未来の選択韓国ドラマキャストと登場人物の詳細!相関図あらすじ内容あり!


未来の選択韓国ドラマキャストと登場人物の詳細!相関図あらすじ内容あり!

未来の選択キャストにはユンウネ、イドンゴン、チョンヨンファ、ハンチェアが主演のしてキャスティングされて、現在、撮影中である。
未来の選択 キャストの中で最も期待しているのはアンダーカーバーボスであるパクセジュ役を演じるジョンヨンファである。
前作のグッドドクターの後続として、10月14日の初放送を控えている未来の選択への期待感は早々高い。
グッドドクターの視聴率は2013年下半期月火ドラマの中で1位を占めていたため、グッドドクターの後続である未来の選択の視聴率も期待できる状況だ。
未来の選択あらすじは、より良い自分自身のために未来の25年後のナミレが25年前のナミレを訪ねてきてアドバイスをして、他の運命を開拓できるように新しい選択の方向を提示してくれる、ユニークで独特な新しい展開方式の‘新タイムスリップドラマだ。
未来の選択 あらすじはタイムスリップして自分の運命を変えようとするナミレのプロデュシングの過程を描いているため、運命を変える事が出来るのか、出来ないのかへの期待が大きいと思うが、一度後悔していた自分の過去への時間旅行をしながらドラマを見るとより楽しめると思う。
放送局PDと放送作家ナミレ役のユンウネ、アナウンサーキクシン役のイドンゴンやビデオジャーナリストなど放送関係者の人々の仕事と愛をこれまで試みられたことのない新しい視点から扱うようになる。
愛するべき男性パクセジュ役のチョンヨンファ、愛したい男性アナウンサーキムシン役のイドンゴンと放送作家ナミレ役のユンウネが振り広げるロマンチックコメディーである未来の選択の展開は?
決められた運命に戦うナミレ、愛と運命の選択に迫れれたナミレの選択は未来のナミレの計画通りになるだろうか?
イドンゴンとユンウネ、チョンヨンファとハンチェアカップルの運命の行き先は?
公開された未来の選択の画像を持って未来の選択相関図を推測してみよう!

未来の選択 相関図 

未来の選択 相関図 

未来の選択のキャストチョンヨンファの前作‘オレのことスキでしょ’の視聴率はチョンヨンファ、パクシネの熱演にも関わらず、低い数字でその結果を表わせた。
今回の月・火最新韓国ドラマ未来の選択のあらすじを読むとなぜか胸がときめく。
未来の自分の会えると自分の運命は変わるのか?
その結果はチョンヨンファ主演ドラマ未来の選択を介して考えてみよう。
もし、未来の自分に会えたら私は何をしたいのか、変えたいあの時の自分の選択、後悔している選択は?
ここからは、未来の選択のキャストであるユンウネ、イドンゴン、チョンヨンファ、ハンチェア、チェミョンギルのキャラクター詳細である。

ナミレ 32歳 キャスト ユンウネ

ある願っていない人生の中でも私は大丈夫を叫んでいた彼女。
今は本当に自分が望む世界で“I will survive!/私は生き残るだろう!”を叫ぶ!

未来の選択キャスト ユンウネ 2013年のナミレ役

未来の選択キャスト ユンウネ 2013年のナミレ役

放送作家の夢を実現するという不屈の意志で固く団結したモーニング3チームの末っ子作家!
元の職業は、大企業のコールセンター契約職だった。
以前に放送作家として何度も志願したが、そのたびにいつも落ちて、三十を過ぎてからはそれさえも諦めることになった。
“私は大丈夫!”で包装して、いつ首になるか分からない契約社員で生きている彼女の前に、ある日!ドドン~
“私は君だ!”と言うおばさんが現れて言う。

お前がこの姿で大丈夫、大丈夫だと言って生きていたせいで、私までこんな形になってしまった!
私が君に良い職場を得ることにしてあげて、良い家に嫁に行かせてあげるよ。
・・・聞いたことのない狂った女だ・・・
しかし、不思議なことに、このおばさんの予言は間違うことなく予言通りになり始め、ミレはおばさんのアメとムチの中で、かろうじて自分を向き合うことになる。
もう大丈夫だという言葉で逃げないと決めたミレは、放送作家の夢を再び広げて見ると固く心に決める。

そのように紆余曲折の末、始めた放送の仕事は、絡んだ縁で出会ったアナウンサーキムシンのため大変な日々の連続だ。
さらに、おばさんの話しによると、私が奴のために愛する人まで失うことになるって・・・
ミレはますますこの冷たい男がかっこよく見えてくる。

キムシン(35歳) キャスト イドンゴン 

YBSの代表級アナウンサー!
分かってみれば悪口屋に融通の聞かないプロ!

未来の選択 キャスト イドンゴン 2013年のキムシン役

未来の選択 キャスト イドンゴン 2013年のキムシン役

‘キムシンのモーニングショー’というデイリーマガジンを単独で行っているYBSの代表アナウンサーである。
原則と信念だけを優先するプロペショナルさを備えているが、過度に原則的なせいで、9時ニュースアンカーを目前に切られて朝のプロに来てしまう。
他の人々は、そのようなキム·シンに自分の名前をかけてモーニングショーを行っているだけでも凄い!って言う。
しかし・・・ああ、彼は本当に死にたい。

主婦対象にハハホホするのは本当に適正に合わない。
(私はソン·ソッキのような本当のジャーナリストになりたかったんだ!)
アンカーを長くしたおかげで、優雅さが全身に染みづいているが、間違えると前後仕分けしなくてカッとする、そして、悪口を浴びせる特技まで披露する風変りな性格の持ち主だ。

そんな彼の前に、また悪口を呼ぶ妖しくみだりがわしいところがある女が登場する。
交通事故を起こして逃げ立ち去るひき逃げ顔負けの彼女、ナミレ!
修理費の返してもらうために、プレビューのバイトを餌に横に置いて監視するつもりだったのに、その日以来、不思議なことに何度も夢に彼女が現れる・・・

パクセジュ(28歳) キャスト チョンヨンファ

前後の足に振り回されるチームの末っ子VJ。
しかし、本当は会長の孫、アンダーカバーボス?

韓国ドラマ未来の選択キャスト チョンヨンファ 2013年のパクセジュ役

韓国ドラマ未来の選択キャスト チョンヨンファ 2013年のパクセジュ役

モーニング3チームの末っ子としていろいろな種類の大変な事を引き受けているVJだ。
しかし、彼からはいつも妙な余裕が感じられるが、それはその実体がYBSの孫、すなわち、財閥3世だからである。
メディア帝国を夢見る彼は底から知るために、アンダーカバーボスとして偽装就職している。
彼の正体を知らないPDたちは、彼の名前の代わりに‘おい’と呼びながら、毎日ジョイントで後頭部を叩くが、彼はいつもにっこり笑ってばかりいる。
(なぜ?どうせボスになる身だから!)

現在は会社に害だけ与える存在をゆっくりと選別しているところだ。
典型的な外柔内剛型で、柔らかく、静かな男のように見えるが、内面には殺伐な企業人の血が流れている。
そんなに冷たい彼の心が少しの間溶ける瞬間がある。
それは、一匹の魚のように自由に泳ぐ女性を見た時だ。
そして、偶然にも放送局で彼女に再会した。
自分のようにチームの大変な仕事を引き受けていて、悪口と言う悪口は全て受けているナミレを・・・

ソユキョン(28歳) キャスト ハンチェア

鼻声愛嬌炸裂レポーター、モーニング3チーム女性たちの公共の敵!
それでも彼女はプロだ。

未来の選択キャスト ハンチェア 2013年のソユキョン役

未来の選択キャスト ハンチェア 2013年のソユキョン役

キツネのようにずるい愛嬌にグラマラスなスタイル、しかもしっかりした実力まで備えたモーニング3チームの美女リポーター。
“兄ちゃん私、あのコーナー欲しい~”と鼻声出して愛嬌まで見せてくれるから男性たちには人気が高くて、女性たちには公共の敵である。
しかし、このすべての技術は、ただ生きていくのに必要な彼女だけの攻略にすぎない。
(いつ首になるか分からないリポーターという職業の特性上、良い人間関係は必須条件だから。)

さらに‘思って誘ったら来ない男ない’という誇りがあったが・・・
パクセジュ、この男は違う。
シャロン·ストーンのように足を組んでも淡々とした表情でジャンパーをかけてくれる。
リポーターとして、女性として持っていた彼女の陰部を励ましてまでくれる。
そう、決めた・・・まさにこの男だ!
ところが、彼の視線は常に他の女性に向かっている。
彼女は誰でもなくナミレだ。

25年後のナミレ(57歳) キャスト チェミョンギル

男との間違った出会いで私の人生が滅びた。
それを再び元に戻すために25年を遡ってきた。
あなたごめん、しかし、私は・・・
幼い私をプロデュースしてでも必ずあなたの代わりに財閥と結婚するんだ・・・!

未来の選択韓国ドラマキャスト チェミョンギル 2038年のナミレ役

未来の選択韓国ドラマキャスト チェミョンギル 2038年のナミレ役

自分の運命を変えるために過去へとタイムスリップしてきた未来のナミレ。
キム·シンとの大変だった結婚生活を元に戻すために、計画的に過去にきたが、カットしやすく直ぐに興奮する性格のせいでいつも抜け穴が横行している。
それにもかかわらず、彼女がミレの前で堂々できると理由は、ナミレのすべての弱点を知り尽くしているからである。

ナミレだけが知っている実際、隠したい過去などを全て見抜いてほじくる。
自分自身に多大な愛情を持ったため過去にきたが、自我を向き合ったように、自己嫌悪感も現れてミレといつももめごとを繰り返す。
キム·シンとの縁を切ってセジュとミレを繋げるために一生懸命に走り回るが、自ら自分の人生を設計していこうするミレの抵抗にいつもぶつかってしまう。
結局、25年後のミレはYBS会長兼パクセジュの祖母であるミランダを利用することにするが・・・

 

2013年韓国ドラマ放送予定 未来の選択ポスター

2013年韓国ドラマ放送予定 未来の選択ポスター

ここまでが未来の選択キャストのなかで主演たちのキャラクター紹介であった。
次回は、未来の選択キャストのなかでその他の人物の詳細を記載する。


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ