『リプリー』 韓国ドラマの内容は?‘リプリー(ユチョン:主演)’の意味は?


『リプリー』の内容は?‘リプリー(ユチョン:主演)’の意味で推測するドラマのあらすじ

韓国ドラマ‘リプリー’は学歴偽造事件で韓国を騒がせたシン・ジョンア事件をモチーフにしたドラマです。
韓国ドラマ‘ルプリー’は2011年5月30日から放送を予定しており、現在、初撮影が始まりました。
2011年5月、6月に始まる韓国ドラマで最も期待している作品は‘リプリー’‘君は私に惚れた’‘シティーハンター’です。
ここでは‘リプリー’、‘君は私に惚れた’‘シティーハンター’のあらすじ、最新情報、俳優の近況などを掲載していくつもりです。
ドラマが成功するためには、ドラマの内容と展開の仕方、演出、ドラマのOST、その中でも俳優のキャスティングが大きなウエイトを占めます。
2011年5月30日から始まる韓国ドラマ‘リプリー’では切実な愛と愛するしかない、二人の男性の運命が描かれると思います。
ドラマのタイトルである‘リプリー’の意味は女性たちが自ら自分の運命を開拓することです。 リプリー 仮想ポスター パク・ユチョン イ・ダヘ

リプリーの主人公にキャスティングされたのはパク・ユチョン、イ・ダヘ、キム・スンウ、カン・ヘジョンです。
パク・ユチョンは現在、JYJとしてコンサートなどを通じて活発な活動をしておりますが、韓国テレビ放送(地上波、ケーブルTV)には出演が難しい状態です。
元所属会社SMエンターテインメントとの葛藤で、日本及び、韓国での活動にはかなりの制約を受けておりますが、舞台が楽しい、今はJYJ本来の姿でファンと会えると言い、いつか自由に活動できる日に向けて頑張っております。
色んな制約の中でも今回のリプリーと言う韓国ドラマに出演できたのは、外注ドラマだからこそ、手に入れた機械です。
リプリーでのパク・ユチョン(JYJ、ユチョン)の活躍をとても期待しています。
2010年『成均館スキャンダル(トキメキ☆ 成均館スキャンダル)』でKBS演技大賞新人賞以外3冠王に輝いたパク・ユチョンだからこそ、今回のドラマ‘リプリー’に対するファンたちの期待は大きいものです。
『成均館スキャンダル(トキメキ☆ 成均館スキャンダル)』は時代劇で、今回の‘リプリー’は現代劇なので、パク・ユチョンのスタイルが最もファンの目を楽しませてくれると思います。
韓国において、『成均館スキャンダル(トキメキ☆ 成均館スキャンダル)』の視聴率は10%を越えるものだったが、実感する人気は視聴率50%くらいのものだったそうです。

リプリー 仮想ポスター 1 キム・スンウ イ・ダヘ パク・ユチョン カン・ヘジョン
『成均館スキャンダル(トキメキ☆ 成均館スキャンダル)』に置いて、主役を務めた、パク・ミニョン、ユ・アイン、ソン・ジュンギはCMに置いても数え切れないくらいのラブコールを受けましたが、制約が多いユチョン(JYJ)だけは、例外な状況でした。
実は私も『成均館スキャンダル(トキメキ☆ 成均館スキャンダル)』を通じて、JYJのユチョンと言う存在を知りましたが、パク・ユチョンと言うよりはドラマ中のイ・ソンジュンを完璧に演じて、ユチョンと呼ばれるよりはイ・ソンジュンと言う名前が年配の人々には親しく感じられ、ファンの幅も広くなったようです。
‘リプリー’でパク・ユチョン(JYJ)が演じるユタカ(ソン・ユヒョン)は日本の大手リゾート会社の会長の息子役だそうです。
韓国と日本に置いて、活動の制約受けているJYJとユチョンがいつかは自由に活躍できる事を祈っています。

『リプリー』の概要

本放送情報:MBC(月・火)午後09:55~(2011年5月30日放送予定)
制作会社:コットンコールメディア
制作陳:演出/チェ・イソプ 脚本/キム・ソニョン 
出演(キャスティング):パク・ユチョン、イ・ダヘ、キム・スンウ、カン・ヘジョン、イ・サンヨプ、ファン・ジヒョン、チェ・ミョンギル
内容紹介:貪欲に陥った一人の女性を愛するようになった二人の男性の間で広げられる物語
キャスティング:パク・ユチョン、イ・ダヘ、キム・スンウ、カン・ヘジョン

次回は‘リプリー’の登場人物であるパク・ユチョン(JYJ)、イ・ダヘ、キム・スンウ、カン・ヘジョンのプロフィールを掲載するつもりです。


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ