シティーハンター あらすじ 8話、シティーハンター あらすじ 8話-3 反応は?


シティーハンター あらすじ 8話-1へ
シティーハンター あらすじ 8話-2へ

シティーハンター パクミニョン – キムサンホと疑問の関係は?
また、韓国ドラマ シティーハンター 8話では、これまで疑問を呼び起こしたベシクジュン(キムサンホ)とナナ(パクミニョン)の関係も明らかになった。
ドラマ シティーハンター8話でナナは、偶然にベシクジュンを追い掛けたがつかむことができなかった。
ナナは過去を回想した。
親が交通事故にあった時だった。
この事故で母は死亡し、父は植物人間になった。
ベシクジュンはナナの両親が交通事故にあった時、最初の目撃者でナナと縁を結んだ。
彼はナナの両親を交通事故被害者から加害者に虚偽陳述で、事故の目撃状況を翻意した。

シティーハンター あらすじ 8話 画像

シティーハンター あらすじ 8話 画像

シティーハンター あらすじ 8話 画像

シティーハンター あらすじ 8話 画像

彼はその時に、“酒に酔って見分けがつかなかった”と述べた後、急いで席を外した。
そのため、 彼女は、親の死の秘密をこれ以上明らかにすることができなかった。
彼女は事件を再調査するために、彼を捜していた。
べマンドックからベシクジュンに改名した後、隠遁生活をしていたシクジュンと 彼女の関係が少しずつ明らかになり、ベールに隠された過去に対する疑問も少しは解けるようになった状況だ。
ベシクジュンは彼女を守ろうとしていた。
この日も彼は 彼女がソヨンハク(チェサンフン)を警護しないように努力した。
ソヨンハクはイユンソン(イミンホ)が復讐しようとする対象だった。
ナナが巻き込まれないようすることだった。
ベシクジュンとキムナナの関係は、明らかになったが、なぜ、彼がキムナナをジ守ろうとしているのかはまだ明らかにされなかった。
ドラマ シティーハンター放送後,視聴者たちは、“イミンホさん演技に完全に没頭です” “名品ドラマシティーハンターファイティング!” “ドラマが終わっても脳裏から消えないですね” “まだ胸がドキドキしちゃう” “ますます完成度が高まっています” “予告篇はなぜしないんですか?気になってどのように来週まで待ちますか?” “毎話、最高のドラマ!”など、“シティーハンター”への賛辞があふれた。
一方、ソヨンハク“処断プロジェクト”の危機を迎えることになったユンソンがナナを脱出させるのに成功することができるか気がかりな事があふれている中で、ソヨンハクを追ったヨンジュの活躍と、事件当時、現場でユンソンの行動を見守っていたジンピョ(キムサンジュン)の今後の行方に対する期待感が増幅されている。
韓国ドラマ シティーハンターは毎週水、木曜日夜9時55分に放送される。


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ