千日の約束あらすじ、千日の約束1話レビューと視聴率


千日の約束あらすじ、千日の約束1話レビューと視聴率

千日の約束あらすじ1話、キムレウォンとスエの破格的な情事シーンが投げた問いは?

キムスヒョン作家とチョンウルヨン監督の新作で期待を集めたSBS韓国ドラマ‘千日の約束’は、初回から12.8%(AGBニールセンメディアリサーチ全国基準)の視聴率を記録し、一気に月火韓国ドラマの視聴率2位でスタートした。
韓国ドラマ‘千日の約束’は、キムレウォンとスエの破格的な情事シーンで幕を上げた。
10月17日初放送されたSBS新しい月火韓国ドラマ‘千日の約束’(脚本:キムスヒョン、演出:チョンウルヨン)初回放送分、千日の約束は劇の開始と同時に、パクジヒョン(キムレウォン)とイソヨン(スエ)の濃厚な情事場面から開始した。
韓国ドラマ‘千日の約束’1話で放送されたパクジヒョンとイソヨンは、所有欲がすべてになった愛を描いた。
パクジヒョンは“その日から君を抱いて欲が一日の半分を占め、ある時は、私がその欲で全てになるようだ。”と告白した。
これに、イソヨンは“私が先に襲ったらいけないのか?恥をかきたくないからなにもないふりをしているけど”と答えた。

千日の約束あらすじ、千日の約束1話レビューと視聴率

千日の約束あらすじ、千日の約束1話レビューと視聴率 キムレウォン スエ

二人はお互いの心の中にうごめく欲望と欲を確認した後、誰が先にという事無く荒くお互いの服を脱がして美しいが、退廃的で愛のようだけど、所有欲で結ばれた物理的な愛に心のひもを続けた。
韓国ドラマ‘千日の約束’は、結婚を控えた男が愛する女性、そしてその女性を離せない男の通俗的な愛の物語を含んでいるが、その形式と内容は極めて破格的に披露した。
ジヒョンとソヨンはお互いがお互いにクールな振りを、愛を守っていくのではなく時限付きの愛でお互いの所有を確認して、心の中に欲と欲望を特定し、関係を続けていた。
キムスヒョン作家が破格的な情事シーンを初回最初から、頻繁に挿入された理由も、愛と所有欲についての問いを投げるためだ。
一方、韓国ドラマ‘千日の約束’は、記憶を失っていく女と、その愛を守る最高の純真な男の愛の物語を描く。
愛より親同士の約束と義理のために結婚を選択するしかないジヒョンの愛してるけど結婚はできないソヨンに向けた純愛の持ち主だ。

千日の約束あらすじ1話、初回から破格のベッドシーンはなぜ出てきたか

キムスヒョン作家の韓国ドラマ‘千日の約束’が初放送された。
開始してからわずか1分でキムレウォンとスエのベッドシーンが出て、“これはまた何なの?”と驚きを与えた。
天下のキムスヒョン作家も視聴率のため、初回から、ベッドシーンが出てくるのかと思ったけど、それではなさそうだ。
韓国ドラマ‘千日の約束’中、パクジヒョン(キムレウォン)とイソヨン(スエ)の激しい愛に、そのベッドシーンを理解するようになった。
視聴率のために書いた無理なベッドシーンではなかったということ。
最近のドラマを見ると、初回から視聴者の視線を引くために、ベッドシーンをたくさん使うが、韓国ドラマ‘千日の約束’がこのベッドシーンを使ったのは視聴率のためではなく、それなりの理由があった。

千日の約束あらすじ、千日の約束1話レビューと視聴率 キムレウォン スエ

千日の約束あらすじ、千日の約束1話レビューと視聴率 キムレウォン スエ

韓国ドラマ‘千日の約束’1話はストーリー展開も速く、キムレウォンとスエのセリフも多く、あっという間に流れていたが、ベッドシーンが出てくるしかない理由はなにか?
ジヒョンとソヨンは、1年間、愛してきた恋人だった。
片思いをしていた期間を含めるともっと長くなると思うけど…
ところが、パクジヒョンには、別の女性、婚約者がいた。
ジヒョンの婚約者は病院の理事長の娘であるノヒャンギ(チョンユミ)だ。
だから、ジヒョンは、ソヨンとヒャンギに二股をかけているように見える。
ジヒョンは、自分の意向とは異なり、親同士がヒャンギと結婚式の日付をとったことをソヨンに話すために会ったが、ソヨンに伝わるその悲しみはかなりのものと思われるが、ソヨンが意外にもクールに出てくるのを見てちょっと変だと感じたと思う。

千日の約束あらすじ、千日の約束1話レビューと視聴率 キムレウォン スエ

千日の約束あらすじ、千日の約束1話レビューと視聴率 キムレウォン スエ

後で見るとソヨンは、ジヒョンがヒャンギと長い時間の間を付き合ってきて、すぐに結婚する間であることを知っていた。
ソヨンは、結婚するまでの間だけでも、ジヒョンを自分の男として付き合いたい思っていたけど、結婚式の日取りが決まったので、もう、クールに別れをしなければならないのに、これがそんなに容易なことではない。
来月結婚するというジヒョンの言葉にソヨンは、熱心に平気なふりをしたが、彼女の悲しみをジヒョンが分からないはずがない。
ジヒョンの結婚の知らせにソヨンは、これまで何度も別れの練習を重ねてきたので、崩れないだろうと思ったが、すでに心は悲しみに」包まれていた。
ソヨン言葉通り、ジヒョンの結婚前まで、愛を盗むつもりだったが、その秘密の恋もこれ以上できなくなったのが悲しいはずだ。
ここまで見ると、ジヒョンが二人の女性の間を行き来する悪い二股男と思われるが、ジヒョンは、最初はソヨンと結婚しようとしたがソヨンが望んでなかった。
なぜだろうか?
ジヒョンとは家庭の事情があまりにも差が出て、通俗的なドラマでも出てくる悲劇の主人公になりたいからだ。
ソヨンは、5歳のとき父が死んで、お母さんが家を出て行って、弟と親戚の家で育った。
一方、ジヒョンは、父母が二人とも医者であり、家柄も申し分ないから、ソヨンが嫁に入ると、どれだけ大変になるかを知っていたので、ジヒョンを愛しながらも、どうしても結婚までは望めなかった。
愛しているが、家柄の背景のためにソヨンは、ジヒョンをつかまえる事ができない。

千日の約束あらすじ、千日の約束1話レビューと視聴率 キムレウォン スエ

千日の約束あらすじ、千日の約束1話レビューと視聴率 キムレウォン スエ

韓国ドラマ‘千日の約束’1話の内容だけを見ると、真の通俗的な物語だ。
愛する女(ソヨン)がいたが、家の都合のためにヒャンギと政略結婚をしなければならない男が二人の女性を間に置いて葛藤する話だ。
ジヒョンは、ご両親意のままにヒャンギと結婚すれば良いが、ソヨンを簡単にあきらめることができない状況だ。
なぜそうなのか、その状況を見てみよう。
ジヒョンがソヨンに初めて会ったのは友達であるチャンジェミン(イサンウ)に会いに行った時だ。
ジェミンはソヨンのいとこだ。
偶然に、ジェミンの家に遊びに来たジヒョンは、ソヨンを見て一目惚れ、それ以来、二人はジェミンが知らないうちに恋をしてきた。
ジヒョンは、ソヨンが困難に育ち、良い男に出会って幸せにならないといけないと言う話を、ジェミンに聞いていたので、ソヨンを簡単に手放すことができない。
ジヒョンは、1年ぶりにジェミンに会って、これまでソヨンと会ったという事実を告白したが、ジェミンは可哀想なソヨンを遊び相手にしたのかと怒るが、ジヒョンにはそれなりの事情があた。
ジヒョンの父がヒャンギの親が理事長である病院の病院長であるため、親同士が結婚をさせようとしたが、ジヒョンはヒャンギと結婚する意志がなかった。
両親に従うとソヨンが泣いて、ソヨンを愛ししようとすれば両親に親不孝を犯すからだ。
結局、ジヒョンは、母親(キムヘスク)に、“ヒャンギと結婚しないといけないですか?”と爆弾宣言をした。
ジヒョンの母はジヒョンの言葉に“私が聞いたのは間違いだろう?”と言ってとばっちりを受けたような表情をするが、ジヒョンは決して、ソヨンを放すことができないという意志が顔に満ちていた。
これが、韓国ドラマ‘千日の約束’1話のエンディングシーンだ。

千日の約束あらすじ、千日の約束1話レビューと視聴率 キムレウォン

千日の約束あらすじ、千日の約束1話レビューと視聴率 キムレウォン

キムスヒョン作家が韓国ドラマ‘千日の約束’1話の初めからベッドシーンを入れたのは、キムレウォンとスエの愛があまりにも激しい愛ということを示すためのものではないかと思った。
胸がしみるほど愛するが政略結婚のためにどうすることができない切ない愛のように。
このベッドシーンは二人の愛が通俗的で、物理的な愛ではなく、死をも超越した愛を描くというキムスヒョン式予告編のはずだ。
見方によっては、韓国ドラマ‘千日の約束’全体の‘伏線’と見ることができる。
韓国ドラマ‘千日の約束’1話は初放送である分、今後のストーリー展開のための装置もたくさん見えたが、ソヨンが薬を飲んで物忘れまで見せたのはなぜだろうか?
韓国ドラマ‘千日の約束’のタイトルの千日の約束の意味は何か?
千日と言うのは約3年と言う時間に値するが、キムレウォンとスエの3年を意味するだろうか?
キムレウォンとスエの3年は過ぎた過去なのか、これからの未来なのか?

千日の約束あらすじ、千日の約束1話レビューと視聴率 キムレウォン スエ

千日の約束あらすじ、千日の約束1話レビューと視聴率 キムレウォン スエ

韓国ドラマ‘千日の約束’1話で、愛しさがないものは追憶ではない、愛しさがないものはだだの記憶だ。と言うセリフがあったが、その意味は?
激しい愛、激しい所有欲をキムスヒョン作家はどのように描いて行くのか?
多少、速い展開のために場面が度切れるような感じも受けたが、韓国ドラマ‘千日の約束’1話であまりにも多くのものを描きたいと言う欲が視聴者たちの不満を呼び起こしたのではないかとも思った。
キムスヒョン作家は多分、愛の本質を物語るために、比較できる所有欲と言うものを見せようとしたのではないかと個人的にはそう思った。
一方、韓国ドラマ‘千日の約束’1話で全てを見せたように見えて、これからの展開が気になるのは事実だ。
20部作の作品をどのように描くだろうか?

千日の約束あらすじ、千日の約束1話レビューと視聴率 キムレウォン スエ

千日の約束あらすじ、千日の約束1話レビューと視聴率 キムレウォン スエ

愛の本質は?本物の愛の実態は?と全てを問いかけて、残りの19部ではその愛の本質を説明するにはつまらない展開なる心配も決して消せない部分だ。
韓国ドラマ‘千日の約束’2話の予告編を見ると、ジヒョンの母カンスジョンが、すでにソヨンに会って交際を反対している姿が出てくるが、こんなセリフが出てきた。
“親のいない女は罪悪だ。”
親を失ったのは悲しく、大変なものだが、罪悪ではないと思うが…
韓国ドラマ‘千日の約束’がどれだけ酷い愛と切なさを描くのか見当はつくが、ミニーシリーズとして20部作は少し長いかもしれない。
キムレウォンとスエの演技と、キムスヒョン作家の想像の世界、そして、愛のメッセージがどのように描かれるのかがとても楽しみである。
秋という季節にとても似合う韓国ドラマ‘千日の約束’は毎週月・火曜日夜9時55分に放送されている。
キムレウォンとチョニュミのウェディング撮影場面とスエとキムレウォンの水中キス場面が登場する韓国ドラマ‘千日の約束’2話は10月18日の放送を予定している。


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ