シティーハンター in Seoul 韓国 あらすじ 16話(韓国ドラマ シティーハンター in Seoul あらすじ情報)2


シティーハンター in Seoul 韓国あらすじ 16話、韓国ドラマ シティーハンター in Seoul あらすじ16話-2 情報

‘シティーハンター’イミンホ、パクミニョンに切ない別れ… “どうか私を放してくれ”シティーハンターの悲しい愛!
イユンソン(イミンホ 役)はキムナナ(パクミニョン 役)を尋ねて本心を打ち明けた。
ナナの家を訪ねたユンソンは、ナナの両親が譲ったダイニングテーブルとテーブルクロスを言及しながら“君はお母さんが作ったテーブルクロスと、お父さんが作った食卓を捨てることができるのか”と尋ねた。
ナナは“あれをどうして捨てるの?お母さん、お父さんが譲ってくれたのに…、一生大事にしますよ”と答えた。

シティーハンター in Seoul あらすじ16話、イミンホ、パクミニョン画像

シティーハンター in Seoul あらすじ16話、イミンホ、パクミニョン画像

シティーハンター in Seoul あらすじ16話、イミンホ、パクミニョン画像

シティーハンター in Seoul あらすじ16話、イミンホ、パクミニョン画像

シティーハンター in Seoul あらすじ16話、イミンホ、パクミニョン画像

シティーハンター in Seoul あらすじ16話、イミンホ、パクミニョン画像

これにユンソンは“君はいつまで、そばにいない人の思い出を抱いて生きるつもりなの?私は君が私のために何かよくないことでも起きて、苦しがると思うと耐えることができない”と言いながら心の中に隠しておいた話を切り出した。

シティーハンター in Seoul あらすじ16話、イミンホ、パクミニョン画像

シティーハンター in Seoul あらすじ16話、イミンホ、パクミニョン画像

ユンソンは“生きながら誰が好きになると、私は一度も想像して見たことがない。君が私によくないことでも起きて、苦しがると思うと、耐えることができない。君には私に対したどんな記憶も残したくない。キムナナ…君が好きだ。でも、君を放す自信がない。だから君が先に私を放してくれ。君は知ってる。私が誰なのか。私がどうなるのか。お父さんが私になぜ愛してはいけないと言ったのか分かるような気がする”と自分の気持ちを告白するとともに、ナナのそばを離れるしかない自分の立場を説明した。

シティーハンター in Seoul あらすじ16話、イミンホ、パクミニョン画像

シティーハンター in Seoul あらすじ16話、イミンホ、パクミニョン画像

シティーハンター in Seoul あらすじ16話、イミンホ、パクミニョン画像

シティーハンター in Seoul あらすじ16話、イミンホ、パクミニョン画像

このようなユンソンの言葉にナナは荒てたし、“どうしたんですか”と言いながら、“いやです。したくない。私はそんな頼みなんて聞きたくない”と辛い表情で叫んだ。
またユンソンは“君は知ってる。私が誰なのか。1分1秒後の生がどのようになるのか”と言いながら、自分の死の後、ナナが苦しがることを思うユンソンにナナは“私が好きだという言葉が負担になって、こういうのならその話も取り消します。ずっと聞いてないことにして。それともイユンソン氏がすべて無視してくれ”と言って、ユンソンに対する自分の心を折る気がないことを吐露した。

シティーハンター in Seoul あらすじ16話、イミンホ、パクミニョン画像

シティーハンター in Seoul あらすじ16話、イミンホ、パクミニョン画像

シティーハンター in Seoul あらすじ16話、イミンホ、パクミニョン画像

シティーハンター in Seoul あらすじ16話、イミンホ、パクミニョン画像

それにもかかわらず、ユンソンは、“もう、そんなことは出来ない。私が君を好きだと言ったんじゃないか。最初で最後のお願いだ。もしも私が君を先に訪ねても私を受けないでくれ。偶然に会っても君が先に私を知らないふりをしてくれ”と“キムナナ、ごめんね。私を知ってて…君を振っておいて”と、言いながらナナの首にかかっている、自分のネックレスをおさめ、重い足取りで立ち去った。
ナナは結局、ユンソンの別離宣言に涙を流してしまった。

シティーハンター in Seoul あらすじ16話、パクミニョン画像

シティーハンター in Seoul あらすじ16話、パクミニョン画像

シティーハンター in Seoul あらすじ16話、パクミニョン画像

シティーハンター in Seoul あらすじ16話、パクミニョン画像

シティーハンター in Seoul あらすじ16話、パクミニョン画像

シティーハンター in Seoul あらすじ16話、パクミニョン画像

結局、ナナは“もう泣くの止めろ!キムナナ。ユンソン氏が苦しんでるんじゃないのか。先に忘れてくれと、だから忘れてやるんだ。ユンソン氏よりも私が苦しんだほうがましじゃないのか”と独り言をして見る人々の切なさを催した。

シティーハンター in Seoul あらすじ16話、イミンホ画像

シティーハンター in Seoul あらすじ16話、イミンホ画像

涙を流して苦しんでいたナナは、ユンソンを忘れようと心を強く引き締めたし、以降、ユンソンの頼みどおり彼と出くわした所で事務的な態度を見せ、このようなナナの態度にユンソンは情けない姿を見せた。
一方、イユンソンの過去とスティーブンリーの過去を調査していたキムヨンジュ検事は、実際に探したイジンピョ(キムサンジュン 役)が違う人であり、またむなしがって、国情院の機密文書が消えたのを知ることになった。

シティーハンター in Seoul あらすじ16話、イジュニョク画像

シティーハンター in Seoul あらすじ16話、イジュニョク画像

イジンピョは、チョンジェマン(チェジョンウ 役)を訪ねて、なぜ私にお金を借りるのかと尋ねて、チョンジェマンは自分の力になってくれと懇願する。
ちょうど大統領、チェウンチャン(チョンホジン 役)から電話がかかってきて、チョンジェマンに労災と認めなさいと言うとチョンジェマンは、自分が大統領の弱点を分かっていることを忘れないようにと脅迫する。
続きは、シティーハンター in Seoul あらすじ 16話-3へ


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ