‘リプリー’イ・ダヘが愛される理由:リプリーのチャン・ミリとは?


‘(ミス)リプリー’イ・ダヘがパク・ユチョンとキム・スンウに愛される理由?

俳優、イ・ダヘがMBC新月・火韓国ドラマ‘(ミス)リプリー’(脚本:キム・ソニョン、演出:チェ・イソプ)のヒロイン(主演)にキャスティングされたと知らされた中、イ・ダヘと二人のヒーロー俳優との三角関係も期待を集めている。
イ・ダヘは‘(ミス)リプリー’で中で、波乱満潮な人生を歩むチャン・ミリ役を引き受けた。
(ミス)リプリーで、幼い頃に家族を失い、日本の家庭に縁組養子になったイ・ダヘは東京大学に合格するくらい、勉強にも才能を持つ、賢い子だったか、養子の父の賭博の借金により、売り飛ばされるなど、紆余曲折な日々を過ごす。
リプリー(韓国ドラマ)の三角関係の主人公はイ・ダヘ、パク・ユチョン、キム・スンウだ。
なぜ、韓国ドラマ‘リプリー’でユチョンとキム・スンウはイ・ダヘ(チャン・ミリ)を愛するしかなかったのか?
‘リプリー’で、二人の男性に愛されるチャン・ミリ(イ・ダヘ)はどんな人物なのか?

ミスリプリー イ・ダヘはどんな人?
売り飛ばされた先からやっと逃げて、韓国へ着たイ・ダヘ(チャン・ミリ)は流暢な日本語の実力で、日本語通訳士になり、本意ではないが、学歴を偽造する嵌めになる。
しかし、一度口から飛び出した嘘は立て直す間もなく、広まっていくばかりである。
その内、ホテル後継者であるパク・ユチョンとホテル支配人であるキム・スンウに出会い、二人の男性とイ・ダヘは三角関係に陥る。

リプリーでイダヘとパク・ユチョン、キム・スンウが三角関係になる理由は?
特に、パク・ユチョンとキム・スンウは実際、20歳以上の年の差があり、その中で、イ・ダヘは世代を往来する素敵な男性二人の中で、幸せな悩みを抱える事になる。
‘リプリー’で愛させるチャン・ミリ、嘘の泥沼から出てこられるのか?
‘リプリー’の三角関係で、微笑む人はいるのか?
‘リプリー’が贈るメッセージはトどのようなものなのか?
‘リプリー’の放送まで、約二週間が残っているが、‘リプリー’への関心が熱くなるほど、その内容への期待感は高まるばかりである。
一方、イ・ダヘはキャスティングが決定された後、イ・ダヘのツイッターに‘久しぶりに台本の埋もれている感じ、楽しい!チャクペ(相棒)後作‘ミスリプリー’期待してください。’と、新ドラマ‘(ミス)リプリー’に対するトキメキを伝えた事がある。
イ・ダヘはKBS韓国ドラマ‘チュノ(奴隷~)’に続き、1年3ヶ月ぶりにお茶の間にタイトルロールとして復帰するので、他の人とは格別に‘(ミス)リプリー’の撮影に任じていると言う。
韓国ドラマ‘(ミス)リプリー’は一時、学歴偽造事件で韓国を騒がせたシン・ジョンア事件をモチーフにした作品で最も話題になっている。
ここで‘リプリー’は女性が自ら自分の運命を開拓するという意味である。
MBC‘チャクペ(相棒)’の後作で5月30日初放送を予定している。


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ