韓国ドラマ チャンオクチョン、愛に生きるあらすじ16話映像!ユアイン、嵐のような涙、一体何が?


韓国ドラマ チャンオクチョン、愛に生きるあらすじ16話映像!ユアイン嵐のような涙予、一体何が?新たな局面に転換?
ユアインが嵐のような涙をこぼし出す。
SBS月火、韓国ドラマ チャンオクチョン、愛に生きる製作会社は、ユアインの現場写真一枚を公開した。
この写真の中ユアインは、目頭を赤らめている姿が盛られている。
ユアインは、かたくこわばった表情で一点を見詰めて、気がかりなことをかもし出している。
韓国ドラマ チャンオクチョン、愛に生きるあらすじ15話で、肅宗イスン(ユアイン)はチャンオクチョン(キムテヒ)が毒の入った夜食を氣味した後、倒れるとショックで気が転倒する姿が描かれた。
特に、チャンオクチョンが食べた夜食は、インヒョン王后(仁顕、ホンスヒョン)が肅宗イスンのために直接持ってきたのだった。
これに肅宗イスンのこみ上げる憤怒は、インヒョン王后(仁顕)に向かうしかなかった。
チャンオクチョンが先に氣味しなかったら、自分が死ぬところだったからだ。
さらにインヒョン王后(仁顕)の父であるミンユジュン(イヒョジョン)が、虎視眈々とチャンオクチョンを宮殿から追い出そうとしていたので、肅宗イスンの怒りは極に達した。

韓国ドラマ チャンオクチョン、愛に生きるあらすじ16話映像!ユアイン嵐のような涙予、一体何が?新たな局面に転換?

韓国ドラマ チャンオクチョン、愛に生きるあらすじ16話映像!ユアイン嵐のような涙予、一体何が?新たな局面に転換?

このような中、肅宗イスンが目頭を赤くしながら涙を流す現場写真が公開され、さらに注目を集めている。
公開された写真が期待を集める理由は、今までの肅宗イスンのキャラクターとは違う姿だからだ。
これまで肅宗イスンは、絶対君主を夢見て、どんな状況でも感情を節制し、本音を現わさなかった。
人間として、男として本然の姿を見せた人は、たった一人チャンオクチョンだけだった。
一体どのような状況が肅宗イスンに嵐のような涙を流させたのか、肅宗イスンが嗚咽した理由は何なのか気がかりな事を誘発している。
韓国ドラマ チャンオクチョン、愛に生きるあらすじ16話では、毒の入った夜食を出した水刺間女官が背後を告白すると言うと、インヒョン王后(仁顕)とチャンオクチョン、肅宗イスンは罪人たちをチングク(親鞫)する所に行く。
一方、ヒョンチス役(ジェヒ)は肅宗イスンと妓生房で再び偶然に会うことになり、肅宗イスンと取引をしたいと提案する…
韓国ドラマチャンオクチョン、愛に生きるは、SBS TV、毎週、月曜日と火曜日の夜9時55分に放送される予定だ。

チングク(親鞫):王が重罪人を自ら鞠問する制度。
チングク(親鞫)は義禁府管轄の秋菊(推鞫)の一つである。これは、王の特命によって、特に宮城の護衛の手順を踏んで、王族や高位高官の大きい反逆事件を、宮廷内の特定の場所で尋問したこと。


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ