シティーハンター イミンホ上半身ヌード画像;シティーハンター イミンホシャワー場面


シティーハンター(CITY HUNTER) イミンホ、逆三角形スタイル’荒い男性美’

イミンホが上半身露出シャワーシーンを通じてアクションハンターとしての男性美を発揮するシティーハンター(CITY HUNTER)の撮影画像が公開された。
イミンホは5月25日初放送されるSBS新水木韓国ドラマシティーハンター(CITY HUNTER)(作家:ファンウンギョン/チェスジン、演出:ジンヒョク、制作会社SSD)で、MITの博士出身、国家地図通信網(ネットワーク)イユンソン役を演じ、シティーハンターとしての出動準備を終えた状態だ。
イミンホは、さまざまな分野で最高の能力を持っているイユンソンを表現するために、射撃と実戦武道はもちろん、柔道まで直接研磨し、熱血闘魂を広げている。
5月15日、ソウルのあるシティーハンター(CITY HUNTER)セット場で行われた撮影現場で、イミンホはシャワーシーンを通じて、今まで隠してきた硬い筋肉質の体つきを現わした。

イミンホ シティ-ハンタ- シャワ-シ-ン1イミンホ シティ-ハンタ- シャワ-シ-ン2
▲シティーハンター画像中、イミンホシャワーシーン

イミンホ特有のスリムな体型ラインと綺麗な筋肉が調和して完璧な逆三角形上半身の体つきを引き立てたもの。
何よりもシャワー機から流れる水の中、たまに見えるイミンホの肩から腰に見える傷は荒いアクションの痕跡を示し、セクシーな男性美を漂わせ出した。
この日撮影されたシティーハンター(CITY HUNTER)場面は、ユンソン(イミンホ)が大統領府の同僚、先輩たちと柔道訓練を終えた後、一人でシャワーをすると意地を張る場面から始まった。
運動神経がまったくない人のように行動しているユンソンだが、実際には専門家に劣らない武術の実力を持っている状況。
これにより、体の全体につらい訓練の傷が立ち並ぶ状態だからだ。
仲間たちにその事実を知られたくないユンソンは、一人でシャワーをして孤独なシティーハンター(CITY HUNTER)としての決意を改めて固めることになる。
何よりもイミンホは、より完璧なシティーハンターを表現するために、撮影の前から有酸素運動と水泳で体力を鍛えてきた。
また、シティーハンターの撮影をし、射撃とフィリピンの武術を直接学び、パクミニョン、イグァンスなどと一緒に柔道訓練も受けながら、より強固なスタイルを作った。
おかげで、以前とは違って、はるか速やかで荒い、野性的な魅力が存分に強調されたという評価。

イミンホ シティ-ハンタ- シャワ-シ-ン3イミンホ シティ-ハンタ- シャワ-シ-ン4イミンホ シティ-ハンタ- シャワ-シ-ン5
▲シティーハンター撮影画像、イミンホがシーティーハンターになる決心をするシーン

イミンホ特有のスリムながらも、男性美が一段と増した体のラインがアクションハンターとしての面貌をそっくりそのまま盛り出しているという反応だ。
シティーハンター(CITY HUNTER)製作会社側は”いよいよ長い時間、シティーハンターのために徹底的に準備をしてきたイミンホとパクミニョン、イジュンヒョク、クハラ(KARA)、ファンソニなどの主役と貫禄ある中堅俳優たち、そしてチンヒョクPDとファンウンギョン作家など、超強力ドリームチームの情熱が広げられる予定”とし”特に、意欲的に演技に取り組んでいるイミンホの輝く演技闘魂が視聴者にもそのまま伝わるだろう”と伝えた。
それに、シティーハンター(CITY HUNTER)は、放送前からドラマの検索ランキングTOP10を飾って期待感を増幅させている。
イムジェボムが歌ったシティーハンターのOST(主題曲)愛も、音源が公開されるやいなや、各種音源チャートを’オールキル’する気炎を吐くなど、シティーハンター(CITY HUNTER)の爆発的な反応が続いている。
一方、同名の日本の人気マンガ(漫画)シティーハンター(CITY HUNTER)を原作にした2011韓国シティーハンター(CITY HUNTER)は、1980年代の東京を背景にした原作とは違って、2011年のソウルを背景に描かれる予定だ。
約30年余りの歳月を超えて生まれ変わる韓国版シティーハンター(CITY HUNTER)は、原作とは別の時代的、空間的な変化がもたらされ、人物たちも、韓国的なキャラクターに合わせてリセット(再設定)される。
これに、痛快な事件の解決という既存の原作物語の構造に主人公がシティーハンター(CITY HUNTER)として成長し、完成されていく過程、真正性のある人間関係を通じた温かい人間愛、数多い傷や痛みにもかかわらず、以前と未来への希望を抱いて生きる人々に小さな慰めと痛快さを与えることができる内容などが収まれる予定だ。


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ