秘密の扉:儀軌殺人事件 イ・ジェフン&ハン・ソッキュ主演時代劇 韓国ドラマ 視聴率!


今日は2014年9月22日から始まった時代劇、秘密の扉:儀軌殺人事件 韓国ドラマ 視聴率を書きます。
視聴率調査会社AGBニールセンメディアリサーチによると、ハン・ソッキュとイ・ジェフンの演技の組み合わせだけでも話題を集めたSBS TV時代劇「秘密の扉」1話 視聴率は全国基準8.8%を記録したそうです。
これは前作である「誘惑」最終回が記録した10.8%より2.0%ポイント下落した数値で、同時間帯2位を占めたようです。
同時間帯に放送されるMBC TV「夜警日誌・ヤギョンックンイルジ」は10.3%を、KBS 2TV「恋愛の発見」は6.8%に集計されたようですね。
今年7月24日、除隊ニュースを知らせた次世代スターイ・ジェフンが映画「名探偵 ホン・ギルドン(監督 チョ・ソンヒ)」に続いて、ドラマ復帰作「秘密の扉:儀軌殺人事件)」時代劇ではサドセジャ(思悼世子)イ・ソン役で出演し、視聴者たちをときめかせています。
イ・ソンの父であるヨンジョ(英祖)役にはすでに演技のベテラン中のベテラン、ハン・ソッキュさんが出演します。









ユン・ソンジュ作家は時代劇マニア層がかなり愛する作家の一人であり、視聴率が高くはなかったが「テワンセジョン(大王世宗・대왕세종)」を忘れない多くのファンがおります。
「ファン・ジニ・黄真伊」、「不滅の李舜臣 (イ・スンシン) 」も…本当に良い作品でした。
イ・ジェフン&ハン・ソッキュ主演、秘密の扉のあらすじ・内容は、朝鮮(チョソン)時代の強力な王権を志向していたヨンジョ(英祖)と朝鮮時代の王室で咲いた共和主義の花、身分によった貴賤がない‘公平な世界’を主唱していたサドセジャ(思悼世子)イ・ソンとの親子の葛藤を描いた時代劇です。

イ・ジェフン&ハン・ソッキュ主演時代劇 韓国ドラマ「秘密の扉:儀軌殺人事件」

イ・ジェフン&ハン・ソッキュ主演時代劇 韓国ドラマ「秘密の扉:儀軌殺人事件」

 

秘密の扉(副題:儀軌殺人事件)
時代劇 全24部作(2014.09.22〜放送中)
SBS TV(月・火ドラマ)午後10:00~
演出 キム・ヒョンシク、シン・ギョンス
脚本 ユン・ソンジュ

キャスト・登場人物・出演者
ハン・ソッキュ、イ・ジェフン、キム・ミンジョン、チェ・ウォンヨン、キム・チャンワン、キム・ユジョン、ソ・ジュニョン、バク・ヒョジュ、パク・ウンビン、カン・ソジュン、キム・テフン、イ・ウォンジョン、オム・ヒョソプ など

秘密の扉 視聴率 

 

TNmS 視聴率 AGB 視聴率
韓国(全国) ソウル(首都圏) 韓国(全国) ソウル(首都圏)
第1話 7.9 9.9 8.8 9.9
第2話 9.5 12.7 9.7  11.0
第3話 7.7  9.6 7.9  9.0
第4話 8.9   10.5  10.0 11.1 
第5話 7.0  8.4  7.5 7.8
第6話 7.0  8.6  7.0 7.3
第7話 6.1  7.0  7.0  7.2
第8話 6.9  8.1  6.4  6.8
第9話 6.0  6.5  6.0  6.7
第10話 5.9  7.6  6.0  6.9
第11話 4.2  4.4  4.0  4.7
第12話 6.2 8.3  6.3  7.0
第13話  5.6  5.7   5.2  5.9
第14話  6.9   8.0   6.2   7.1
第15話  5.4   6.1   5.3  5.7
第16話  5.2  6.2  5.3  6.1
第17話  5.5  6.3  5.5  5.4
第18話  6.3  6.7 5.6  5.0
第19話  5.0  6.0 5.5  5.9
第20話  5.0  5.4  5.4  5.5
第21話  5.1  6.0  6.1  6.7
第22話  5.2  6.2 5.4  5.7
第23話  4.5  5.5 4.3  4.4
第24話  5.1  5.5 5.2  5.7
平均 視聴率  6.2  7.3 6.3   6.9

 

 

次の表の青い数字は「最低視聴率」であり、赤の数字は「最高視聴率」です。
視聴率調査会社と地域別に視聴率に差がある場合があります。
単位は%です。

500年の朝鮮王朝の中で最も残酷だった家族歴で儀軌にまつわる殺人事件という宮中ミステリーを加えて再解釈した本格的な時代劇、期待しています^^


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ