シティーハンターあらすじ:シティーハンター1話、シティーハンターイミンホの誕生


シティーハンターあらすじ1話:早い展開&華麗なアクションシティーハンターイミンホの誕生

5月25日、シティーハンター1話が放送された。
シティーハンターあらすじ1話、ここでは大筋のあらすじで、詳細なシティーハンターあらすじは明日以降に掲載を予定。

シティーハンター1話ではイユンソンの24〜25年の歳月が溶けかかり、迅速な展開を見せた。
シティーハンターを見た視聴者は視聴者掲示板などに”ついて行くことができないほどストーリーが速い””これからの展開が期待される””最初の放送から期待を持たせる”と評価した。
イミンホに対する褒め言葉も並んだ。
復讐劇を遂行するだけにアクションシーンは必須、シティーハンターの視聴者たちはイミンホのアクションシーンで高い点数を与えた。
視聴者たちは、”立っているだけでカリスマが感じられる””率がいいからアクションも素晴らしい””最強のビジュアル”と評した。
シティーハンターは1983年から現在まで20年以上の歳月を早い展開で描いて、たった一瞬も目を離すことができない見どころを贈った。
特に俳優たちのアクションでは、シティーハンター製作陣が念を入れたのが表れたし、最善を尽くした俳優たちの演技も強い印象を残した。
シティーハンターの放送を見た視聴者たちは”演技のレベルが異なっていた”、”イミンホのアクションがだだものではないよ”、”キムサンジュンのレーザーを撃つ目つきの演技、とても緊張していた”、”アクションドラマの新しいページを開くようだ”と熱い反応を示されていた。

シティ-ハンタ- あらすじ1話 イミンホ パクミニョン1▲シティーハンター動画キャプチャー パクミニョン(キムナナ)とイミンホ(イユンソン)

韓国ドラマシティーハンター1話では、早い展開と派手なアクションで、一瞬も目を離すことができない見どころをが放映された。
シティーハンター1話ではイユンソンが復讐の化身となる一連の過程を早い展開で描き出した。
実話アウンサン事件の一場面でスタートしたシティーハンターは、俳優のパクサンミン、キムサンジュンなど中堅俳優たちと主演イミンホの迫力あふれるアクションで初放送から視線を捕らえた。
シティーハンター1話は、1983年10月9日、ビルマ(ミャンマー)アウンサンで、大統領を狙った大事件が起こるシーンで始まった。

シティ-ハンタ- あらすじ1話 イミンホ3▲シティーハンター動画キャプチャー イミンホの誕生の秘密

北朝鮮による所作で明らかになった後、韓国政府は報復のための要員を北朝鮮に潜入させ、高位将校たちを消す計画を立てた。
アウンサン(ミヤンマ)事故現場で生き残ったの大統領警護員バクムヨル(パクサンミン)とイジンピョ(キムサンジュン)は、報復作戦の命令を受けた。
イギョンヒ(キムミスク:シティーハンターミンホのお母さん)との間で生まれたばかりの赤ちゃん、男の子を得たパクムヨルは、家族を後にしたまま、国のために・・・
21人の隊員たちは、北朝鮮に潜入して任務を遂行して帰ってきたが、今回の作戦を秘密に埋めてしまうとした政府首脳部の5人会の裏切りで隊員たちは冷たい海で命を奪われた。
そして、ひたすらイジンピョだけが仲間パクムヨルの犠牲によって、危機一髪で生き残った。
復讐だけを念じて韓国に帰ってきたイジンピョはパクムヨルとイギョンヒの息子をひそかにつれて、見知らぬ土地であるタイに向かった。
そして、生まれたばかりの赤ちゃん、男の子にイユンソン(イミンホ)という名前をつけてあげた。

シティ-ハンタ- あらすじ1話 イミンホ2▲シティーハンター動画キャプチャー イユンソン(イミンホ)実の父親

10年後、イジンピョは、巨大組織を率いる裏取引商になり、イユンソンを息子として育て射撃、武術などを教えた。
お母さんに対して聞く幼いイユンソンにイジンピョは、”お母さんは死亡した”と自分の身を自分で守ることができる存在に育てた。
歳月が流れてイユンソンは、優れた容貌にすばらしい武術の実力を持った大人として成長した。

シティ-ハンタ- あらすじ1話 イミンホ パクミニョン▲シティーハンター動画キャプチャー イユンソンとキムナナの出会い

冷徹でクールなジンピョを父だと思って育ったイユンソンは、ある日、市内で危機に立たされたベシクジュン(キムサンホ)とを遭い、彼が韓国人だという理由だけで、彼を危険から救い出した。
イユンソンとペシクジュンはお互いに韓国人であることを喜び、親しくなって行き、ペシクジュンは家で料理をしながら一緒に過ごす事になる。
ペシクジュンはキムナナの写真を持っていて、イユンソンは写真の中の少女に一目ぼれで心を奪われた。
写真の中の主人公は、ギムナナ(パクミニョン)。
イユンソンは”誰だ?顔も白くてきれいだ”と大きな好感を見せ、”おじさんの娘?ところで名字が違うんじゃないの”と困惑する。
イユンソンは、写真を見て”きれいだ”とし、”あなたは韓国というところで、快適に住んでいるんだろう?”と関心を示した。
そしてユンソンは一度も会ったことのないキムナナの写真を額縁に入れて、大変なことをナナに打ち明けて、少しずつ愛の感情を抱くようになる。
イユンソンとキムナナが写真で初めて会って、次につながるラブラインを期待させた。
母親なしで育ったイユンソンは、自分の息子のように世話してくれた地元の女性が、悪党たちによって死ぬと”このやろ!みな殺してやる”と言いながら追撃してが、地雷を踏んでしまう。

シティ-ハンタ- あらすじ1話 イミンホ1▲シティーハンター動画 キャプチャー イユンソン(イミンホ)復讐のために帰国

イジンピョはイユンソンを無事に救ったが負傷し負傷を治療する過程で、祖国の裏切りで死んだイユンソンの実父の話を告白する。
実父の死の理由と実母が生きていることを知ることになったイユンソンは、”僕は今変わる。それは私の運命なんだ”と復讐を誓った。
誰よりも無邪気な面を持っているが生まれながら、意図とは関係なく、運命の渦巻きに投げられたイユンソンはシティーハンターになることを誓った。
そして、7年が経った後、イユンソンは、ついに韓国に入り、偶然にソウル光化門、同じ空間でキムナナと立つようになった。


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ