キムテヒ主演ドラマ‘チャンオクチョン、愛に生きる’キャスティング確定!キムテヒ新作、張禧嬪役で復帰!


キムテヒ主演新作‘チャンオクチョン、愛に生きる’キャスティング確定!キムテヒ復帰!来年3月韓国ドラマで張禧嬪役に電撃変身、お茶の間に復帰!
キムテヒが波乱に満ちた運命の女人、張禧嬪(チャンヒビン)に変身する。
8月19日、複数の放送関係者によると、キムテヒが来年3月にSBS TVで放送予定の韓国ドラマ‘チャンオクチョン、愛に生きる’のタイトルロールを引き受けて当代最高の女優たちが経て行った張禧嬪(チャンヒビン)の命脈を引き継ぐ。
キムテヒは韓国ドラマ‘チャンオクチョン、愛に生きる’出演を置いて、最近製作社側と口頭契約を終え、契約書上の細部事項などを調整中だと伝えられた。
これで、キムテヒは去る2011年2月放映終了したMBC TV‘マイプリンセス’以来、約2年ぶりにテレビ劇場復帰が確定された。
キムテヒは‘チャンオクチョン、愛に生きる’に先立ち、映画‘7級公務員’をドラマ化した‘秘密男女’と、ノヒギョン作家が執筆する‘あの冬、風が吹く’にキャスティング関連の報道に名前を上げることもしたが、すべて事実無根で明らかになった。
それだけ放送界とドラマ製作社側はキムテヒに熱い関心を見せている。
製作を準備中であるすべてのドラマがキムテヒにラブコールを送ったとしても過言ではない。
ドラマ製作会社のストーリーテレビ(STORYTV)側は先立ってドラマの編成発表と共に、“(キャスティングが纏まれば)、年末には撮影に入る予定だ”とし、“差別化される点は、より現代的な感覚で再解釈して深みのある内容だが、想像力を兼ね備えたドラマになるだろう”と紹介した。
一方、ドラマ制作会社ストーリーテレビは、2010年に設立され‘自己発光彼女’、‘不朽の名作’、‘あなたが寝てる間に’、‘夫婦クリニック、‘愛と戦争 シーズン2’などの韓国ドラマを制作した。

韓国ドラマ新作‘チャンオクチョン、愛に生きる’主演が確定されたキムテヒ!

韓国ドラマ新作‘チャンオクチョン、愛に生きる’主演が確定されたキムテヒ!

張禧嬪(チャンヒビン)の話はもう何回も話題の中で、ドラマと映画を通じて製作された中で、キムジミ、ナムチョンイム、ユンヨジョン、イミスク、チョンインファなど、当代最高の女優たちが役を演じた。
これに今回のドラマの主人公である‘チャンオクチョン’役に誰がキャスティングされるか、放送関係者の関心が集まっていた。
張禧嬪(チャンヒビン)の人生を扱ったドラマの中で最も最近の作品は、俳優キムヘスがタイトルロールを引き受けてKBS 2TVで放映された‘張禧嬪’がある。
実在の人物であり、妖婦に知られている張禧嬪を、さまざまな視点と現代的感覚で再解釈するというドラマ製作会社の製作計画の発表に、キムテヒが描き出す、2013年度の新張禧嬪のキャラクターはどのように変化されるのか、チャンヒビン役のキムテヒはどこまでイメージ変身ができるのか、多くの関心と期待を集めている。
特に、キムテヒは去る2006年アクションラブファンタジー武侠映画‘レストレス~中天~’に出演したことはあるが、ドラマでは初めての歴史劇挑戦だからより一層期待を刺激する。
一方、キムテヒが引き受けることになる、チャンオクチョン役は張禧嬪(チャンヒビン)の本名で、朝鮮王朝中期の歴史の唯一の宮女出身で王妃まで上がった、波瀾万丈な人生を生きた立志伝的な希代の女性だ。
庶出の娘に生まれたチャンオクチョンは、粛宗との短く切ない愛と長い別れを迎えた女性で、劇的な人生を生きたと知られている。
キムテヒ主演ドラマ、張禧嬪(チャンヒビン)の人生を再解釈した作品‘チャンオクチョン、愛に生きる’は、2013年3月、SBS TVで放送される予定だ。


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ