韓国ドラマ チャンオクチョン、愛に生きるあらすじ15話予告!キムテヒ兄、コヨンビンに注目!波乱予告!


韓国ドラマ チャンオクチョン、愛に生きるあらすじ15話予告!キムテヒ兄、コヨンビンに注目!想像を超越た計略で波乱予告!
チャンオクチョン(キムテヒ)が本格的な悪女に生まれ変わりながら、視聴率上昇の勢いを描き始めたSBS月火、韓国ドラマ チャンオクチョン、愛に生きるは、ドラマの展開に合わせてチャンオクチョンの兄であるチャンヒジェ(コヨンビン)が重要人物として浮上するものと知られて関心を集めている。
現在、韓国ドラマ チャンオクチョン、愛に生きるは、チャンオクチョンと大妃金氏(キムソンギョン)が激しく対立している状況である。
チャンオクチョン肅宗イスン(ユアイン)を独り占めするために、様々な状況を作ってイスンの心をひきつけるのに成功している。
これにより、大妃金氏はチャンオクチョンと肅宗イスンが近づくのを防ぐために、あらゆる術数と妨害がますます激しくなっている状況である。
また、ここにチャンヒョン(ソンドンイル)の命を狙う対抗馬としてヒョンチス(ジェヒ)まで登場し、チャンヒョンは権力を獲得するための資金源の危機と同時に、ソイン(西人)勢力の代表とも言えるミンユジュン(イヒョジョン)と強大な資金源が生じ、政治的な守勢に追い込まれている。

韓国ドラマ チャンオクチョン、愛に生きるあらすじ15話予告!キムテヒ兄、コヨンビンに注目!チャンヒジェは、チャンオクチョン、チャンヒョンと想像を超越た計略で波乱予告している!

韓国ドラマ チャンオクチョン、愛に生きるあらすじ15話予告!キムテヒ兄、コヨンビンに注目!チャンヒジェは、チャンオクチョン、チャンヒョンと想像を超越た計略で波乱予告している!

これにチャンオクチョンの兄であるチャンヒジェ、チャンヒョン、チャンオクチョンは、肅宗イスンの心を独占するために、インヒョン王后(ホンスヒョン)よりも先に後継を継ぐ王子を産むことを第一の目的としている。
しかし、大妃金氏による落馬でチャンオクチョンは流産になり、子を生む前に、確実な始末をつけるために出るものと見られる。
韓国ドラマ チャンオクチョン、愛に生きるあらすじ15話でチャンヒジェは、チャンオクチョン、チャンヒョンと、肅宗イスンを独り占めするために大きな計略を企んで、大妃金氏とインヒョン王后、ミンユジュンなどソイン(西人)勢力の没落を持って来るような政治的な賭けに死活をかける予定だ。

果たしてチャンオクチョン、チャンヒジェ、チャンヒョンが、こじれてしまったすべての状況を整理するために取り出した計略が何なのか、その計略が成功してオクチョンが、肅宗イスンの愛と政治的権力をすべて獲得することができるか帰趨が注目される。
韓国ドラマ チャンオクチョン、愛に生きるは、毎週、月•火曜日、夜9時55分にSBSを通じて放送予定だ。

ソイン(西人):朝鮮時代の四色党派の一つ。
朝鮮宣祖時に、沈義謙(シムウイキョム)を中心にしてドンイン(東人)と対立した党派。または、その中の人。


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ