シティーハンター in Seoul OST 日本盤、収録曲内容-3!シティーハンター in Seoul OST日本盤(完全版)挿入曲情報!


シティーハンター in Seoul OST日本盤、完全版情報!シティーハンター in Seoul 日本盤OST(オリジナル・サウンドトラック)に収録された挿入曲情報-3!
イミンホが主演を務め、ヒロインとして、パクミニョンが出演した、北条司による同名、名作コミック‘シティーハンター’をモチーフに韓国のSBS TVで放映された、シティーハンター in Seoul、原題シティーハンターのOST(オリジナル・サウンドトラック)日本盤に収録された曲の情報1,2に続く。

韓国ドラマ、シティーハンター in Seoul OST(オリジナル・サウンドトラック)日本盤(完全版)に収録された曲情報!

 

So Goodbye (歌:ジョンヒョン/SHINee)

 8. So Goodbye (ジョンヒョン/SHINee) 
シティーハンター in Seoul OST Part.2として公開された曲である。
甘いながらも力のある歌声でアイドルグループの中で断然最高の歌唱力を誇っているシャイニー(SHINee)のジョンヒョンが歌う。
ソーグッバイ(So goodbye)’は、韓流作曲家としての位相をアジア全域に知らせたオジュンソン音楽監督が作曲した曲で、特別な痛みや傷をおさめたまま生きていく韓国ドラマ、シティーハンター in Seoulの主人公たちの様々な感情を複合的に表わしたアキュロバン風バラードで構成された。
主人公たちの感情を歌の中に入れて出さなければならない大変な作業だったにもかかわらず、SHINee(シャイニー)のジョンヒョンは、録音終始最高の感情表現と爆発的な歌唱力を披露した。
オジュンソン作曲家をはじめとする関係者たちは、”やっぱり上手い”とジョンヒョンに絶賛を惜しまなかったという裏話だ。
音楽監督オジュンソン作曲家は韓国ドラマ、シティーハンター in Seoul OSTを通って自分だけの独特の感覚を発揮しており、ドラマの色とよく調和した音楽でドラマの展開を引き立てたという評価を受けた。

I Love You, I Want You, I Need You (歌:Apple Mango/ガールズグループ)

I Love You, I Want You, I Need You (歌:Apple Mango/ガールズグループ)

9. I Love You, I Want You, I Need You – Apple Mango 
シティーハンター in Seoul OST Part.7として公開された曲である。
デビュー前から爆発的な歌唱力で期待を集めている、新人ガールズグループApple Mangoが韓国ドラマ、シティーハンター in Seoul OST Part.7のタイトル曲‘I Love you、I Want You、I Need You’を誕生させたもの。
Apple Mangoは名前にふさわしく、明るくさわやかなイメージを持ったガールズグループの非凡な歌唱力を兼備えた‘次世代 diva’という愛称で注目されている新人歌唱ドルである。
‘I Love You、I Want You、I Need You’は90年代初めのPOP R&Bスタイルの曲で、ギターリストホンジュノとユングストリングの派手な演奏が交わった洗練された編曲がApple Mangoの爽やかなな歌唱力と調和を成して曲の完成度を高める。

10. 止められない… – ソン・ハンビョル 
シティーハンター in Seoul OST Part.7として公開された曲である。
MTV‘Most Wanted’で活動して、‘シティバンク’、‘にっこり’、‘初めてのように’など様々なCFに出演した看板VJだったソンハンビョルが、感性的なバラードで、シティーハンター in Seoul OSTに参加した。
今までの明るく陽気なイメージを脱いで一層成熟したボイスで悲しいメロディーの切ないバラード‘止められない…’を歌う。
特にこの曲は、シティーハンター in Seoul OSTで大きな愛を受けたイムジェボムの‘愛’を作った作曲家Night&Dayが、新しい姿で活動を再開するソンハンビョルのために心血を注いで作曲した曲で、‘シティーハンター’である、イミンホがパクミニョンを愛しながらも愛することができない切ない心を表わしたバラード曲だ。

キューピット (歌:Girl's Day/5人組女性グループ)

キューピット (歌:Girl's Day/5人組女性グループ)

12. キューピット (Girl’s Day) 
シティーハンター in Seoul OST Part.3として公開された曲である。
シティーハンター in Seoulの二人の主人公、イユンソン(イミンホ 役)とキムナナ(パクミニョン 役)のラブラインが本格化され、電波に乗り始めたOST‘キューピッド’は5人組女性‘ガールズデイー’が歌う。

シティーハンター in Seoul OST、その他の情報!
‘キューピット’と一緒に公開されたBGMに対する関心も熱い。
ドラマの導入部分と、派手なアクションシーンなどに使われ,音源の発売の要請を受けてきた‘Sad Run’と‘Dead Or Live’は、ドラマと完全に合っているという評価を受けており、面白いリズムとストリングスが印象的な‘Nice Play’は、韓国ドラマ シティーハンターの代表BGMという賛辞を受けた。
シティーハンター in Seoul OSTの中でジョンヒョン(シャイニー)の‘So Goodbye’、ガールズデイーの‘キューピット’、バンド ヤンハジンの‘It ’s alright’その他、シティーハンター BGM全曲を作曲したOSTの音楽監督オジュンソン作曲家は、‘花より男子’、‘検査プリンセス’、‘マイガール’、‘魔女ユヒ’など、前作をとおして、ドラマOST界の成功不敗神話を引っ張ってきた韓流音楽監督として有名である。
迫真感あふれる映像と映画のような音楽で多くの愛を受けていた韓国ドラマ、シティーハンター in Seoulは、イムジェボムが歌う‘愛’をはじめ、宝石のようなBGMを披露して視聴者たちから熱い関心を受けていた。

OST(オリジナル・サウンドトラック)日本盤 (完全版 )に収録された挿入曲情報!-1
OST(オリジナル・サウンドトラック)日本盤 (完全版 )に収録された挿入曲情報!-2


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ