シティーハンター 韓国 あらすじ 13話(韓国ドラマ シティーハンターあらすじ情報)3


シティーハンター 韓国あらすじ 13話、韓国ドラマ シティーハンターあらすじ13話-3 情報
シティーハンター 韓国あらすじ 13話-1へ
シティーハンター 韓国あらすじ 13話-2へ

イジュニョク、父子葛藤に怒り爆発!

キムヨンジュ(イジュニョク 役)検事は、罪の意識のない父、キムジョンシク(チェイルファ 役)に驚愕した。
シティーハンター韓国ドラマ13話では、父のキムジョンシク(チェイルファ 役)の厚かましさに激怒する、キムヨンジュ(イジュニョク )の姿が描かれた。
キムヨンジュは、父のキムジョンシクが非資金2000億ウォンを蓄財したという事実に怒った。
ジョンシクを訪ねたたヨンジュは、“お願いだから、自首してください。高い授業料出した、学生たちが苦しがる。父が非資金を抜き取るのを見たときにそのまま、通らせてもらわなければ良かった”と説得した。
これにジョンシクは、“私の金を私が使うのに何が問題か”と罪悪感のない姿を見せた。

シティーハンター 韓国ドラマ あらすじ 13話 画像

シティーハンター 韓国ドラマ あらすじ 13話 画像

父の罪の意識のない姿に驚愕したヨンジュ(イジュニョク 役)は10年前ギムナナ(パクミニョン 役)の両親の交通事故に対して暴いた。
父に“その交通事故が、父の唯一の汚点なら我慢しようとした”とした。
続いて、キムヨンジュ(イジュニョク)は、“十年前、父が犯した事件、父の代わりに、被害者たちに罪の代価を報わせるとした”とし“本当に罪悪感も感じないのか。お父さんのために一人の児の母は殺され、夫は10年の間、植物人間だ”と怒り出した。

シティーハンター 韓国ドラマ あらすじ 13話 画像

シティーハンター 韓国ドラマ あらすじ 13話 画像

これにキムジョンシク(チェイルファ 役)は”どれだけよかったのか。真実を言えないのが。どうせ自分の命をすべて終えたことだ。死んで、植物人間になったのが。死んだ人が言うわけなく、植物人間が、目覚めるはずがないから。その人たちが私の罪を代わりつぐなうことだ”と答えた。
これにヨンジュ(イジュニョク 役)は、“いっそあの時、あの事故で父が死ななければならなかった。父の息子として生まれたのが悔しい”と言いながら、“罪というのが、時間が経てばなくなると思うのか”と伝えた。

シティーハンター 韓国ドラマ あらすじ 13話 画像

シティーハンター 韓国ドラマ あらすじ 13話 画像

続いてキムジョンシク(チェイルファ)は、“人の命の値がすべて同じと思うのか。私は、人々と違う。私は一生韓国の教育に捧げている。私がなければ、今の韓国の教育もない”と非資金の蓄財も正当だった。また、“私は10年前の交通事故はすでに忘れて久しい。だから、すべてやめとけ。その日はただ運がなかっただけだ”と打ち明けてヨンジュを身震いするようにした。
キムヨンジュ(イジュニョク 役)は、父親の厚かましさに激怒した。

シティーハンター 韓国ドラマ あらすじ 13話 画像

シティーハンター 韓国ドラマ あらすじ 13話 画像

キムヨンジュ(イジュニョク 役)は、“いっそ、その事故で父が死ななければならなかった。そうすれば、わたしが父をこんなに憎まなくってもよかったんだろう”と鬱憤を吐き出した。
一方、ヨンジュはシティーハンターを捕まえるためにイユンソン(イミンホ)の母親イキョンヒ(キムミスク)を探し始めた。
続きは、シティーハンター 韓国あらすじ 13話-4へ
続きは、シティーハンター 韓国あらすじ 13話-5へ
続きは、シティーハンター 韓国あらすじ 13話-6へ
続きは、シティーハンター 韓国あらすじ 13話-7へ
続きは、シティーハンター 韓国あらすじ 13話-8へ


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ