チャンオクチョン、愛に生きるあらすじ15話予告!チャンヒビンになったキムテヒ、どんなに政界揺るがすか?


チャンオクチョン、愛に生きるあらすじ15話予告!チャンヒビンになったキムテヒ、権力再編、どのように政界を揺るがすか?
中盤を越えたSBS月火、韓国ドラマチャンオクチョン、愛に生きるあらすじ15話では、キムテヒがチャンヒビンになって政治にも新しい場が開かれる予定である。
キムテヒ主演ドラマ、チャンオクチョン、愛に生きるあらすじ14話では、チャンオクチョンが肅宗イスン(ユアイン)の子供を懐妊したが、ミンユジュン(イヒョジョン)と大妃金氏(キムソンギョン)の計略で流産する姿が描かれた。
痛みを味わったチャンオクチョン(キムテヒ)は嗚咽し、今回の事件は、彼女の毒気を絶頂に至るようにした。
また、この事実を知った肅宗イスンは燃え立つ怒りに、インヒョン王后(ホンスヒョン)を訪ねてオクチョンをヒビンの席に引き上げた。
肅宗イスンは、チャンオクチョンに息子を産めば、王位を継ぐことを約束した。

キムテヒ主演ドラマ、チャンオクチョン、愛に生きるあらすじ15話予告!チャンヒビンになったキムテヒ、どんなに政界揺るがすか?

キムテヒ主演ドラマ、チャンオクチョン、愛に生きるあらすじ15話予告!チャンヒビンになったキムテヒ、どんなに政界揺るがすか?

これは、身分上昇に対したチャンオクチョンの欲望に、火を焚き付けるきっかけになった。
キムテヒ主演ドラマ、チャンオクチョン、愛に生きるあらすじ15話予告編で、大妃金氏はオクチョンに宮廷の法度に基づいて後宮の子は、中殿のふところで育てなければならないから、子を産むと中殿に与えると誓うようにする。
一方、オクチョンはインヒョン王后が妊娠することができないという事実を知ってチャンヒョン(ソンドンイル)を宮に呼ぶ…

大妃金氏がチャンオクチョンに、これから生まれてくる子を中殿に与えるように慫慂する中、チャンオクチョン行く手を遮った人物、大妃金氏は亡くなり、その後の政界にも変化の風が吹いて、オクチョンの政治的歩みに視聴者たちの期待が高まっている。
これからチャンヒビンになったキムテヒが、どのように政界を揺るがすかと劇の緊張感を増している、韓国ドラマチャンオクチョン、愛に生きるは、SBS TV、毎週、月曜日と火曜日の夜9時55分に放送される予定だ。


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ