シティーハンター 韓国 あらすじ 14話(韓国ドラマ シティーハンターあらすじ情報)8


シティーハンター 韓国あらすじ 14話、韓国ドラマ シティーハンターあらすじ14話-8情報
シティーハンターあらすじ14話-1、14話-2、14話-3、14話-4、14話-5、14話-6
シティーハンターあらすじ14話-7
シティーハンターイミンホ、危機のイジュニョク命を救った!
シティーハンター韓国ドラマ14話では、危機に瀕しているヨンジュ(イジュニョク 役)をユンソン(イミンホ 役)が脱出させる場面が描かれた。
キムヨンジュ(イジュニョク 役)検事が危機に迫った。
父、キムジョンシク(チェイルファ 役)がチョンジェマン(チェジョンウ 役)の名前に言及し、昏睡状態に陥ると、キムヨンジュ検事はチョンジェマンの1983年の事件を調査し始めた。
キムヨンジュ検事はシティーハンターを追い、ユンソンを有力な容疑者として見ていた状況。
また、キムヨンジュ検事はシティーハンターのために、自分の父が歩道橋で墜落して大怪我を負ったと考えて、それに対する復讐の刃を磨いていた。
1983年の事件をあかしてジンピョまで圧迫していたキムヨンジュ検事は、5人会の一人のチョンジェマンに手を付けて生命の脅威を受けるようになった。
キムヨンジュ検事の父であるキムジョンシク(チェイルファ 役)と同じ船に乗っていたチョンジェマン(チェジョンウ 役)は、1983年の事件を隠蔽するために、キムヨンジュ検事を殺そうと陰謀を企てた。
キムヨンジュ検事が自身について、調べていることを知ったチョンジェマンは部下たちに“友人の息子だが、仕方がない。なくせ”と指示した。
キムヨンジュは、いきなり“お宅にガス漏れがある”と、警備室の連絡を受けて家に行った。
家には何の異常もなかった。

イミンホ  シティーハンターあらすじ14話 画像

イミンホ シティーハンターあらすじ14話 画像

シティーハンターあらすじ14話 画像

シティーハンターあらすじ14話 画像

同じ時刻、チョンジェマンのオフィスに潜入したイユンソンは、偶然にチョンジェマンの電話を立ち聞きするようになって、キムヨンジュ検事が危険に瀕している事実を知ることになった。
イユンソンはチョンジェマンが、“自殺にするには、家ほどよい所がない。キムヨンジュ検事、その人あまりにも生意気だった。そうでなくても検察でもいじめられているが、自殺として処理されても誰も疑わない”と言った電話の通話内容を聞いたこと。
一方、キムヨンジュは家に何の異常がないで警備室に連絡した。
警備室は、“連絡したことがない”という言葉で、ヨンジュを荒てるようにした。
不審な顔にまた戻ろうと車に下ってきたヨンジュに見知らぬ影が近づいてきた。

シティーハンターあらすじ14話 画像

シティーハンターあらすじ14話 画像

シティーハンターあらすじ14話 画像

シティーハンターあらすじ14話 画像

彼はすぐにヨンジュを麻酔させ、反抗できないようにしてから車の中に有毒ガスを立てた。

シティーハンターあらすじ14話 画像

シティーハンターあらすじ14話 画像

麻酔薬が体に広がったヨンジュは気絶して車の中で倒れた。
続きは、シティーハンターあらすじ14話-9へ


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ