ザミュージカルあらすじとザミュージカル登場人物(キャスト)紹介


ザミュージカルあらすじとザミュージカル登場人物(キャスト)紹介

ザミュージカルあらすじ(企画意図)

ミュージカルには物語と歌がある。
ミュージカルには夢と愛がある。
しかし、
ミュージカルを作る人々には汗と絶望と忍耐がある。
一遍のミュージカルが作られるまで、
一つの物語が舞台に上がるまで、
挫折を乗り越えて立ち上がり、希望を歌い、夢を踊る若者の魂の物語。
俳優、作曲家、製作者、演出者、投資家まで、ミュージカル舞台をめぐる全ての人々の諦めと言う言葉を知らない熱情の物語がそっくりそのまま盛られているドラマ。
韓国初の本格ミュージカルドラマ。

ザミュージカルあらすじ(企画意図) クヘソン チェダニエル

ザミュージカルあらすじ(企画意図) クヘソン チェダニエル

ザミュージカル登場人物(キャスト)紹介

コウンビ(クヘソン):ミュージカル俳優志望生。医大本科1学年
はきはきとした輝く瞳と、愚鈍だと思われるほどの馬鹿正直な粘りさ!
二度言うと寂しくなる熱情と覇気がある。
そんな彼女がミュージカルと言うものに完全に嵌ってしまった。
ミュージカルナンバーに、医学用語をつけて、記憶すると良く覚えられて、
アルベルト・シュバイツァーよりは最高のミュージカル俳優、ペカンヒをもっと尊敬する。
大邱(デグ)にいる父に秘密で休学をして、ミュージカルオーディションを受けまわるが、オーディションこと不合格だ。
踊り(ダンス)はなんとかついていくが、生まれつきの声のトーンのためだ。

ザミュージカル登場人物(キャスト) クヘソン 韓国ドラマ

ザミュージカル登場人物(キャスト) クヘソン 韓国ドラマ

熱情と粘りがあれば何でもできると思っていたが…
ミュージカルと言うものはそうでもない。
でも、絶対に諦めは無し。
コウンビ!今日もファイトだ!
もう一度、逞しく立ち上がるが、一人の男が現れた。
自分の声を分かってくれる、自分の熱情を分かち合ってくれる、ウンビは最近ときめく。
歌えるから、舞台に上れるから、そして、その男と一緒にミュージカルができるから…

ホンジェイ(チェダニエル):有名スター作曲家。ミュージカル監督

自由で、感受性豊かで、好き勝手な典型的な芸術家。
なのに、お金もちである。
典型的な芸術家が富まで揃えたから、それこそ、この男、くらっとする。
ジェイの魅力に陥った女が一人、二人ではないが、本人のジェイは興味がない。
彼も一時は熱情があった時もあったようだが…
今はもう、記憶も遠い。
だだ、面白くないし、つまらないだけだ。
音楽も、女も、歌も、ミュージカルも、全てが面白みを無くした。
しかし、可笑しい女の子が現れた。コウンビ!

ザミュージカル登場人物(キャスト) チェダニエル 韓国ドラマ 

ザミュージカル登場人物(キャスト) チェダニエル 韓国ドラマ 

はきはきとした瞳を輝かせて、ミュージカル俳優になると言うこの子が可愛い。
話にもならない子のこの音色があまりにも魅力的だ。
私が失ったその熱情がこの子の瞳には満ちている。
この子を助けたい。
この子の音色に似合う歌を作りたい。
私が作った歌を舞台で歌うこの子に会いたい。
ジェイ、実に、久々と再びピアノの前に座る。
あのこのために。


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ