韓国ドラマ放送予定2013年4月注目の新作総まとめ!韓国ドラマおすすめ新作は?


韓国ドラマ放送予定2013年4月春スタート!注目の新作総まとめ!韓国ドラマおすすめ新作とキャスト紹介!
地上波3社が一斉に新しい月火ドラマと水木ドラマを出した中、韓国ドラマ放送予定新作の熱い競争を予告している。
韓国ドラマ放送予定2013年4月春からは、どんなドラマが始まるか?
現在放送されている後続作として地上波3社は、2013年4月韓国ドラマ放送予定新作をそれぞれ異なるジャンルと素材、演技派俳優たち、優れたビジュアルのトップスターたちと期待の新鋭俳優たちまで、素晴らしいキャスティングですでに視聴者たちを誘惑している。
韓国ドラマおすすめ新作で2013年4月春にスタートする、韓国ドラマ放送予定新作キャスティングを調べてみた。
韓国ドラマ放送予定2013年4月新月火ドラマは?

韓国ドラマ放送予定2013年4月1日スタート!韓国ドラマおすすめラブコメ!キムヘス主演‘職場の神’
3年ぶりにお茶の間に復帰するキムヘス主演の‘職場の神(脚本:ユンナンジュン、演出:チョンチャングン、ノサンフン)’は、2007年日本ドラマ‘ハケンの品格’を韓国の実情に合うように脚色したリメイクドラマで、派遣女社員役を主人公にした愉快なロマンチック生存ドラマだ。
劇中、ミスキム(キムヘス)は124個の資格証を所有したスーパー能力者で、職場の上司さえ途方に暮れる正体不明の契約社員だ。
‘職場の神’の主演を引き受けたキムヘスは、スーパー能力者契約社員ミスキム役のために、強行軍撮影スケジュールの中でもいろいろな種類の技術を磨いた。
‘キムヘス’のパートナーとしては‘オジホ’がエリート正社員役で出演する。
韓国ドラマおすすめラブコメ‘職場の神’は2013年4月春スタートする月火ドラマの中、唯一の現代劇で、コミカルでロマンチックなストーリーで期待を集めている。
KBS 2TV 新月火ドラマ 4月1日初放送。

韓国ドラマ放送予定2013年4月1日スタート!韓国ドラマおすすめラブコメ!職場の神

韓国ドラマ放送予定2013年4月1日スタート!韓国ドラマおすすめラブコメ!職場の神

韓国ドラマ放送予定新作!職場の神 韓国ドラマキャスト
キムヘス(ミスキム 役)、オジホ(チャンキュジク 役)、イミド(パクボンヒ 役)、チョグォン(2AM・ケキョンウ 役)、チョンユミ(チョンチュリ 役)、イヒジュン(ムチョンハン 役)、キムウンス(ファンカトク)、チョンヘビン(クムビンナ)、キムギチョン(コチョント 役)、キムナウン(ヨチャンミ 役)、ナスンホ(シンミンク 役)など

韓国ドラマ放送予定2013年4月8日スタート!韓国ドラマおすすめ時代劇‘九家の書’
総50部作の韓国ドラマ馬医(マイ)が終われば‘九家の書’がバトンを受け継ぐ。
韓国ドラマ放送予定2013年4月8日初放送予定の‘九家の書’は、イスンギ、スジ(Miss A)、イヨニなどが出演を確定して、すでに初撮影が開始された。
MBC TV‘九家の書’は、半人半獣に生まれたチェカンチ(イスンギ)が人間になるために繰り広げるスペクタクルで軽快な武侠活劇だ。
‘製パン王キムタック’、‘栄光のジェイン’などを執筆した‘カンウンギョン’作家と‘神社の品格’の‘シンウチョル’PDが初めて意気投合した期待作だ。
イスンギとスジは今回の作品で初めて時代劇に挑戦する。
二人は‘九家の書’出演確定後、アクションスクールでアクションを錬磨しており、イスンギはキャラクターのために3kg減量したことが分かった。
しっかりしたストーリーとユニークな素材を土台に、新しいフュージョン武侠活劇が誕生することができるか注目されている作品である。
韓国ドラマおすすめ時代劇(フュジョン)タイトル‘九家の書’とは、数千年の間、九尾狐(クミホ)の一族に伝わる秘密密書で、桓雄(ファヌン)がこの地に最初に降りてきてた当時、この地を守護していた数多くの守護霊(スホリョン)に、人間になることができる機会を与えたい心で作った口約束だ。
‘九家の書’韓国ドラマあらすじは、智異山(チリサン)の守護霊‘クウォルリョン(チェジンヒョク 役)’は、人間である‘ユンソファ(イヨニ 役)’と運命的な愛をするようになり、人間になって‘ユンソファ’と結婚しようとする。
‘クウォルリョン’の長年の友人である‘ソジョン法師’は、‘ウォルリョン’が‘九家の書’を見つけるように手伝ってくれる。
‘クウォルリョン’と‘ユンソファ’の間で、息子である半人半獣‘チェカンチ(イスンギ 役)’が生まれ、チェカンチも一人の女性を愛するようになるが…
果たして‘チェカンチ’は百日祈りを遂げて‘九家の書’を見ることができるようになるか?
‘九家の書’の禁忌事項を守った‘チェカンチ’が人間になれる機会を得ることになるか?
興味津々な韓国ドラマ放送予定新作‘九家の書’の男九尾狐の物語の行方は?
初めての時代劇で多少難解な半人半獣のキャラクターをイスンギがどのように演じるのか?
韓国ドラマ放送予定2013年4月8日初放送。
MBC TV新月火ドラマ、午後9時55分スタート!

韓国ドラマ放送予定2013年4月8日スタート!韓国ドラマおすすめ時代劇!九家の書

韓国ドラマ放送予定2013年4月8日スタート!韓国ドラマおすすめ時代劇!九家の書

韓国ドラマ放送予定新作!九家の書 韓国ドラマキャスト
イスンギ(チェカンチ 役)、ペスジ(ミスエースジ/ダムヨウル 役)、イヨニ、ユヨンソク、チョンへジョン、チョジェユン、チェジンヒョク、キムヒウォンなど

韓国ドラマ放送予定2013年4月8日スタート!韓国ドラマおすすめ時代劇、キムテヒ主演‘チャンオクチョン、愛に生きる’
SBS TV‘夜王’の後続作‘チャンオクチョン、愛に生きる(脚本:チェジョンミ、演出:プソンチョル)’は、歴史の中、妖婦に知られているチャンヒビンを再解釈した作品で、始める前から論議と期待を一身に受けている。
西欧的なマスクを持つキムテヒが時代劇に出演するだけでも話題になったドラマだ。
キムテヒのパートナーとしては、ユアインが出演する。
韓国ドラマ放送予定新作‘チャンオクチョン、愛に生きる’は、政治的な背景よりも、チャンヒビン(キムテヒ)と粛宗(ユアイン)のロマンスに集中する予定である。
製作陣は“チャンヒビンを政治的人物ではなく、女性と芸人としての人生を集中照明して、政治的道具や犠牲者ではなく、人間として女性として抱くことができる夢と愛を語る”と、説明した。
第9代チャンヒビン役を引き受けたキムテヒは、デビュー以来、初めての時代劇に挑戦する。
多くの俳優たちが演じたチャンヒビン役を、キムテヒは果たしてどのようなチャンヒビンを描き出すのか期待される。

韓国ドラマ放送予定2013年4月8日スタート!韓国ドラマおすすめ時代劇!チャンオクチョン、愛に生きる

韓国ドラマ放送予定2013年4月8日スタート!韓国ドラマおすすめ時代劇!チャンオクチョン、愛に生きる

韓国ドラマおすすめ時代劇!チャンオクチョン、愛に生きる 韓国ドラマキャスト
チャンヒビン役(キムテヒ)、肅宗(スクジョン)役(ユアイン)、ヒョンチス役(ジェヒ)、ドンピョンクン イハン(東平君 李杭)役(イサンヨプ)、スクビンチェ氏役(ハンスニョン)、インヒョン王侯役(ホンスヒョン)、チャンヒョン役(ソンドンイル)、チョン尙宮(サングン)役(チャンヨンナム)、カン氏夫人役(ユンユソン)、チェ尙宮(サングン)役(キムナンジュ) 、ヤンクン役(イコンジュ)、ボクソン君役(イヒョンチョル)、チャンヒジェ役(コヨンビン)、ヨンホン役(イジャミン)、ミョンアン姫(アヨン)、北村女役(キムセイン)、幼いチャンオクチョン役(カンミナ)、幼いイスン役(チェサンウ)、幼いチャキョン役(キムミンハ)、幼いヒョンチス役(ベクスンファン)、幼いドンピョンクン役(クァクトンヨン)など

韓国ドラマ放送予定2013年4月新水木ドラマは?
韓国ドラマ放送予定2013年4月24日スタート!韓国ドラマおすすめ時代劇‘天命(チョンミョン)’
アイリス2(IRIS 2)ニュージェネレーションに続き放送される作品は、朝鮮版‘96時間(原題: Taken)’あるいは朝鮮版 ‘アジョシ’として知られる‘天命(チョンミョン)’である。
男主演には時代劇に初挑戦する‘イドンウク’が確定され、女主演には‘ランニングマン’のエース‘ソンジヒョ’がキャスティングされた。
‘紳士の品格’韓国ドラマで、イムメアリ役で急浮上した新鋭‘ユンジニ’と、2AMの‘イムスロン’も出演を確定した。
‘天命(演出:イジンソ、脚本:チェイミンギ)’韓国ドラマあらすじは、‘仁宗毒殺陰謀’に巻き込まれ、逃亡者になった、内医院医官‘チェウォン(イドンウク)’の不治の病にかかった娘を生かすための死闘を描いたドラマだ。
‘天命(チョンミョン)’は、関係者の間で、確りしていて面白いシナリオで、うわさに乗った作品である。
現代劇の中で水木ドラマ唯一の時代劇で、史劇ファンたちの視線を引くことができるか注目される。
韓国ドラマ放送予定新作、‘天命(チョンミョン)’はKBS 2 TV 水、木午後10時初放送予定だ。

韓国ドラマ放送予定2013年4月24日スタート!韓国ドラマおすすめ時代劇!天命(チョンミョン)

韓国ドラマ放送予定2013年4月24日スタート!韓国ドラマおすすめ時代劇!天命(チョンミョン)

韓国ドラマおすすめ時代劇!天命(チョンミョン)韓国ドラマキャスト
イドンウク(チェウォン役)、ソンジヒョ(ホンダイン役)、ユンジニ(ソベク役)、イムスロン(皇太子/プリンス役)、カンビョルなど

韓国ドラマ放送予定2013年4月3日スタート!韓国ドラマおすすめ恋愛!ソンスンホン主演、男が愛する時
‘7級公務員’後続作では、水木ドラマの砲門を開く、韓国ドラマおすすめ恋愛新作‘男が愛する時 (演出:キムサンホ、脚本:キムイニョン)’だ。
‘男が愛する時’は‘ソンスンホン’と‘シンセキョン’が男女主人公に落点された。
韓国ドラマ放送予定新作‘男が愛する時’は‘太陽の女’、‘赤道の男’などを通じて、人間の原初的心理描写と関係を繊細に描いて、厚いマニア層を形成した‘キムイニョン’作家の新作で注目されている。
キムイニョン作家は‘男が愛する時’を通じ、愛の様々な姿を現実的に描いという覚悟だ。
韓国ドラマおすすめ恋愛作、ソンスンホン主演の‘男が愛する時’は、人生の一瞬、熱い熱風に包まれた主人公たちの愛を描いた正統メロドラマだ。
‘男が愛する時’韓国ドラマあらすじは、死んだボスの女性と恋に落ちた荒男、ハンテサン(ソンスンホン)が、他の女性、ソミド(シンセキョン)に出会って、初めて真の愛に陥り、繰り広げられる物語を描いたメロドラマだ。
冷たさと柔らかさが共存するマッチョ役を演じるソンスンホンと、可愛らしい挑発女役を演じるシンセキョン、二人のメロー演技が注目されている。
韓国ドラマ放送予定2013年4月3日初放送‘男が愛する時(仮題)’。
MBC TV 水、木、午後9時55分。

韓国ドラマ放送予定2013年4月3日スタート!韓国ドラマおすすめ恋愛!男が愛する時

韓国ドラマ放送予定2013年4月3日スタート!韓国ドラマおすすめ恋愛!男が愛する時

韓国ドラマおすすめ恋愛!男が愛する時 韓国ドラマキャスト
ハンテサン役(ソンスンホン)、ソミド役(シンセキョン)、イジェヒ役(ヨンウジン)、ベクソンジュ役(チェジョンアン)、ユンホンジャ役(チョンヨンスク)、ソキョンウク役(カンシニル)、クヨンガップ役(イチャンフン)、チェソネ役(オヨンシル)、イチャンヒ役(キムソンオ)、ユンドング役(チョジェリョン)、ソミジュン役(JB)、トリ役(Jr.)、ハンテサンボス役(イソンミン)など

韓国ドラマ放送予定2013年4月4日スタート!韓国ドラマおすすめラブコメ!‘私の恋愛のすべて’
‘その冬、風が吹く’後続作では、‘私の恋愛のすべて’が放映予定である。
初めて国会の中で撮影して話題になった‘私の恋愛のすべて(脚本:クォンキヨン、演出:ソンジョンヒョン)’は、同名ベストセラー小説をドラマ化した作品だ。
‘シンハギュン’が男主演でキャスティングを終えて、女主演には‘ハンヘジン’が有力な候補に上がったが固辞して、女主演キャスティングで難関に逢着したが、‘イミンジョン’が合流して力を加えた。
2011年KBS 2TV‘ブレイン(Brain)’でブラウン管を占領、演技大賞まで受賞した‘シンハギュン’が主演を引き受け期待感を加える。
‘私の恋愛のすべて’韓国ドラマあらすじは、政治的信念が完全に異なる状況の上で、お互いに違う政党に所属している二人の男女国会議員が、与野と全国民の監視の中で秘密の恋愛をしながら起るエピソードを描いた物語でわくわくして興味深々なロマンチックコメディーを期待させる。
多少重くて敏感な政治素材もブラックコメディーで表現される予定だ。
パクヒスンとハンチェアも出演して期待を集めている中、‘その冬、風が吹く’熱風が視聴率の先占に役立つ可能性も高い。
韓国ドラマ放送予定2013年4月4日初放送‘私の恋愛のすべて’。
総16部作でSBS TV 水、木、午後10時。

韓国ドラマ放送予定2013年4月4日スタート!韓国ドラマおすすめラブコメ!私の恋愛のすべて

韓国ドラマ放送予定2013年4月4日スタート!韓国ドラマおすすめラブコメ!私の恋愛のすべて

韓国ドラマおすすめラブコメ!私の恋愛のすべて 韓国ドラマキャスト
キムスヨン役(シンハキュン)、ノミニョン役(イミンジョン)、ソンジュンハ役(パクヒスン)、アンヒソン役(ハンチェア)、ムンボンシク役(コンヒョンジン)、コドンスク役(キムジョンラン)、メンジュホ役(チャンクァン)、コテリョン役(チョンホジン)、キムサンス役(チンテヒョン)など


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ