シティーハンター15話、16話予告、シティーハンターイミンホ、ハンター本能爆発


シティーハンター15話、16話予告、シティーハンターイミンホ、ハンター本能爆発

シティーハンター15話予告、シティーハンターイミンホ地下アクション、バケツアクション

シティーハンター、イミンホが地下アクション、バケツアクションなど派手なアクションを披露する。
イミンホは7月13日、14日に放送されるSBS水木韓国ドラマ、シティーハンター(脚本ファンウンギョンチェスジン/演出ジンヒョク)15、16回放送分、シティーハンター15話とシティーハンター16話で、一時的に停滞された‘ハンター本能’を適切に爆発させ、別のアクションを見せる予定だ。
5人会処断プロジェクト4弾であるヘウォングループのチョンジェマン(チェジョンウ)会長の不正を解明するために、地下室に潜入したイユンソン(イミンホ)は、警護員らと戦うことになる。
また、イミンホはシティーハンター5話で、激突したチョンジェマンの部下ソクドゥシク(ソンチャンフン)と、もう一度、正面対決を繰り広げる。
今回は、バケツアクションで熱い対決が盛られる予定であり、ユンソンのパワフルなアクションは視聴者たちの期待感を上昇させる理由でもある。
7月11日、汚れや悪臭が振動している地下で行われた撮影で、イミンホは特有の誠実さを発揮し、完成度の高いアクション演技を披露した。

シティ-ハンタ-15話予告 シティ-ハンタ-イミンホ

シティ-ハンタ-15話予告 シティ-ハンタ-イミンホ

暗くて蒸し暑さがいっぱいの地下空間で、半日かけて行われた厳しい撮影だったがイミンホは、シティーハンター製作スタッフらと完ぺきな呼吸を自慢して撮影を終えた。
シティーハンター、製作会社側は”シティーハンターであるユンソンのアクションの本能は、回を重ねるごとに強力なエネルギーを吹きだす予定だ。バラエティーなイミンホのアクション演技がより一層光を放つようになる”とし、”物語が加わるほど、強烈になるユンソンのシティーハンターへの姿に多くの期待を望む”と伝えた。
一方、視聴率調査機関AGBニールセンメディアリサーチによるとシティーハンター14話放送分は19.6%(全国基準)の視聴率を記録して自体最高視聴率をもう一度更新して視聴率20%の進入を目前に控えている。
シティーハンターは、14回の放送で20%に迫る視聴率を記録して水木韓国ドラマ独走体制を続けている。
シティーハンター15話は7月13日の夜9時55分放送される予定だ。


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ