相続者たち 17話 撮影現場画像(ネタバレ含む) 17話 予告編画像?


相続者たち 17話 撮影現場画像(ネタバレ含む) 17話 予告編画像?
相続者たち 韓国ドラマ 17話 予告編 動画とテキストあらすじが予想とは異なり、公開されていません。
しかし、江原道(カンウォンド)東海(トンへ)で、SBS TVの王冠を被ろうとする者、その重さに耐えろ-相続者たち 韓国ドラマの撮影が行われているというニュースがSNSを介して伝えられ、チャ・ウンサン(パク・シネ)が韓国を離れていないことを 推測させる。
これにキム・タン(イ・ミンホ)とチャ・ウンサン、そしてチェ・ヨンド(キム・ウビン)がどのように再会するようになるのか、多くの視聴者たちが熱い関心を見せています。
公開された画像を見ると、多くのファンに囲まれて写真を撮られているイ・ミンホとパク・シネ、キム・ウビンの姿が盛られています。
江原道(カンウォンド)東海(トンへ)の妄想(マンサン)海水浴場の海辺の近くを歩いているシーンも捉えました。
東海(トンへ)で、キム・タン役のイ・ミンホとチェ・ヨンド役のキム・ウビンはもちろん、アルゼンチンのブエノスアイレスに向かったことに知られているチャ・ウンサン役のパク・シネも一緒にいて、今後の話の展開に対する気がかりなことを増幅させていますね。
撮影現場画像のほとんどが17話放送分に見えますが、もしかしたら18話の画像もあるかも…
以下、ネタバレに注意!
相続者たち あらすじ 17話を類推して見ると、一旦ウンサンが去った後、タンはウンサンとの思い出がある場所を一人で訪ねて恋いしがって苦しんでるようですが。
携帯電話の店には一体なぜ行ったのでしょうか?
そして、江原道(カンウォンド)撮影現場画像を見ると、ウンサンとお母さんはキム会長には内緒でブエノスアイレスではなく、海辺に引っ越して住んでいるようで、タンとヨンド二人がウンサンを捜し出すようです。
ウンサンがキム会長の目を避けて、江原道(カンウォンド)に行くことができたのは、ユン・チャンヨン(カン・ミンヒョク)の父親であり、ジェグク(帝国)グループの秘書室長ユン・ジェホ(チェ・ウォンヨン)が助けてくれたことという話もありますが。
それは17話の放送を見なければ…
海辺撮影シーン中、18話の撮影分もあるのかはよく分からないです。
なぜか、ウンサンとタンが再会しながら17話がもう一終わるのではないかと思われますが…

16話ではウンサンがタンの父であるキム会長(チョン・ドンファン)の留学の提案を受け入れ、タンには内緒にしたまま、アルゼンチンのブエノスアイレスに発つ飛行機のチケットを持っていたがタンにバレてしまいました。
タンはウンサンのためにアパートまで用意してくれますが、結局ウンサンはタンのそばを離れ、姿を消してしまい切なさを醸し出してました。


韓国ドラマ 相続者たち あらすじ 17話では、江原道(カンウォンド)東海(トンへ)の海辺でウンサンを捜すためにタンとヨンドが駆けつけるようです。

 


なぜかキム・ウビンが先に見つけ出し、イ・ミンホに知らせることになるようですが…
遠くから見てもキム・ウビンさんのすらりとした外見が カッコイイですね。

 


海辺でウンサンがお母さんと歩く場面です。
ウンサンとお母さんの寂しいそうな後ろ姿です。
キム会長にバレるかと思って隠遁生活をしているようですね。

 


寒い日に撮影するために大変そうに見えるパク・シネさんです。
海辺だからすごく寒かったようですね。
韓国の冬は非常に寒いですが、何を想像してもそれ以上の寒さですね。
さらに江原道(カンウォンド)の海辺なんて…

 


いよいよウンサンを訪ねてきたタンです。

 


この作品で人気最高の絶頂を走っているイ・ミンホクンです^^
画像だけ見ても実感が湧いてきますね!

ソウルの市内と一山(イルサン) 、京畿道(キョンギド)から江原道(カンウォンド)まで…
タイトなスケジュールで大変だろうけど素振りを見せないやはりプロらしいミノ君です。

ぜひ相続者たち 韓国ドラマ 17話ではウンサンを捜し出して、18話ではタンとウンサンが再び幸せな時間を過ごせばいいですね。

 


生放送に次ぐ撮影で17話 予告編 動画はまだ公開されてないですが、撮影現場画像だけでも期待されますね。


野外撮影で苦労の多い俳優さんたち、最後まで頑張ってください。
江原道(カンウォンド)東海(トンへ)撮影では、予約しておいた場所にはファンたちが押し寄せて来て撮影がキャンセルになったとか…


これから残った17話の撮影は、全部セット場撮影だったら良いかな。
16話 エンディングシーン、キム・タンの悲しい涙で止まっていた相続者たちのファンたちは是非この相続者たち 17話 ネタバレ 画像とあらすじで少しでも心の癒しになってほしいですね。


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ