韓国ドラマ‘千日の約束’10月放映‘武士ベクドンス’6回延長


‘千日の約束’10月放映‘武士ベクドンス’6回延長

‘武士ベクドンス’6回延長‘千日の約束’10月放映

SBS月火韓国ドラマ‘武士ベクドンス’が6回の延長、総30部作で有終の美を飾る。
SBS関係者は8月31日、イーデイリースターinに“‘武士ベクドンス’製作初期から30部作を念頭に置いた”とし、“出演者たちも延長に同意した”と明らかにした。
‘武士ベクドンス’は去る7月4日の初放送がMBC韓国ドラマ‘ミスリプリー’とKBS 2TV韓国ドラマ‘童顔美女’に押され、視聴率最下位で出発したが、一月余りぶりに視聴率1位の座にを取った。

千日に約束 10月放映 武士ベクドンス 6回延長

千日に約束 10月放映 武士ベクドンス 6回延長

韓国ドラマ‘ミスリプリー’と韓国ドラマ‘童顔美女’の後続のMBC韓国ドラマ‘ギェベク’とKBS 2TV韓国ドラマ‘スパイミョンウォル’を抜いて、ずっと同時間帯視聴率1位を守ってきた
この関係者は“視聴率もよく出てきて視聴坪も良く、現場の雰囲気がすごく良い”と“最後まで力を出すことができるものと見られる”と述べた。
‘武士ベクドンス’が6回延長され、後続作のキムスヒョン作家の‘千日の約束’は10月に放映される予定だ。
‘千日の約束’は、キムスヒョン作家とチョンウリョンPDが4年ぶりに制作するメロドラマ。
ドラマ関係者は“久しぶりに作るメロドラマであるだけに、キムスヒョン作家とチョンウリョンPDは、作品に心血を注いでいる”と伝えた。
‘千一の約束’はキムレウォン、スエの主演で10月の放送を予定している。

‘武士ベクドンス’側“6回延長、肯定的に検討中、確定はまだ”

SBS月火韓国ドラマ‘武士ベクドンス’側が6回の延長を議論している。
‘武士ベクドンス’(脚本;グォンスンギュ、演出;イヒョンジク、キムホンソン)制作関係者は8月31日、ソウル新聞NTNで、“当初‘武士ベクドンス’24部から30部に放映終了する計画を前向きに検討しているが、まだ確定するのは難しい”と明らかにした。
この関係者は“製作陣の間で議論が活発に続いているとはいえ、出演俳優たちのスケジュール調整の問題に気を遣わなければならない部分が残っている”とし、“延長計画を対外的に公表するまでは時間がもっと必要だ”と説明した。

千日に約束 10月放映 武士ベクドンス 6回延長

千日に約束 10月放映 武士ベクドンス 6回延長

続いて、“脚本を執筆中のグォンスンギュ作家は、すでに製作発表会の時から“‘武士ベクドンス’は24部以上で放送されても問題はない”という意見を表明したことがある”とし”今回の拡張計画についても、賛成している”と付け加えた。
一方、‘武士ベクドンス’が30部作完結と確定した場合、SBS新月火韓国ドラマ‘千日の約束’(脚本;キムスヒョン、演出;チョンウリョン)は、来る10月17日初放送されることになる。


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ