王冠を被ろうとする者、その重さに耐えろ-相続者たち!韓国ドラマ放送予定2013年新作、チェジンヒョク出演検討中!


王冠を被ろうとする者、その重さに耐えろ-相続者たち(仮題)!韓国ドラマ放送予定2013年新作!チェジンヒョクドラマキャスティング検討中!
俳優、チェジンヒョクがキムウンスク作家の新作‘王冠を被ろうとする者、その重さに耐えろ-相続者たち(仮題)’出演提議を受けて検討している。
20部作ドラマで2013年10月放送予定のSBS新しい水木ミニシリーズ‘王冠を被ろうとする者、その重さに耐えろ-相続者たち’は、‘マイダス’、‘いかさま師~タチャ’などで感覚的な演出を見せてくれて、信頼される監督に定評のあるカンシンヒョPDとキムウンスク作家の出会いで期待を集めている作品で、キャスティング段階から世間の関心を呼んでいる。
5月1日、チェジンヒョク所属事務所の関係者は、“チェジンヒョクが‘相続者たち’キャスティング提案を受けて肯定的に検討中だ。まだ決まったことはない。来週くらい決まるようだ”と明らかにした。
SBSで2013年下半期放送予定期待作‘相続者たち’はまだシナリオが出ていないが、キムウンスク作家のトレンディドラマに対する期待感が高く、有名なスターたちが高い関心を見せていることが分かった。
チェジンヒョクは劇中、すでに主人公に抜擢された俳優イミンホの兄役にキャスティング名簿に上がったことで知られた。

韓国ドラマ放送予定2013年新作!相続者たち、出演検討中のチェジンヒョク!

韓国ドラマ放送予定2013年新作!相続者たち、出演検討中のチェジンヒョク!

チェジンヒョクの抜擢の背景には、最近特別出演したMBC月火ミニシリーズ‘九家の書’があった。
韓国ドラマ九家の書の1話と2話で、チリサン(智異山)の守護神獣、クウォルリョン役を引き受けて熱演を広げて、短い登場にも存在感を現わして注目された‘チェジンヒョク’を見たキムウンスク作家は、彼の可能性を高く評価して出演を提案した。
ある芸能関係者は、“キムウンスク作家が直接チェジンヒョクの名前を取り上げたくらい愛着を見せている。チェジンヒョクが出演を決定した場合は、九家の書のチェジンヒョクとはまた違うチェジンヒョクの姿に会うことができるだろう”と伝えた。
一方、2013年下半期放送を控えた、韓国ドラマ相続者たちは、オンエア、プラハの恋人、パリの恋人、シークレットガーデン、紳士の品格などを執筆したキムウンスク作家の次期作で、‘花より男子~Boys Over Flowers’とアメリカドラマ‘ゴシップガール’を混ぜたような感じの青春トレンディドラマに、財閥系相続者たちのロマンスを描いたロマンチックコメディ物だ。

2013年韓国ドラマ期待作で最高のドラマ誕生を予告している‘王冠を被ろうとする者、その重さに耐えろ-相続者たち’の主演は、花より男子~Boys Over Flowers、個人の趣向、シティーハンター in seoul、シンイ~信義などで、トップスターとしての地位を固めたイミンホがキャスティング名簿に名前を上げた。
韓国ドラマ放送予定2013年新作、相続者たちの女主演には、宮S、美男(イケメン)ですね、オレのことスキでしょ、隣のイケメンなどに出演して、最もホットな女優であることを立証したパクシネが出演を確定した。
CNBLUEのチョンヨンファも‘王冠を被ろうとする者、その重さに耐えろ-相続者たち’にキャスティングされたと発表したが、その後、製作会社と所属事務所の間、キャラクターの見解の違いを狭めることができず、出演が不発された。
一方、チェジンヒョクは、最近人気裏に放映中のMBC月火韓国ドラマ‘九家の書’でチリサン(智異山)の守護神獣、クウォルリョン役を熱演し、大きな話題を集めている。


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ