業界の関心が注目されている。
韓国ドラマ放送予定2013年新作、相続者たちのヒロインには、すでにパクシネがキャスティングされた状態だ。
CNBLUEのチョンヨンファがそのまま出演したら、チョンヨンファとパクシネはSBS韓国ドラマ‘美男(イケメン)ですね(2009年)’、MBC韓国ドラマ‘オレのことスキでしょ(2011年)’後、‘相続者たち(仮題)’で三度目にカップル演技を広げるはずだったが、残念ながら行われなくなった。
‘王冠を被ろうとする者、その重さに耐えろ-相続者たち(仮題)’の男主人公は俳優イミンホが演技する。
韓国ドラマ放送予定2013年新作、相続者たちは、興行保証小切手で‘シティーホール’、‘オンエア’、‘プラハの恋人’、‘パリの恋人’、‘シークレット・ガーデン’、‘紳士の品格’などを執筆したキムウンスク作家と、‘マイダス’、‘いかさま師~タチャ’などを演出したカンシンヒョPDが一つになった作品で、下半期放送予定である。
チョンヨンファの所属事務所の関係者は、“チョンヨンファは一応、ワールドツアーをはじめ、下半期に予定されたCNBLUEのアルバム作業に専念する計画だ。また、多くの作品に出演提案を受けた状況だから、他の次期作を検討中であり、その内良い演技でファンを訪ねていく”と、説明した。
韓国ドラマ、美男(イケメン)ですね、オレのことスキでしょなどに出演して演技力を認められたCNBLUEのチョンヨンファは、主演級俳優で急成長した。
最近では、作曲、プロデューシングなど、活発な音楽作業で、多方面にわたる実力を認められた。
一方、チョンヨンファが属しているグループCNBLUEは、現在‘2013ワールドツアーBLUE MOON(ブルームーン)’を進めている。
CNBLUEのチョンヨンファの相続者たち出演固辞についてネチズンたちは、“残念だ。”、“次の作品、楽しみにしています”、“お互いに良い解決をしたようですね!”、“イミンホ、パクシネ、チョンヨンファ、ビジュアル良かったのに…”、“次回作、待ちます~”などの反応を見せた。
一方、韓国ドラマ放送予定2013年新作、キムウンスク作家の次期作である‘王冠を被ろうとする者、その重さに耐えろ-相続者たち(仮題)’は、10月放送予定で、韓国ドラマ‘花より男子~Boys Over Flowers’と、アメリカドラマ‘ゴシップガール’を混ぜたような内容のロマンチックコメディー物で、富裕層の高校生たちの愛と友情を描く青春トレンディドラマで、SBS TV、総20部作で放映される予定だ。


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ