イ・ジョンソク&パク・シネ、11月放送予定の韓国ドラマ新番組「ピノキオ」主演に?!


俳優イ・ジョンソクが「君の声が聞こえる」のパク・ヘリョン作家ともう一度団結する可能性がますます高まっている。
8月20日、複数の関係者によると、イ・ジョンソクは、地上波テレビSBSの新しい水木韓国ドラマ「ピノキオ」の男主演に有力な候補に上がって出演を肯定的に検討中だ。
韓国ドラマ新番組「ピノキオ」は、社会部記者たちの世界を素材にした作品である。
人気裏に放送されたドラマ「君の声が聞こえる」のパク・ヘリョン作家とチョ・スウォンPDの次期作で、製作はIHQ総合エンターテイメントが引き受けた。










パク・ヘリョン作家は昨年、2013年6月に放送された韓流ドラマ「君の声が聞こえる」で、国選弁護士のチャン・へソン(イ・ボヨン)と、他の人の心を読むことができる超能力少年パク・スハ(イ・ジョンソク)を主人公にした法廷サスペンス、ファンタジー、ラブロマンスとさまざまな要素が詰まった複合ジャンルのドラマを披露して好評を博した。
特にイ・ジョンソクの出演が最終確定される場合、相乗効果を見せたパク・ヘリョン作家と再会という点で大きな期待を集めている。

イ・ジョンソク&パク・シネ

イ・ジョンソク&パク・シネ


また、女主演にはパク・シネ(パク・シンヘ/Park Shin Hye)が有力な候補に上がった。
パク・シネは、昨年、地上波テレビSBSドラマ「王冠を被ろうとする者、その重さに耐えろ-相続者たち」を介して国内外ファンたちの多くの愛を受けた。
パク・シネの所属事務所S.A.L.T.エンターテインメント関係者も“パク・シネがドラマ「ピノキオ」の出演を検討中だ。”と伝えた。
韓国ドラマ「ピノキオ」は、Rain(ピ)や f(x)クリスタルが主演を引き受けた、ノ・ジソル脚本&パク・ヒョンギ 演出の「僕にはとても愛らしい彼女」の後続作として11月から放送予定だ。


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ