シティーハンター予告編公開:シティーハンター イミンホ,パクミニョン噴水デート


シティーハンター イミンホ,パクミニョン、ロマンチックな噴水カップル’うらやましい’

シティーハンター撮影のために、イミンホとパクミニョンがロマンチックな噴水デートを楽しんだ。
SBS新水木ドラマ『シティーハンター』で、それぞれMIT博士出身大統領府国家指導ネットワークチームのイユンソンと元柔道選手出身の大統領府警護員ギムナナ役を演じているイミンホとパクミニョンは、5月3日、ソウルヨイド漢江公園ムルビッ広場でシティーハンターの撮影を行った。

シティーハンター イミンホ、パクミニョン 噴水デート2
シティーハンターの噴水撮影現場で、イミンホとパクミニョンは、降り注ぐ水の流れを全身に浴びる熱演を繰り広げた。
シティーハンターの撮影のために、漢江(ハンガン)公園を訪れたイユンソン(イ・ミンホ)とギムナナ(パク・ミニョン)が予定外の噴水遊びを楽しんで童心の一時を過ごした。
通常、同じ町内に住む子供たちが困っている状況に瀕していることを知ったギムナナは子供たちに暖かい情けを施して’守護天使’のような姿を見せる。
この日、イユンソンがギムナナと、偶然に同行することになり、不本意ながら甘い時間と危ない時間を過ごすことになったことだ。

イミンホとパクミニョン シティ-ハンタ- 噴水デ-ト3

何よりもこの日のシティーハンター撮影は、噴水の水をたっぷり浴びなければならない場面であるだけに一度のNGも許可されていない状況だった。
イミンホとパクミニョンは果敢でありながら自然な演技で大きな困難なく噴水の撮影を行った。
子供たちと一緒に水に打たれながらいたずらをするイミンホとパクミニョンは、まるで幼い子供になったように無邪気な姿を披露し、現場の雰囲気を焼いた。
ミンホはパクミニョンに水を振り撤いて悪戯をするかというと子供たちに自らおんぶをするなど、楽しい撮影現場の雰囲気を作ったという裏話だ。

イミンホとパクミニョン シティ-ハンタ- ポスター

発行会社(SSD)側は、”俳優たちが本気で楽しく演技に臨む姿に製作陣たちも楽しく撮影を進めることができた”とし、”ロマンチックながらも楽しいイミンホ、パクミニョンカップルの姿を期待してくれ”と伝えた。
一方、SBSのホームページを通じて公開された40秒の<シティーハンター>予告編(動画)にネチズンたちの関心が集まっている。
同名の日本の人気マンガ『シティーハンター』を原作にしたドラマ『シティーハンター』は、1980年代の東京を背景にした原作とは異なり、2011年にソウルを背景に描かれる。
シティーハンターのポスターはイミンホ、パクミニョン、クハラ(KARA)、イジュンヒョクが飾っている。

『シティーハンター』は、’49日’後続で5月25日に初放送される予定だ。


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ