シティーハンターあらすじ 4話-1,シティーハンター 4話 反応は?


シティーハンターあらすじ 4話-1,シティーハンター 4話反応は?

韓国ドラマ シティーハンターが連日視聴率上昇の勢いを見せている。
韓国ドラマ シティーハンター(CITY HUNTER)4話でイミンホは突然死の危機に近づいたパクミニョンを求めて救世主の役割を果たしている。
一瞬も緊張を逃すことができなかった韓国ドラマ シティーハンター 4話はスリル満点のストーリー展開に視聴者の視線が集中され視聴率13.3%を記録した。
韓国ドラマ シティーハンター4話でイミンホは‘大将’イジンピョ(キムサンジュン)と交錯した意見の相違を狭めることができないまま’5人会処断プロジェクト’2弾を開始した。
イミンホがイギョンワン(イヒョジョン)を殺すことなく検察に越して‘復讐プロジェクト’1弾仕上げに対し、イジンピョが非難をすると、ユンソンは”血が血を呼ぶ復讐はもう嫌だ”と語り自分の信念を曲げなかった。
よって、イジンピョは“二番目の処断者をお前が先に探すならお前の手に任せる。しかし、私が先に探すならあいつは俺の手に死ぬ”と宣言した。
5人会のうちの一人だったイギョンワンに続いてソヨンハク(チェサンフン)の処断にユンソンとジンピョが一種の対決を広げるようになったわけだ。

シティーハンター4話-1 イミンホ 画像

▲シティーハンターあらすじ4話-1 イミンホ 画像

特に、ユンソンはイギョンワン(イヒョジョン)を乗せた護送車の運転者に偽装したイジンピョと一寸の譲歩もない追撃戦を繰り広げ極限の対決を繰り広げた。

シティーハンター あらすじ 4話 画像

▲シティーハンター あらすじ 4話 画像

5人会のうち一人がソヨンハク(チェサンフン)という事実を確認するためにイギョンワンを探していたユンソンとジンピョが緊張感あふれる車の追撃シーンを広げて危険な状況を演出した。

シティーハンター あらすじ 4話 イミンホ 画像

▲シティーハンター あらすじ 4話 イミンホ 画像

シティーハンター あらすじ 4話 イミンホ  画像

▲シティーハンター あらすじ 4話 イミンホ 画像

ユンソンは、ジンピョが運転する護送車を停止するために車の上に上がって自分の体に車を防ぐアクションシーンを見せており、イジンピョもまたこれに屈することなく怒りで疾走しながら毒気を吹きだした。
二人の息詰まる対決にドラマ シティーハンター視聴者たちは興味津々な喝采を送った。

シティーハンター5話は6月8日水曜日、夜9時55分に視聴者を訪ねる。
シティーハンターは毎週水、木曜日の夜9時55分に放送されている。

続きは、韓国ドラマ シティーハンター4話-2へ


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ