シティーハンターあらすじ;シティーハンター2話 解説と和訳


シティーハンターあらすじ ,シティーハンターあらすじ 2話 内容は?

5月26日放送された韓国ドラマシティーハンター2話では、イユンソン(イミンホ)が苦悩するようにシャワーを浴びるシーンで、辛い訓練を耐え切ったシティーハンターイミンホの上半身に残っている傷跡が人目を引いた。
シティーハンターを見た視聴者たちは”やっぱり特殊要員らしい”という意見を見せたりした。
他に、シティーハンター2話では、情報を得るために、作戦遂行中のイユンソン(イミンホ)がホテルに向かう車の中で、恥ずかしい愛情行為を繰り広げて復讐をするためのプレーボーイの姿も描かれた。
また、イユンソン(イミンホ)とギムナナ(パクミニョン)のラブラインがシティーハンター2話から本格的に開始した。
韓国ドラマシティーハンターあらすじ2話の始まりは、復讐を決心したイユンソン(イミンホ)が変わる。
出生の秘密を知ることになった7年後、MIT出身の博士で、韓国大統領府に入城した。
5月26日放送された韓国ドラマシティーハンター2話では父の復讐を決意し、米国市民としての身分を作るイユンソン(イミンホ)の姿が描かれている。
親父バクムヨル(パクサンミン)の死の秘密を知ることになったイユンソン(イミンホ)は、復讐を決意した。
イユンソン(イミンホ)は、”私はこれから変わる。それが私の運命だ”と繰り返した。
イユンソン(イミンホ)はイジンピョ(キムサンジュン)の熾烈な教育を勝ち抜いた。
武道から、外国語など、多方面で実力を積んだ。
イユンソン(イミンホ)は、テキサス州出身の米国市民としての身分を取った後、MITに入学した。
イジンピョ(キムサンジュン)はイユンソン(イミンホ)を賞賛し、”やっぱりやった。MITが呼んでる。これで、テキサス州出身の米国市民権者で住むのだ”と感心した。
続いて、イジンピョ(キムサンジュン)は、ユンソンに、”もうお前は正体を隠して他の人として住まなければならない。誰も信じないで、誰も愛してはならない。お前の正体がばれと、お前とお前の周りには血に染まるのだ”と警告した。

シティーハンター あらすじ 2話 画像▲シティーハンターあらすじ 2話動画中 イミンホ、パクミニョン画像

7年後、父バクムヨル(パクサンミン)とイジンピョ(キムサンジュン)の復讐のために韓国に帰ってきたイユンソン(イミンホ)はギムナナ(パクミニョン)を代行運転手として縁を結んだ。
ギムナナ(パクミニョン)は、10年目の植物人間で病床に横たわっている父の手術費を稼ぐために様々なアルバイトをしながら苦労して暮らしていた。
いかなる 事件でユンソンは、失われたナナの携帯電話を届けようと紆余曲折の末に訪ねて行った病院でナナの父がお金がなくて手術を受けることができないという事実を知ってお金を支払う。
ユンソンは、お金を返済する必要がないとしたが、ナナは、ずっとお金を返すとし、口座番号をくれと要求した。
すると、ユンソンは口座番号の代わりに”契約をしよう”とし、”時々私の車を代理運転し、手伝いもしてくれ。1件あたり2万5千で500万ウォンだからな約200百回になる”と述べた。
ナナは、ちょっと びっくりしたが すぐにするとし、サインをした。
その後、ユンソンは博士としてナナは警護員で大統領府で再会することになる。
そんなある日、ふとユンソンはシャワーを浴びながらナナを思い出す。
韓国で会ったナナの姿と、7年前から写真で接したナナを繰り返して考えながら切ない感情を感じるようになる。

シティーハンター あらすじ 2話 画像▲シティーハンターあらすじ 2話動画中 イミンホシャワー場面画像

シャワーシーンで現れたユンソンの上半身には、いろいろな訓練で得た傷跡と一緒にイジンピョ(キムサンジュン)の肩の銃創から抜き取った弾丸のネックレスが目立った。
険しく生きてきたイユンソン(イミンホ)の過去と一緒にギムナナ(パクミニョン)に向かう切ない心がシャワーシーンであらわれドラマシティーハンターの展開に興味を加えた。

シティーハンター あらすじ 2話 画像▲シティーハンターあらすじ 2話動画中 画像 イミンホ、パクミニョン柔道 画像

青瓦台の警護員として大統領の娘 チェダヘ(クハラ:KARA)の警護任務を引き受けることになったギムナナ(パクミニョン)はダへと、クラブまで行くようになる。
この日も、MITの博士出身に装ったイユンソン(イミホ)は、大統領府国家指導ネットワーク チム要員として入ってきたが、父の復讐のために片手間に作戦を進行中だった。
イギョンワン(イヒョジョン)の恋人に情報を問い詰めるうち、自分はギョンワンと別れたという話にイユンソン(イミホ)は、失望感を隠せない。
一瞬で変わった態度にイギョンワン(イヒョジョン)の恋人ミニがイユンソン(イミホ)に しがみついたら ユンソンは、たまたまそこにいるナナ(パクミニョン)に恋人のふりをし、濃いキスをする。
驚いているギムナナ(パクミニョン)にイユンソン(イミホ)は、『代理キス』だとギムナナ(パクミニョン)に小切手をこっそり与えたが、自尊心が傷つけたギムナナはイユンソンを投げ技で投げて治療費に使えと再度小切手を返す。
翌日、大統領府で、柔道の練習中にイユンソン(イミホ)はギムナナ(パクミニョン)がその時のキスがファーストキスということを感知して、ギムナナ(パクミンヨン)をしきりにからかう。
憂鬱でさびしく育ったユンソン(イミホ)はナナ(パクミニョン)の純粋で活発な行動に好感を持つようになる。
一方、ベシクジュン(キムサンホ)のポケットから最初に制服を着ている清純なギムナナ(パクミニョン)の写真を見て惚れたイユンソン(イミンホ)は、これらの縁が本格的に開始され、どのようなラブラインを見せてくれるか期待を寄せている。


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ