シティーハンター OST、シティーハンター OST part2 公開!


シティーハンター OST、シティーハンター OST part2 SHINeeのジョンヒョン歌!

韓国ドラマ シティーハンター(CITY HUNTER)が新&旧歌唱力の帝王たちから強力な支援を受けている。
甘いながらも力のある歌声でアイドルグループの中で断然最高の歌唱力を誇っているシャイニー(SHINee)のジョンヒョンが韓国ドラマ シティーハンター OSTを歌って話題だ。










SHINee(シャイニー)のジョンヒョンが歌った‘ソーグッバイ(So goodbye)’は6月2日(木曜日)深夜‘シティーハンターOST part2’でオンラインサイトに公開され、’シティーハンターOST part1’に収録されたイムジェボムの‘愛’が大ヒットしながら’So goodbye’にも関心が集まっている。

シティーハンター OST part2 SHINee ジョンヒョン 画像▲シティーハンター OST part2 SHINee ジョンヒョン 画像

‘ソーグッバイ(So goodbye)’は花より男子、マイガール、検事 プリンセス 、魔女ユヒなどのドラマOSTで韓流作曲家としての位相をアジア全域に知らせたオジュンソン音楽監督が作曲した曲で特別な痛みや傷を おさめたまま生きていく韓国ドラマシティーハンター主人公たちの様々な感情を複合的に表わしたアキュロバン風バラードで構成された。
韓国ドラマシ ティーハンターの主人公たちの感情を歌の中に入れて出さなければならない大変な作業だったにもかかわらずSHINee(シャイニー)のジョンヒョンは録音終始最高の感情表現と爆発的な歌唱力を披露した。

シティーハンター OST part2 SHINee ジョンヒョン 画像▲シティーーハンター OST part2 SHINee ジョンヒョン 画像

オジュンソン作曲家をはじめとする関係者たちは、”やっぱり上手い”とジョンヒョンに絶賛を惜しまなかったという裏話だ。
音楽監督オジュンソン作曲家は韓国ドラマ シティーハンターOSTを通って自分だけの独特の感覚を発揮しておりドラマの色とよく調和した音楽でドラマの展開を引き立てるという評価を受けている。

シティーハンター オープニングタイトル曲 'BANDヤンファジン' 画像▲シティーハンター オープニングタイトル曲 ‘BANDヤンファジン’ 画像

一方、韓国ドラマ シティーハンターのオープニングタイトル曲で簡潔に紹介されたにもかかわらず視聴者たちに多くの愛を受けている’BANDヤンファジン’の’イッツオルライト(It ‘s alright)’も一緒に公開される。
この曲は強烈なサウンドとパワフルな音色が印象的なブリティッシュロック(British rock)である。
オープニングのタイトル曲にはアクションとメロ、ファンタジーが共存する韓国ドラマ シティーハンターの劇的な雰囲気を全体的に考慮して作成され’It ‘s alright’を呼ぶ’BANDヤンファジン’は新人歌手にもかかわらず安定的なボイスと抜群の演奏でオジュンソン監督によって直接選出された。
‘It ‘s alright’もオジュンソン音楽監督が作曲した曲で迫力あふれるドラマ シティーハンターのストーリーとよく似合うという評価を受けた。
水木ドラマの後発にもかかわらず多くの愛を受けている韓国ドラマ シティーハンターは日本北条司の同名漫画(アニメ)シティーハンターをモチーフに制作された韓国ドラマで毎週水曜日と木曜日の午後9時55分放送されている。

シティーハンターOST Part.1へ
シティーハンターOST Part.3 ガールズデイ ‘キューピット’へ
シティーハンター OST Part.4,シティーハンター OST Suddenly 公開!


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ