韓国ドラマ チャンオクチョン愛に生きるあらすじ20話展開は?ソインの花、ハンスンヨン!


韓国ドラマ チャンオクチョン愛に生きるあらすじ20話展開は?キムテヒとは異なるソイン(西人)の花、ハンスンヨン!
韓国ドラマ チャンオクチョン愛に生きるあらすじ20話では、ハンスンヨン(KARA)がユアインを誘惑することが予告された。
本格的なキムテヒの中殿時代の始まりと一緒に、終わりに向かっているSBS月火韓国ドラマ チャンオクチョン愛に生きるの最後のカードであるハンスンヨン(ガールズ・グループ、KARA)に熱い関心が集められている。
韓国ドラマ チャンオクチョン愛に生きるあらすじ19話で、チェムスリ(雑仕、ハンスンヨン)は、運命の女人チャンオクチョン(キムテヒ)と、インヒョン王后(仁顕、ホンスヒョン)とを再会することで、今後起こるようになる血飛沫を予告した。
こうした中、制作スタッフを介してチェムスリの大胆なキャラクターがそのまま現れた、撮影現場写真が公開された。
写真の中のハンスンヨンは洗濯場に陥っている女官を見下ろしている。
特に女官を見ている目つきが恐ろしいほど冷たくチェムスリの大胆なキャラクターがそのままにじみ出ている。

韓国ドラマ チャンオクチョン愛に生きるあらすじ20話映像!女官たちの嫌がらせにも堂々と強烈な目つきのチェムスリ役のハンスンヨン(ガールズ・グループ、KARA)!

韓国ドラマ チャンオクチョン愛に生きるあらすじ20話映像!女官たちの嫌がらせにも堂々と強烈な目つきのチェムスリ役のハンスンヨン(ガールズ・グループ、KARA)!

これは、女官時代、毎回異なる女官たちにやられるだけだったチャンオクチョンの姿とは対照的である。
欲望を隠さないチェムスリが、今後どのような猪突的な姿で、肅宗イスン(ユアイン)に接近するか、どのようにスンウン(承恩)を受けることになるのか期待感が高まっている。
チェムスリは数回の短い登場で、強烈な印象を残した。
韓国ドラマ チャンオクチョン愛に生きるあらすじ1話では、オクチョンの装身具を盗んで見つかった時‘見つからなかったら、盗んだことにならなかったのに…’と、言うとすれば、宮で会ったヒョンチス(ジェヒ)には‘欲しいものがあれば盗む’と、堂々と明らかにした。
このような中、チェムスリの大胆なキャラクターがそのまま現れた場面が公開されて人目を引いている。
チェムスリはムスリ出身の後宮で、インヒョン王后と手を握って、チャンオクチョンを危機に陥れる人物である。
チャンオクチョン愛に生きるホームページには、チェムスリが‘何も知らないそうでも、世渡りにあっては、八色鳥である真の妖婦’と紹介されている。
一方、チェムスリの存在感は韓国ドラマ チャンオクチョン愛に生きるあらすじ19話から浮き彫りにされ始めた。
インヒョンが廃位されオクチョンが中殿に上がったが、インヒョンはじっくりと後日を図った一方、返ってオクチョンは不安に震えた。
インヒョンは、すでに‘中宮殿で死ぬことになるだろう’と、占いの結果を受けて、自分が中宮殿に戻ってくるだろうと確信したのだ。
しかし、チャンオクチョンはいつ肅宗イスンの心を、他の女官に奪われるか不安に震えた。
あいにく、オクチョンは宮でチェムスリの嬌態を示す姿を見て、嫉妬心に燃えて後を追ったが、最後まで迹を踏まずに途方に暮れた。

韓国ドラマ チャンオクチョン愛に生きるあらすじ20话映像!大胆なハンスンヨン、どのようにユアインに近づけるか?キムテヒとは違う血飛沫を予告!

韓国ドラマ チャンオクチョン愛に生きるあらすじ20话映像!大胆なハンスンヨン、どのようにユアインに近づけるか?キムテヒとは違う血飛沫を予告!

代わりにオクチョンは肅宗イスンの寝殿に不意に押しかけてきて神経を尖らせた。
そんなオクチョンの姿に、ドンピョンクン(東平君、イサンヨプ)とオクチョンの関係について、肅宗イスンの疑問が加わると、肅宗イスンの心は徐々にチャンオクチョンから離れていた。
そこに、チャンオクチョンのために政権を握ったナムイン(南人)たちが、ソイン(西人)と同じように不正で、ソイン(西人)よりもはるかに無能で、肅宗イスンの苦しさが極に達した。
これに19話の放送末尾に続いた、韓国ドラマ チャンオクチョン愛に生きるあらすじ20話予告篇では、‘主上の心がソイン(西人)に傾いている。私たちも花を送って主上の心を確認してみましょう’と、言うミンユジュン(イヒョジョン)の姿が描かれた。
ミンユジュンが肅宗イスンに送る花は、チェムスリ。
一方韓国ドラマ チャンオクチョン愛に生きるあらすじ20話のオクチョンは肅宗イスンの心を、他の宮女に奪われるかと気を病んでいるところ、肅宗イスンの前で媚びる宮女たちを集めて不妊薬を飲ませて、ヒョンチスは、インヒョンの復位を助けるために乗り出す。
ハンスンヨンの本格的な活躍が予告された中で、チェムスリが肅宗イスンの心をどのように奪うか緊張感を加える興味津々な展開が注目を集めている、韓国ドラマ チャンオクチョン愛に生きるは、SBS毎週、月曜日、火曜日の午後9時55分に放送される予定だ。

スンウン(承恩):臣が王から特別の恩を受(う)けること。
侍女が王の寵愛を受けて寝所にはべること。

ソイン(西人):朝鮮時代の四色党派の一つ。
朝鮮宣祖時に、沈義謙(シムウイキョム)を中心にしてドンイン(東人)と対立した党派。または、その中の人。

ナムイン(南人):朝鮮時代の四色党派の一つ。
朝鮮宣祖時に、ドンイン(東人)から分かれた党派で、ユソンヨン(柳成龍)、ウソンジョン(禹性傳)を中心とした一つ党派波。
キョンジョン(景宗)以後政界から離れて故郷で学問と教育に専念した。


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ