韓国ドラマおすすめ2013年!韓国ドラマ放送予定は?


2013年おすすめの韓国ドラマ!アイリス2、7級公務員、‘その冬、風が吹く’、ホジュン・許浚(仮題)、韓国ドラマ放送予定は?ソンヘギョ、イダヘ、チェガンヒが帰ってくる!ドラマクイーンは誰?
2013年韓国テレビ劇場には序盤から美しいスターたちのドラマがお目見えする予定で、すでに視聴者たちの耳目を捕らえている。
2013年放送予定の韓国ドラマおすすめ作は、KBS 2TVのアイリス2、MBC TVの‘7級公務員’、SBS TVの‘その冬、風が吹く’、MBC TV放送予定の‘ホジュン・許浚(仮題)’だ。
2013年オススメ韓国ドラマの初走者として注目される作品は、KBS 2TV 新しい水木ドラマ大作、アイリス2だ。
アイリスシリーズは、韓国では多く見られなかったシリーズ物で、2009年‘アイリス’と2010年の‘アテナ戦争の女神’は、スパイアクションドラマで非常に人気が多かた。
KBS 2TVで2009年に放送された、アイリス韓国ドラマ視聴率は40%を越える人気を集めて、2013年に続編、アイリス2を放送予定だ。
アイリス2韓国ドラマは、ハンガリー現地などの海外ロケをはじめ、韓国ドラマ史上初めてカンボジアのアンコールワットで本格的な撮影が真っ最中だ。
アイリス2キャストは、韓国ドラマ‘チュノ・推奴’、‘根深い木’でアクション演技を披露した‘チャンヒョク’が男主人公を引き受け、‘チュノ・推奴’、‘プランダン・不汗党’で‘チャヒョク’と呼吸を合わせたことがある‘イダヘ’がヒロインを演じる。
アイリス2韓国ドラマ放送予定日は、2013年2月13日‘チョンウチ(田禹治)’の後続で初放送される予定だ。

韓国ドラマオススメ、アイリス2!チャンヒョク、イダヘ主演のスパイアクション韓国ドラマ放送予定日は2013年2月13日!

韓国ドラマオススメ、アイリス2!チャンヒョク、イダヘ主演のスパイアクション韓国ドラマ放送予定日は2013年2月13日!

続いてオススメ韓国ドラマは、MBC TVの‘7級公務員’だ。
韓国ドラマ‘カクシタル’の主人公チュウォンとチェガンヒを前面に出したMBC TVの‘7級公務員’が電波に乗る。
同名原作をドラマで再解釈したこの作品は、人気を集めた原作映画‘7級公務員’をドラマでリメークした作品で、総20部作で製作される。
‘7級公務員’韓国ドラマあらすじは、愛以外の全てが嘘である新入国家情報院要員チュウォン(キルロ役)が繰り広げるロマンチックスパイドラマである。
女主人公はチェガンヒが常に自分の身分を隠さなければなら国政院要員にチュウォンと事あるごとにぶつかるキムソウォン役を引き受けた。
‘7級公務員’韓国ドラマキャストは、チェガンヒの母役にはキムミギョン、父役にはイハンウィ、チュウォン母役のイムイェジン、2PMのファンチャンソン、キムスヒョン(ミレ役)、アンネサン、キムミンソ、トッコヨンジェなどが出演する予定だ。
MBC TVの‘7級公務員’韓国ドラマ放送予定は、ユチョン主演韓国ドラマ‘会いたい’の後続で1月放送予定である。

2013年1月ロマンチックスパイ韓国ドラマ放送予定!MBC TV新水木韓国ドラマオススメ‘7級公務員’チュウォンの魅力的なウインク姿スチール写真!

2013年1月ロマンチックスパイ韓国ドラマ放送予定!MBC TV新水木韓国ドラマオススメ‘7級公務員’チュウォンの魅力的なウインク姿スチール写真!

何よりも注目を集めている、韓国ドラマおすすめ恋愛ドラマは、SBS TVで砲門を開く野心作である‘その冬、風が吹く’だ。
大物俳優らチョインソンとソンヘギョが復帰作で選択し、ノヒギョン作家の名前だけでもすでに話題を集めている。
韓国ドラマおすすめ作‘その冬、風が吹く’は、兵役などで空白期を持ったチョインソンの8年ぶりのテレビ劇場復帰作で、ソンヘギョも韓国内テレビ劇場ではなかなか見られなかった5年ぶりのテレビ劇場復帰作で、世間の関心を集めるのに十分だ。
2002年、広末涼子、渡部篤郎主演の日本ドラマ‘愛なんていらねえよ、夏’を原作とするこの作品は、ノヒギョン作家の初リメイク執筆に挑戦するという点で注目されている。
ノヒギョン作家はその間‘嘘’、‘彼らが生きる世界’、‘パダムパダム~彼と彼女の心拍音’などを通じて人気を集めた。
ノヒギョン作家とキムギュテPDの‘その冬、風が吹く’韓国ドラマあらすじは、幼少時代、親から捨てられて初恋さえ天国に送った男と、いきなり視覚障害を負うようになった大企業の相続女、愛を信じない二人の男女の物語を描く正統メロドラマだ。
‘その冬、風が吹く’韓国ドラマキャストには、初恋を送ったギャンブラー、オス役にチョ・インソン、突然訪れた視覚障害に苦しむオヨン役にソン・ヘギョ、イ・ミョンホ役にキム・ヨンフンほか、キム・ボム、ペ・ジョンオク、キム・テウ、チョン・ウンジ、キム・キュチョル、ソ・ヒョリム、イ・ジェウ、イム・セミ、チェ・スンギョンなどが出演する予定だ。
韓国ドラマおすすめ恋愛物語、‘その冬、風が吹く’韓国ドラマ放送予定はSBS TV‘デプンス・大風水’の後続として2013年2月だ。

おすすめの韓国ドラマ‘その冬、風が吹く’!チョインソン、ソンヘギョ主演!

おすすめの韓国ドラマ‘その冬、風が吹く’!チョインソン、ソンヘギョ主演!

2013年韓国ドラマおすすめ時代劇は、MBC TV放送予定の‘ホジュン・許浚(仮題)’だ。
1999年11月29日~2000年6月27日まで放送された‘ホジュン~宮廷医官への道・許浚’韓国ドラマ視聴率は60%を突破して、国民ドラマで人気を集めた。
来年MBC TVもまた‘ホジュン~宮廷医官への道・許浚’をリメークした作品を目見えする予定だ。
特に2013年に放送予定の韓国ドラマおすすめ作‘ホジュン・許浚(仮題)’は、1999年‘ホジュン~宮廷医官への道’を執筆したチェワンギュ作家と、MBC TV ドラマ‘チュモン・朱蒙’、‘イサン’、‘ケベク・階伯’を演出したキムグンホンPDが製作を引き受けてより一層注目を浴びている。
当時、俳優チョン・グァンリョルとファン・スジョンが主演を引き受けて、ファン・スジョンの場合は韓国ドラマ‘ホジュン・許浚(仮題)’で一躍スターダムに上がっている作品でもある。
朝鮮時代最高の名医‘ホジュン・許浚’の人生を描いた時代劇で、イ・ウンソン作家の‘小説東医宝鑑’を原作に、MBC TVが総60部作で製作した‘ホジュン~宮廷医官への道・許浚’は、KBS TV‘初恋’(65.8%)、MBC TVの‘愛が何だって’(64.9%)、SBS TVの‘砂時計’(64.5%)に次いで、シンドロームレベルの高い人気を集め、63.5%の最高視聴率を記録して、歴代韓国ドラマ視聴率最高ランキング4位に上がった。
2000年以降に放映された韓国ドラマ視聴率の中では、2009年現在までのところ唯一、50%を超える平均視聴率53%を記録し、平均視聴率1位の座を守っている。

2013年韓国ドラマおすすめ時代劇は13年ぶりにお茶の間に復活する‘ホジュン・許浚(仮題)’!

2013年韓国ドラマおすすめ時代劇は13年ぶりにお茶の間に復活する‘ホジュン・許浚(仮題)’!

‘ホジュン~宮廷医官への道・許浚’韓国ドラマあらすじは、崇高な人間愛と不滅の業績で長く崇められている‘東医宝鑑’の著者、ホ•ジュン(許浚)の波乱に満ちた人生と、神秘的な東洋医学の世界を扱った大作だ。
新しいバージョンの‘ホジュン・許浚(仮題)’では、ホジュンの一代記を描いた過去のドラマとは異なり、彼の子供時代を描くことが分かった。
12月中に主演俳優のキャスティングを完了し、2013年1月から本格的な撮影に突入する予定だ。
韓国ドラマおすすめ時代劇‘ホジュン・許浚(仮題)’韓国ドラマ放送予定は、2013年3月の放送廃止が確定されたシチュエーションコメディ‘ママが何だって’が放送された午後8時50分になる予定である。


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ