ミスリプリーOST、パクユチョン(JYJ)が歌うミスリプリーOST‘君のための空席’


ミスリプリーOST、パクユチョン(JYJ)が歌うミスリプリーOST‘君のための空席’

ユチョンがミスリプリーOST‘君のための空席’で‘成均館スキャンダル’OSTの栄光をもう一度?

歌手&俳優、ユチョン(JYJ)が歌うミスリプリーOSTが話題だ。
パクユチョンが歌うミスリプリーOST‘君のための空席’が話題を集めている理由は‘成均館スキャンダル’OSTを歌って栄光を手に入れたことのある5万名以上のファンを持っているJYJメンバー、パクユチョンがミスリプリーの主人公であるソンユヒョン(パクユチョン)のテーマー曲である‘君のための空席’を自ら歌うからだ。
MBC月火韓国ドラマ、ミスリプリー(脚本:キムソニョン演出:チェイソプ)で、純粋な愛を夢見る主人公、ソンユヒョン役を演じているパクユチョンは、自分のキャラクターを表現したテーマ曲のバラード‘君のための空席’を歌った。
ミスリプリーOST‘君のための空席’は、ペクジヨンの”彼女”、ヒョンビンの”その男”を作曲したジョンヘソンが仕上げた曲で、感性的な歌詞と胸を濡らす切ないメロディーがパクユチョンの訴える力濃厚な声とより増して、深い感動をプレゼントする予定である。
6月21日オンライン音源サイトで公開されるミスリプリーOST‘君のための空席’はドラマの中でイダヘ(チャンミリ)への一途な愛を送っているパクユチョンの切ない状況を描写している。

ミスリプリ-OST,君のための空席を歌うユチョン(JYJ)

ミスリプリ-OST,君のための空席を歌うユチョン(JYJ)

‘ミスリプリー’OST‘君のための空席’の歌詞は、”私の愛 君だけを、君のための空席を気づかれないように懸命に見知らぬふりをして笑っている。君が苦しむのは嫌だ。別れは嫌だ。私を愛したらいけないの?愛してる、たった一つだけの私の愛、胸の奥で叫んでも、とても大切だから呼べない。私が苦しいのは大丈夫、愛してるから、私は狂うほど泣けば良い”という歌詞のように、ミスリプリー(韓国ドラマ)の中で、イダヘに向かって盲目的な愛を示すパクユチョンの心とオーバーラップされる。
ミスリプリーの製作社側は”ユチョンはミスリプリーのOSTを通じて、自分が演技しているソンユヒョンの心を完全に露出する”と言いながら“切ないながらも美しいメロディーとユチョンの声があまりにもよく調和して視聴者の心に刻み込まれる”と伝えた。
一方、ミスリプリーでイダヘがキムスンウとパクユチョンの間で、危ない極まりない二重の愛をはじめ、今後の展開に対して期待が増幅されている状況だ。
ミスリプリーは、毎週月、火曜日午後9時55分放送される。
ミスリプリー7話は6月20日の放送を予定している。


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ