相続者たち 2013年 韓国ドラマ 最高値日本に販売&日本放送決定?


相続者たち 2013年 韓国ドラマ 最高値日本に販売&日本放送決定?
イ・ミンホ、パク・シネ主演の韓国ドラマが日本をはじめとする13ヶ国に輸出される。
韓国SBS TVの水木ドラマ 王冠を被ろうとする者、その重さに耐えろ-相続者たちが、日本と2013年に製作されたドラマの中で輸出最高値で版権契約を締結したことが知られ関心を集めています。
2013年 韓国ドラマの中で最高値に輸出された 相続者たちが、果たして、日本のどんな放送局で放送されるのかすごく気になりますね。
おそらく、日本での初放送はTBSテレビ(フジ)かNHK総合、2つの放送局の中TBSテレビが有力ではないかと思われますが…

ロマンチックドラマの至尊&視聴率の女王、キム・ウンスク作家の新作で分かり切ったシンデレラストーリーをどんな個性で描き出すのか大きな期待を集めていたパク・シネ、イ・ミンホ主演 相続者たち 2013年 韓国ドラマの日本放送はいつ頃になる?

ロマンチックドラマの至尊&視聴率の女王、キム・ウンスク作家の新作で分かり切ったシンデレラストーリーをどんな個性で描き出すのか大きな期待を集めていたパク・シネ、イ・ミンホ主演 相続者たち 2013年 韓国ドラマの日本放送はいつ頃になる?

製作会社であるファ&ダムピクチャーズ側は、“現在、日本、中国をはじめアジア各国とヨーロッパ、アメリカどの13ヶ国で版権契約の最終段階に進んでいる”とし、“この中で日本とは今年に輸出したドラマの中で最高額で契約を行った”と、伝えました。
これに先立ち韓国内のTVとケーブルチャンネルなどとも最高値に契約を完了して耳目を集中させたことがある韓流スター イ・ミンホ、パク・シネ主演のこのドラマは、再放送視聴率はもちろん、ケーブル放送の再放送視聴率と、ウェブハード、IP TVなどでもダウンロードとドラマ再放送クリック件数などが最高記録を出して、2013年韓国最高の話題作らしい熱い人気を立証しています。

去る11月28日に放送された16話は、AGBニールセンメディア、首都圏基準視聴率23.2%を記録し、12話で記録した17.5%より何と5.7%上がった視聴率上昇に水木ドラマのトップを守っているこのドラマは、キム・ウンスク作家特有のロマンチックなラブストーリー、せりふ熱戦と緻密なストーリー展開、しっかりとした構成と演出力、魅力あふれる若い大勢俳優たちの活躍で熱い関心に力づけられて、毎回話題の中に放送中です。

これに製作会社側は、“ドラマに対する関心が国内はもちろん、海外でもすごく高い”と、言いながら“このドラマを応援しているすべての方々に感謝している。今後も視聴者たちの声援に報いるために、さらに拍車をかける。これからも多くの期待と関心をお願いする”と、話したそうです。
相続者たち 韓国ドラマが日本で放送されると、すでに韓流スターであるイ・ミンホとパク・シネもより一層、日本での地位を固めることになりそうですね。

一方、16話放送分では、チャ・ウンサン(パク・シネ)がジェグク(帝国)グループ会長キム・ナムユン会長(チョン・ドンファン)の圧力に耐え切れず、誰にも知らせないまま、跡形もなく消え去る場面が盛られました。
切ない恋をこれ以上我慢できず、どこかに去ってしまった貧困相続人、ウンサンの悲しい姿とそんなウンサンを苛立たしい気持ちで捜し回りながら悲しく嗚咽するジェグク(帝国)グループ相続人、キム・タン(イ・ミンホ)の姿が描かれ人目を集めた相続者たち 韓国ドラマは、胸が痛む別れをするようになった二人のロマンスの行方に熱い関心が集まっています。
胸を騒がせるラブストーリーと派手な見どころ、二度とは見られない華やかなキャストにいきいきとした青春スターたちに会うことができる、2013年 イ・ミンホ、パク・シネ主演 相続者たち 韓国ドラマ 日本放送予定はいつ頃になるでしょうか?


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ