‘リプリー’メインポスター画像公開:リプリー4人4色画像の意味?


‘リプリー’メインポスター画像公開:『リプリー』4人4色 ユチョン、イダヘ、キムスンウ、カンヘジョン

‘リプリー’(脚本ギムソンヨウン、演出チェイソプ)のメインポスターが公開された。
‘リプリー’はMBCの新月火韓国ドラマだ。
16日に公開された‘リプリー’のメインポスターでは、黒のスーツを着飾った20人余りの補助出演者たちの中に入り混じって停止したように立っている4人の主人公をとおして自我分裂的な現代人たちの姿を覗き見ることができる。
特に、‘リプリー’のメインポスターでは、4人の主人公を除く補助出演者たちは特殊製作された白いマスクで顔を覆って表情を読み取ることができず、中に不明な現代人の二重的な姿を象徴的に込めた。
‘リプリー’韓国ドラマの関係者は”これは、自我分裂的な現代人たちの姿を表現した”と言いながら、”個性が見えない黒のスーツに合わせて着て現場に現れた4人の主人公たちはそれぞれ自分だけのキャラクターを表現し、一つ一つの存在感を確実にする”と説明した。
‘リプリー’メインポスターで、イ・ダヘは強烈な視線で画面を凝視して独自の方法で世の中を乗り越えていく強い女性、チャン・ミリの魅力を充分に発揮し、エリートのホテリアーであるチャン・ミョンフン役のキムスンウは、自分の感情さえ冷徹で理性的に制御(コントロール)することができると、自慢するチャン・ミョンフンの心境を込めて堂々としながらも、孤独な内面を表現した。
‘リプリー’メインポスターで、パク・ユチョンは成功のためだけに走るチャン・ミョンフンと違って、独自の価値観で成功を夢見る自由奔放な青年ユタカ役を務め、群集の中でも周囲を明るくする存在感で光を出した。
‘リプリー’メインポスターで、チャン・ミリに自分の身分と学歴を偽造されながら変化するナ・ヒジュ役のカンヘジョンは、特有の明るさとグロテスクな撮影のコンセプトからも目立つ、自分だけの魅力をアピールした。

リプリーメインポスター公開 ユチョン、イダヘ、キムスンウ、カンヘジョン4人4色
4人の主人公たちの色があふれる‘リプリー’メインポスター撮影を見守っていた現場のスタッフたちは、”多少難しいだと思われる撮影コンセプトが、‘リプリー’メインポスターを見たら、一度に理解される”と評し、画面を圧倒している4人の俳優の熱演に拍手を送ったという裏話だ。
 一方、‘リプリー’は経済と文化、ファッション市場をリードする21世紀の都心のホテルを背景に繰り広げられる、現代人たちの仕事と愛を扱った作品だ。
リプリーは、華やかな成功と失敗の中に隠された人間たちの欲望と愛を感覚的な映像で収めた伝統的なメロドラマである。
リプリー(ミスリプリー:仮題)は、5月30日‘チャクペ’後続で初放送される予定だ。


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ