シティーハンター6話予告、シティーハンター6話でイミンホ&パクミニョン同居開始?


シティーハンター6話予告、シティーハンター6話でイミンホ&パクミニョンラブモード?

韓国ドラマ、シティーハンター6話で、イミンホとパクミニョンが同居モードに突入する。
シティーハンター6月8日、5回放送分、シティーハンター6話でユンソン(イミンホ)は、要因の警護をして怪我をしたナナ(パクミニョン)のため、ポロロの絆創膏を貼ってあげて気持ちを伝えた。
イミンホは部員の食事会で酔ってしまった同僚のため、運転代行を待っていたが、その時、現れたのがバイトで来たキムナナだった!
同じ場所で勤務する人にナナのバイトを隠すために、ユンソンはナナの代わりに運転をして同僚を送る。
以来、ナナを家まで送っていたユンソンは、その場所を追う謎の男、ソクデゥシックを発見し、ナナには内緒で戦いを繰り広げた。
ユンソンは、タイではペシックジュン(キムサンホ)を介してナナの存在を知ることになった後、MITを経て大統領府国家指導ネットワークのチームに入り、警護チームのナナとは代行運転などを口実に、自然に縁を作ってきた。

シティ-ハンタ-6話予告、イミンホ パクミニョン

シティ-ハンタ-6話予告、イミンホ パクミニョン

ユンソンはナナの家が競売に入った事情を知って気になっていたため、結局は6月8日の放送、シティーハンター5話でナナの家をシクジュンを介してナナの家を買った。
以来、6月9日の6回放送分、シティーハンター6話で、ナナの家にいたユンソンは行く先がないナナに向けって”なら、私と一緒に暮らすのはどう?”との同居を提案する場面が公開される。
しばらく悩んでいたナナはユンソンに向かって、”身体的な接触をしないという契約書を書こう!”と言う、肯定的な回答と共に、同居の提案を受け入れる予定だ。
特に、ユンソンとナナとの間に生じる、息詰まるスキンシップのシーンも一緒に公開される。

シティ-ハンタ-6話予告、イミンホ パクミニョン

シティ-ハンタ-6話予告、イミンホ パクミニョン

シティーハンターの製作陣は”これまでユンソンがナナを大切にする心を隠していなかったが、シティーハンター6話からは二人で同居モードに突入することになった”とし”特に、ヨンジュ(イジュンヒョク)を男として思っているナナがユンソンと同じ家で暮らしながらどのようなロマンスを広げることになるのか楽しみにしてくれ”と頼んだ。
シティーハンターは毎週水・木、9時55分から放送されている。
ナナとユンソンの同居モードはシティーハンター6話、6月9日放送を予定している。


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ