ザミュージカルあらすじとザミュージカル登場人物(キャスト)紹介続き


ザミュージカルあらすじとザミュージカル登場人物(キャスト)紹介続き

ザミュージカルあらすじとザミュージカル登場人物(キャスト)紹介パート1

ザミュージカル登場人物(キャスト)紹介

ユジン(パクキウン):ミュージカル投資製作者代表

感性よりは理性が先たつ完ぺき主義者。
折り目正しく、礼儀正しいが、冷たい。
父に失望した祖父の信頼を回復するために、自分を牽制する伯父と従兄に負けないために、絶え間なく自分を追い詰める。
お金以外には何も信じない。
お金こそ、最も正確で信頼する価値がある。

ザミュージカル登場人物(キャスト) パクキウン 韓国ドラマ

ザミュージカル登場人物(キャスト) パクキウン 韓国ドラマ

一年前、ミュージカル市場のブームを予測した祖父の勧めでミュージカル市場に飛びついた。
理性よりは感性が、お金よりは芸術が優先視されるこのミュージカル界でユジンは突然変異だけど、関係ない。
ミュージカルでお金をもうける限り、ミュージカル界に引っ付いているつもりだ。
長く付き合ってきた恋人、ラキョンと楽な恋人関係を維持している。
お互いを配慮して、礼儀を守る恋愛、ラキョンはユジンに最も似合う人だ。
一から十まで理解しがたいコウンビとは生れつきから異なる。
しかし、可笑しい。
常に、コウンビに弱くなっていく。
結局、彼はウンビのために何でもしたくなる男になってしまう。
彼女のために、ミュージカルをお金ではなく、心から見始める。

ペカンヒ(オクジュヒョン):韓国内最高のミュージカル俳優。

単に一回のオーディションで主人公の座を占め、華麗にデビューした。
その後、一度もミュージカル界のデーバー座を逃したことがない。
華麗な経歴のように傲慢で、利巧主義だが、全て許せる。
なぜ?
実力が最高だから。
しかし、そんな彼女にも弱点はある。
それがジェイ。

ザミュージカル登場人物(キャスト)  オクジュヒョン 韓国ドラマ

ザミュージカル登場人物(キャスト)  オクジュヒョン 韓国ドラマ

自分を狂わせて、自分をときめかせたジェイ。
しかし、ジェイは誰にも拘束される男ではなかった。
そうだったのに…
この男が他の女のために揺れている。
私だけのために、曲を作らないといけない彼が他の女のために曲を書いている。
女王の自尊心を守るために、どこまでできるのか…
カンヒはその全てを見せてくれる。

ザミュージカル、その他の登場人物

ソラキョン(キウンセ):有名広報代行社室長。ユジンの恋人。

父は軍需業体代表であり、母は財閥家の娘である、良い家柄の次女。
そんなに欲を張ることも、誰とも競争することも、誰に悪いことをされることもなかった。
だから、みんなに優しく、礼儀正しく生きてきたのに…
自分の恋人を奪われた。
初めて自分のものを奪われて見た彼女は怒るべきがどうか分からない。
しかし、狂いそう。
私の恋人を奪ったその子がきれい。
私と異なるその子が何となく気に入った。

サボクジャ(パクキョンリム):ミュージカルコーラス俳優。ウンビの友達

生れつきの図々しさと愛想、そして、華麗な口調だ武器である女、サボクジャ。
一名、クリスティナ。
ミュージカル界に入城して3年、舞台経験は単に一回だけだけど、生れつきの口調でもの賢くないウンビのミュージカル先生として居座る。
一日が異なるくらい、実力が向上して、ジェイの特別コーチを受けるウンビに嫉妬も感じるけど、ウンビの実力と努力を認めるから、誰よりもウンビを真心で応援している。

ハンサンウォン(ヒョンソン):劇団の代表。カンヒの夫。

仔細で暖かい人。
ペカンヒのために生きている。
カンヒが自分が作っておいた舞台で素敵に輝くことを見るのが最も幸せだ。
三ウォンにカンヒは世の中で最も愛している妻である前に、世の中で最も素晴らしいミュージカル俳優だ。
だから、彼女のためには全てを我慢して犠牲する。
彼女の愛までも…

クジャク人々

クジャク(オジョンセ):劇ミュージカル作家&演出家。ジェイの友達。
貧しい芸術家の典型。
適当にいけずうずうしい、適当に卑屈な半分フリーターだ。
毎日、ジェイとあれこれもめるけど、ジェイとクジャクはお互いを最もよく理解する良い友達だ。
最近、凄いアイディアーが一つ浮かんで、ジェイを誘って一緒にミュージカルを製作しようとしている。

ジュンヒョク(キムヨンミン):ミュージカル助演出。

外貌も性格も男らしくて愛想がよい。
人々を楽にさせる魅力がある。
ラキョンを始めてみた瞬間、空から天使が降りてきたと思った。
そんな綺麗な天使が一人の男のために苦しんでいる。
悪いやつ!
その天使が私を見るときだけは、私といる時だけは幸せに笑えて欲しい。

サンミ(キムインソ):ミュージカル俳優。

スタイル良いSラインと綺麗な顔の所有者。
しかし、スターになるには10%足りない。
その足りないものをカーバーするために、少し、鼻と目、あごを美容整形したが、それでも何か物足りない。
綺麗な外貌を信じて、恥知らずの行動もするが、それでも本音は優しくて純粋だ。
韓国ドラマ、ザミュージカルは9月2日金曜日に放送される予定である。


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ