相続者たち 韓国ドラマ キャスト・登場人物・相関図・あらすじ・内容詳細!


相続者たち 韓国ドラマ キャスト・登場人物・相関図・あらすじ・内容詳細!
イミンホ、パクシネ主演、2013年韓国ドラマ最高のビジュアルを誇るドラマ相続者たちが始まりました。
前回の主演を勤めるイミンホ、パクシネとキムウビンのキャスト紹介に続き、今回は相続者たち 韓国ドラマのキャスト中、イボナ役のチョンスジョン(f(x)/クリスタル)、ユラヘル役のキムジウォン、ユンチャニョン役のカンミンヒョク(CNBLUE)の詳細な情報と相関図を掲載します。
相続者たち それぞれの登場人物 の詳細な説明にあらすじ内容と相関図が含まれていますが、分かりやすく簡単に重要な点をまとめてみます。
まず、チョンスジョン(f(x)/クリスタル)が演じるイボナ役は、ジェグク(帝国)高等学校を通う18歳の メガエンターテイメントの相続人です。
キムタンとは昔の恋人関係で、ラブラインはユンチャンヨン(CNBLUEのカンミンヒョク)と。
次に、キムジウォンが演じるユラヘル役は、RSインターナショナルの相続人で、ジェグク(帝国)高等学校のパリス・ヒルトン。
傍若無人財閥家の娘で、キムタンの婚約者です。
CNBLUEのカンミンヒョクが演じるユンチャニョン役は、ジェグク(帝国)グループ秘書の息子で、善良な人格の幸福指数が高い‘いい人’です。
貧しいヒロイン、チャウンサン(パクシネ)とは幼なじみで、キムタン(イミンホ)とは三角関係形成して、
ラブラインはイボナ(クリスタル)と。
以下からは2013年韓国ドラマ 相続者たちのキャスト・登場人物・相関図・あらすじ・内容の紹介です。

2013年韓国ドラマ 相続者たち キャスト・登場人物詳細!イボナ役を務めるチョンスジョン(f(x)/クリスタル)画像

2013年韓国ドラマ 相続者たち キャスト・登場人物詳細!イボナ役を務めるチョンスジョン(f(x)/クリスタル)画像

相続者たち 韓国ドラマ キャスト・登場人物・相関図・あらすじ・内容詳細!f(x)/クリスタル、キムジウォン、CNBLUEのカンミンヒョク!

イボナ キャスト チョンスジョン(f(x)/クリスタル) 
18歳. 女.
メガエンターテイメント相続人。
子供たちはボナの誕生日パーティーに招待されたがっていた。
そこに行けば、どんなに高い金額を提示しても会ってくれない鼻の高いトップクラスの芸能人たちに会えるからだった。
ボナは自分の華麗な生活が気に入った。
TVをつけると同時に、インターネットを接続する同時に、降り注ぐ芸能関連ニュースは人々の関心であり、その関心を左右する力の中心にボナの父がいるからである。
代を継ぐ財閥ではないが、メガエンターテイメントは韓国最高の俳優たちと歌手を保有している商業美術の主軸であった。
その誇りは、ボナが財閥家の友人に気を落とせず、帝国高等学校を通うことができる原動力となった。
いつでもどこでも肯定的でしっかりしているっ子だが、自分が作ったご飯に自分が鼻を陥れる虚党であるおかげで、同じ年頃の友達もボナを可愛がっている。
どんな場所でも最も最も輝くべき人は自分だが、常にラヘルより一枚下だ。
最も早く新商品を手にする人も自分だが、常にイェソルより一足遅い。
世界中のすべてを燃やすようなやきもちと嫉妬に包まれていても、ボーイフレンドであるチャニョンの‘お前がもっときれい’と言う一言で、世界中を花色で染ませられる単純なハツラツさが魅力。
蝶よ花よと愛で包んで育てくれた両親のお陰だ。
利己的なボナに、ハンサムでかっこよく利己的なタンはピッタリ合うブランドの靴のように運命的だったが、会ってから百日になった日、タンは一言も言わず留学に行った。
愛されていない気分をこの世に生まれて初めて悟らせてくれた男、キムタンはボナに鋭い初恋の主人公であり、天下の悪いやつだ。
初恋の熱病が冷め始めた頃、ボナはチャニョンに出会った。
利己的なボナには実際、ソフトで強直して配慮できるチャニョンこそピッタリな豪華な靴だった。
そのように、キムタンの存在さえ薄れた頃、キムタンが帰ってきた。
復讐の苦味を知らせたいのだが、キムタンの関心は全てチャウンサンだ。
チャニョンの親友でもあるチャウンサン。
一体、あの子はなぜ、元彼と今彼の周辺でぐるぐる回るのか?

2013年韓国ドラマ 相続者たち キャスト・登場人物・相関図・あらすじ・内容詳細!ユラヘル役を務めるキムジウォン画像

2013年韓国ドラマ 相続者たち キャスト・登場人物・相関図・あらすじ・内容詳細!ユラヘル役を務めるキムジウォン画像

ユラヘル キャスト キムジウォン
18歳  女。
RSインターナショナル相続人。
ラヘルは、帝国高校のパリス•ヒルトンだ。
韓国の衣料品業界で一線を引いたRSインターナショナルの相続人らしく、頭からつま先までぎっしりと詰めた贅沢ブランド新商品は月火水木金土日と毎日がファッションウイークだ。
さらに、十八らしくないカリスマと滔滔たる姿まで、いつでもどこでもラヘルはホットイシューだ。
そのため、友人は彼女をパリス•ヒルトンと呼ぶ。
もちろん、友達はいないが。
ラヘルの高潔で高貴な雰囲気は、同じ年頃の子たちに距離感を与える。
ラヘルはその距離感を楽しむ。
それは自分が作ったのだから。
いつも自分が優位だと思うし、そうでなければならなかった。
その傲慢はラヘルに友達を勝手に無視して、トラップに落としても良い十分な理由になった。
段数が高く巧妙であるため、気品のある彼女が、実際にあらゆる悪行の中心にいるということを人々はよく分からない。
ラヘルは、エレガントな顔で優雅に、毒リンゴを渡す残酷な女王だ。
最初からラヘルが身を震わせる悪女だったのではない。
好きで従っていた父親が事業に失敗し、家勢が傾いていくと、一刀で父に離婚届を出す母を見てからだった。
十五歳のラヘルは分かった。
家庭とは、減少するお金の前で守る理由がないんだな。
2年後、ラヘルはキムタンと婚約するぞと決心した。
“財閥家の娘としてよく育ててもらったのに、私のボディガードと結婚するというより良いだろう。”
ラヘルは自分が母親のようにクールで洗練されたと考えた。
しかし、事業拡大のためのヨンドの父親であるトンウクとの再婚を通知する超高段者の母親を見て、ラヘルは自分がどこまで理解すれば良いのか混乱になった。
十八歳のラヘルは気づいた。
家庭とは、きな粉になっても、より豊かになることができればどのような方法であっても解体と結合が可能な概念だな。
母と大喧嘩した初めての婚約記念日、ラヘルはタンに会うためにアメリカへ発つ。
自分の人に癒されたかったし愛されたかった。
しかし、タンの家の玄関のドアを開いた人は、生まれて初めて見る同年齢の女の子だった。
誰ですか?自分にそう問う。
ラヘルは不愉快さを感じる。

2013年韓国ドラマ 相続者たち キャスト・登場人物・相関図・あらすじ・内容詳細 !ユンチャニョン役を務める CNBLUEのカンミンヒョク画像

2013年韓国ドラマ 相続者たち キャスト・登場人物・相関図・あらすじ・内容詳細 !ユンチャニョン役を務める CNBLUEのカンミンヒョク画像

ユンチャニョン キャスト カンミンヒョク(CNBLUE)
18歳 男。
チャニョンの幸福指数は高かった。
母はあまりにも幼い時に亡くなって顔さえ覚えていないが、100年を一緒に暮らしても面白い友人のような父がいる。
成績が良い方ではないが、夢がある。
財閥坊っちゃんではないが、幸せである。
生まれつきの靭性が肯定的であり、優しいチャニョンは、与えられたことに満足することを知って、目標に向かって走って行けるいい男だ。
小学校の時から欲しいのがあれば提案書を提出するようにと父のユニークな教育方針に基づいて、‘ポケットモンスターカードを買わなければならない理由’、 ‘任天堂の利点’、 ‘スマートフォンがユンチャニョンに及ぼすプラスの効果’など小学校の時から今までに提出した提案書だけでも、三十を越えている。
おかげで、分析と論理に人間味まで加味することができる説得の職人となった。
しかし、高校進学後、提案者と決済する人の生まれつき階級差に対する葛藤が訪れる。
帝国グループ会長の下で直属で働く父親の社会的地位は平均をはるかに上回ったが、会長の配慮で入学することになった帝国高等学校でチャニョンは貧しかった。
しかし、それがチャニョンの気を落とすはできなかった。
チャニョンの特有の肯定的でオープンなマインドは、帝国高等学校の冷たい子供たちの心も開いた。
チャニョンは真心を使うすべを知っていて、その真心に高慢なボナの心が動いた。
ボナはチャニョンのすべてが気に入ったが、だった一つ、ウンサンとの関係だけは耐えられなかった。
小学校中学校を一緒に過ごしたウンサンとチャニョンは理想的な友人関係だ。
もちろん、ボナは認めていないが。
夏休みを利用してアメリカで語学研修をしていたチャニョンはウンサンから予想外の連絡を受ける。
韓国にいるべきウンサンがアメリカにいるというだけでも戸惑いなのに、ウンサンに会いに行った場所、ウンサンの横に立っているやつがもっと当惑だ。
帝国グループ次男キムタン。
風の頼りだけで知っていた悪童キムタン。
君がなぜウンサンと一緒にいるの?
チャニョンは不吉な予感に包まれる。

今日は韓国ドラマ 相続者たちのキャスト・登場人物、f(x)/クリスタル、キムジウォン、CNBLUEのカンミンヒョクの相関図とあらすじ内容の詳細な情報を書きました。
王冠を被ろうとする者、その重さに耐えろ-相続者たち(仮)は、最高のビジュアルを披露するイミンホとパクシネ主演韓国ドラマで、イミンホは財閥家ジェグク(帝国)グループ相続人役を、パクシネは、ジェグク(帝国)グループで家政婦として働くパクヒナム(キムミギョン)の娘で貧困相続人を演じます。
10月9日から放送を始めたハイティーンロマンスドラマ相続者たち 内容とあらすじは、経営相続人集団と株式相続人集団、名誉相続人集団、社会配慮者集団の話と、そしてその階級を作った親たちの話です。
次は2013年韓国ドラマ最高のビジュアル作、相続者たちのキャスト・登場人物の中、イヒョシン役のカンハヌル、チョミョンス役のパクヒョンシク(ZE:A)、カンイェソル役のチョンスジンの詳細な情報を 掲載しますね!


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ