ミスリプリー製作発表会:ミスリプリー、ユチョン”私はとても素朴だ”


ミスリプリー製作発表会でユチョンインタービュー:”私はとても素朴だ”

ミスリプリー製作発表会のインタービューで、パク・ユチョンは意外にも素朴な生活を希望すると明らかにした。
5月17日午前11時、ソウル中区バンヤンツリーホテルでMBC新月・火韓国ドラマ‘ミスリプリー’(脚本ギム・ソニョン、演出:チェ・イソプ)の制作発表会が開かれ、キム・スンウ、イ・ダヘ、パク・ユチョン、カン・ヘジョンなどの主要な俳優たちが参加した。
5月17日、ミスリプリー製作発表会でユチョンはインタービュー中に、ドラマ中で財閥演技をすることについて、”私は非常に素朴である。高級レストランを好まない”とし、”特別な集まりがなければ行かない。お母さんが高級レストランで食事をしたいと言うときに行く。”と話した。
続いて、”ドラマ(ミスリプリー)の中のユタカもお金がある、ないに関係なく、好きな部分が私に似ているようだ”と説明した。

ミスリプリ- 製作発表会 ユチョン インタービュー内容
パク・ユチョンは、ミスリプリーでモンドリゾートの後継者ユタカを演じる。
ミスリプリーに登場するユタカ(ユチョン)は、場合によっては、果敢に決定し、断固として推し進める推進力とリーダーの資質まで備えている。
最年少の年齢でリゾート業界で華麗に登場し、クールな外見と同じくらい完璧な能力を広げて見せる。
しかし、立派な背景とは異なり、市場通りや、ラーメン屋などが好きで、また、そうしなければ人を知って愛を知り、真の愛を行うことができると信じる。

ミスリプリ- 製作発表会 ユチョンとカンヘジョン
一方、経済、文化、ファッション業界をリードする21世紀の都心のホテルを背景に繰り広げられる、現代人たちの仕事と愛を扱った‘ミスリプリー’は華麗な成功と失敗の中に隠された人間たちの欲望と愛を感覚的な映像で表わした伝統的なメロドラマで5月30日午後9時55分初放送される。


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ