俺のことすきでしょ あらすじ、俺のことすきでしょ 1話-4、ジョンヨンファの片思い


俺のことすきでしょ あらすじ、俺のことすきでしょ 1話-4、ジョンヨンファの片思い

俺のことすきでしょ あらすじ、俺のことすきでしょ 1話-4、 ジョンヨンファの初恋

*君は私に惚れた(넌 내게 반했어/ノンネゲバンヘッソ)は韓国放映のタイトルで、俺のことすきでしょは輸出が決まってから日本での放送のために決めた日本のタイトルです。

俺のことすきでしょ あらすじ、俺のことすきでしょ 1話-1“お互いの存在”
俺のことすきでしょ あらすじ、俺のことすきでしょ 1話-2、君も告白するつもり?
俺のことすきでしょ あらすじ、俺のことすきでしょ 1話-3、 音楽に国境があるのか?
ここからは、俺のことすきでしょ あらすじ、俺のことすきでしょ 1話-4、ジョンヨンファの片思いです。

ソクヒョンの宝物、ファイルの中にはユンスの全てが集められていた。
ユンスは暗いスチュディオで一人でダンスの練習をしていた。
交通事項で足首を怪我して、夢に思っていた世界最高のプリマドンナ!
左折と二度と人の前では踊れなくなったユンスはいつものように今日も、暗い場所で一人、胸で泣きながら踊っていた。

俺のことすきでしょ あらすじ、俺のことすきでしょ 1話-4、 ジョンヨンファ

俺のことすきでしょ あらすじ、俺のことすきでしょ 1話-4、 ジョンヨンファ

ユンスが足を痛めた時、ステュディオを通りかかったイシンが入って来る。
イシンは“灯かりを消して練習するから、怪我するでしょう。”とユンスに切ない笑顔を見せる。
イシンはユンスの足首を自分の足に乗せ、鎮痛剤のスプレイを降る。
ユンスのことを片思いしているイシン!
人に見せたくない姿を見せられて、その場から逃げたい気持ちと、切りのないイシンの優しさ、ユンスは胸ではなく、理性を持ってイシンの存在を追い出していた。
苦しい現在から救ってくれる人、誰かに頼りたいと思う弱い気持ち、そして、教授と学生、弱点を見せたくない、同情は嫌い・・・
ユンスの気持ちは複雑だった。

俺のことすきでしょ あらすじ、俺のことすきでしょ 1話-4

俺のことすきでしょ あらすじ、俺のことすきでしょ 1話-4

俺のことすきでしょ あらすじ、俺のことすきでしょ 1話-4 カンミンヒョク

俺のことすきでしょ あらすじ、俺のことすきでしょ 1話-4 カンミンヒョク

いつも空腹に苦しむジュニ!
ジュニは相変わらず、詩を語りながら、月の灯かりを見ていたが、空腹に負けてしまう。
ジュニの空腹はなぜ?
ジュニが食べても食べても満腹感を感じないのはなぜだろうか?
美味しいそうな香りを追いかけていたジュニの目の前に女神が現れたが、ジュニは空腹のためにその場を去っていく。

俺のことすきでしょ あらすじ、俺のことすきでしょ 1話-4 ジョンヨンファ

俺のことすきでしょ あらすじ、俺のことすきでしょ 1話-4 ジョンヨンファ

イシンとユンスの学校から帰り道!
イシンはユンスの足を心配そうに見ながら“足・・・大丈夫でしょうか?”と聞く。
ユンスは“大丈夫・・・大人げなしにこけたりして・・・教授として体面が壊れてしまったね・・・”
イシンは“そんなに隠れてやらなくても、充分に素晴らしいです。そんなことしていたら、いつか大きい・・・”と言っていたが、ユンスが急に足を止めるのでイシンは話を続けられない。
何かを決心したようにユンスが口を開ける“シンちゃん、これからはそんなことしないで。ステュディオで隠れて見ていたりするのやめて。夜遅くまで待っているのもやめて。私が食事をしたのか、足が痛いのか、心配するのもやめて。何もしないで。君にお似合いの若い女を好きになって。”と・・・

俺のことすきでしょ あらすじ、俺のことすきでしょ 1話-4 ジョンヨンファ

俺のことすきでしょ あらすじ、俺のことすきでしょ 1話-4 ジョンヨンファ

イシンは“嫌です。”と答えるが、ユンスは涙目でイシンを見ながら“シンちゃん!”と名前を呼ぶが・・・
イシンは今にも流れてしまいそうな涙を我慢しながら、無理してユンスに笑顔をみせ“運転、お気をつけてください。”と挨拶をして自転車を走らせる。
ユンスが見えない場所まで着いたイシンは悲しそうにユンスが立っている場所へ視線を置く。

俺のことすきでしょ あらすじ、俺のことすきでしょ 1話-5、 バンドThe stupidの存在
俺のことすきでしょ あらすじ、俺のことすきでしょ 1話-6、 恋の始まり

 


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ