シティーハンター 韓国 あらすじ 14話(韓国ドラマ シティーハンターあらすじ情報)6


シティーハンター 韓国あらすじ 14話、韓国ドラマ シティーハンターあらすじ14話-6情報
シティーハンターあらすじ14話-1
シティーハンターあらすじ14話-2
シティーハンターあらすじ14話-3
シティーハンターあらすじ14話-4
シティーハンターあらすじ14話-5
シティーハンター イミンホ、28年ぶりの母子再会に涙 “こんこん”
イミンホとキムミスクがいよいよお互いに気づいて涙を流した。
シティーハンター韓国ドラマ14話では、キョンヒ(キムミスク 役)とユンソン(イミンホ 役)が、初めてお互いを“息子”、 “オモニ(母 )”と呼び、視聴者たちを感動させた。
イキョンヒとイユンソンは、以前からユンソンがキョンヒの食堂を訪れて顔なじみの関係だったが、キョンヒはユンソンが赤ちゃんの時にイジンピョ(キムサンジュン 役)に奪われたせいで、彼が息子だということを気づかなかった。
さらにユンソンは、キョンヒが自分を捨てたことで分かっていたが一歩遅れて、イジンピョが嘘ついたことを知ることになり、キョンヒを会いたがっていた。
ユンソンだけ彼女が自分の母親だということを分かった状態で、ジンピョはユンソンがキョンヒのそばを徘徊している事実を知り、彼女を訪ねてユンソンが死んだと嘘をついて、白血病にかかっていたキョンヒは、自分の息子が死んだという事実に生きるための意志を無くして、名前も知らない山の中のお寺ヘ蟄居していた。
彼女を捜してくれたのは、ベシクジュン!
ベシクジュン(キムサンホ 役)は、キョンヒが隠れて過ごしていたお寺を探してユンソンが彼女の息子というメッセージを伝えて去った。
この日、意識を取り戻したベシクジュン(キムサンホ 役)は、“君のお母さんを探した”と知らせてユンソンは、ベシクジュンに彼女の居場所を聞いて訪ねて行った。

イミンホ,キムミスク シティーハンターあらすじ14話 画像

イミンホ,キムミスク シティーハンターあらすじ14話 画像

キョンヒは、自分を訪ねてくるというの息子と道が行き違うかと思い病院に行くことも拒否していた。
キョンヒはユンソンを見て、彼が息子だったという事実を気付く。

イミンホ,キムミスク シティーハンターあらすじ14話 画像

イミンホ,キムミスク シティーハンターあらすじ14話 画像

イミンホ,キムミスク シティーハンターあらすじ14話 画像

イミンホ,キムミスク シティーハンターあらすじ14話 画像

ついに出会った二人は、涙の母子の再会だった。
28年ぶりに会う母を見てユンソンは、どんな話をするか見つけることができなかった。

シティーハンターあらすじ14話 画像

シティーハンターあらすじ14話 画像

キョンヒは“私の赤ちゃん..私の息子..一日も君を忘れたことがなかったが、一度にわかってあげることができなくてどんなに苦しんだろうか”と言いながら“すまなかった。本当にすまなかった”と むせび泣いた。

イミンホ,キムミスク シティーハンターあらすじ14話 画像

イミンホ,キムミスク シティーハンターあらすじ14話 画像

ユンソンも”オモニ”とキョンヒを呼んで抱擁して感動の再会を見せてくれた。
続きは、シティーハンターあらすじ14話-7へ
続きは、シティーハンターあらすじ14話-8へ
続きは、シティーハンターあらすじ14話-9へ


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ