シティーハンターアニメが初ドラマ化!シティーハンターの放送予定日は5月?


シティーハンターアニメが初ドラマ化!イミンホ主演シティーハンターの放送予定日は5月25日?

シティーハンター(CITY HUNTER)の 原作のアニメでは男性主人公は、あらゆる事件解決の依頼を受けるスナイパー冴羽リョウ、女性主人公は、彼の助手を自称する人物である。
北条司の代表作で大ヒットアクションアニメであるシティーハンターを原作にしたドラマシティーハンターは、韓国SBS放送局で2011年5月25日初放送を予定している。
1980年代後半背景のシティーハンターは、都市の解決士である 冴羽リョウが、東京で美女の依頼人の依頼を受け、事件を一つ一つ解決していく内容を込めて、世界中で爆発的な人気を集めた。
テレビで『シティーハンター』がドラマ化されるのは、原作のアニメシティーハンターが出版されてから13年ぶりで初めての事だ。

city-hyunter_1 シティーハンター 仮想ポスター

シティーハンターの原作アニメの主人公は、スナイパーとしての実力は確かだが、表面上では美しい女性に目がないプレーボーイに狙われたような行動に 女性主人公である かおりは、そんなリョウに100t(トン)のハンマーを容赦なく叩いて、きちんとした人物として描写される。
一方、原作のシティーハンターの背景は、1980年代の日本で、男性主人公は、傭兵部隊出身だが、SBS韓国ドラマシティーハンターでは、2011年のソウルが背景になっており、男性主人公は、元CIA要員に設定が変更される予定だ。
歳月を超えて再誕生される韓国版『シティーハンター』は、原作とは別の時代的、空間的な変化がもたらされ、人物たちも、韓国的なキャラクターに合わせてリセットされる。
ここで痛快な事件の解決という名前である既存の原作物語構造の主人公がシティーハンターとして成長し、完成されていく過程、真正性のある人間関係を通じた温かい人間愛は、多くの傷の痛みにもかかわらず、未来への希望を抱いて生きる人々に小さな慰めと痛快さを与えることができるコンテンツなどが収まる予定だ。
製作関係者によると、シティーハンターは、”これまで、世界有数の製作社 と有名俳優たちからドラマ化を要請されたが、完璧な作品を望む原作者のニーズを保つことができなくいつも失敗に終わったことで知られている。
これにより、日本ではドラマ化されたことのない作品で、男性的な魅力と、それに合った新しいエネルギーを持つイ ・ ミンホが 冴羽リョウ役にキャスティングされることで、原作者のニーズを保つことができるようになった”と明らかにした。

次回はシティーハンターの登場人物について掲載するつもりです!!


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ