ミスリプリー 製作発表会 イダヘ:ミスリプリーイダヘインタービュー編


ミスリプリー 製作発表会  イダヘ:ミスリプリーのチャン・ミリはどんな人?

ミスリプリーでイダヘが ファムファタル(《運命の女性の意》男性の運命を変える女性。男性を破滅させる女性。カルメンやマノン=レスコーなど。)に変貌する。
SBS TV ‘マイガール’などで、可愛くて優しいイメージで愛されたイ・ダヘはMBCTV新月・火韓国ドラマ、ミスリプリーで意味なく投げた嘘によって嘘の泥沼に陥り、危機に立たされる悲運の女性であるチャン・ミリ役を演じる。
ミスリプリーでチャン・ミリは日本へ縁組養子になった後、最低の生活を体験することになる。
チャン・ミリは東京大学校を卒業したと嘘をつき、ホテルの職員になる。
ミスリプリーでチャン・ミリは不運の幼い時期の傷のため、危ない欲望に包まれる人物だ。
出世のために、男を誘惑するなど、致命的な魅力を発散する。
ミスリプリーでチャン・ミリ(イ・ダヘ)と愛に陥る男性主演はリゾート後継者であるユタカを演じるパク・ユチョンとホテル総支配人であるチャン・ミョンフン役を演じるキム・スンウだ。

ミスリプリ- 製作発表会 イダヘ パクユチョン
5月17日ミスリプリーの製作発表会で行われたインタービューでイ・ダヘは“今まで演じて来た配役とは異なる。夢にて望んで来たキャラクターだ。”と言い、“隠して来た本能を活かそうと努力している。今までは、本意とは違い、優しくて溌剌な役を演じて来たが、今回はすんなりとした役を演じる事になり嬉しく思っている。”と答えた。
ミスリプリーで製作発表会でイ・ダヘは“(ミスリプリーでチャン・ミリは)善と悪だけで言うと悪に近いけど、単純に悪役ではなく、世の中で数多い傷を覆った悲しい女性だ。ミリのこのような部分を良く表現したら、視聴者たちから悪口は言われるのではなく、共感を受けると思う。”と答えた。
イ・ダヘは“KBS2TV‘チュノ(奴隷~)’の時は人に迷惑をかけるキャラクターだとよく言われたが、事実上、イダヘ自身もそのように思ったこともある。今回のドラマ、ミスリプリーではキャラクターに100%共感しており、悪口は言われないと思う。”と自信を持て話した。
一つ、“ミスリプリーで、ミリをちゃんと表現できるのかが心配ことだ。キャラクターに対して、悪口を言われるのは問題ないけど、演技力に対して悪口は言われたくない。”と言う心境だ。

ミスリプリ- イダヘ パクユチョン 仮想ポスター

女性自ら、自分の運命を開拓すると言う意味を持っているミスリプリーは、学歴偽造事件で韓国の社会を騒がせたシン・ジョンアストーリーをモチーフにしている。
イ・ダヘはしかし、“シン・ジョンア事件はモチーフだけである。”と線を引いた。
“シン・ジョンア氏の人生について、当然、関心はあったが、研究をしたり、分析したりはしていない。”と言い、“ミスリプリーでチャン・ミリはある一人の女性を指称するものではないため、作家先生が書いてくれたキャラクターを最も良く描写するために努力するだけだ。シン・ジョンア氏の話と台本はかなり異なるものだ。”と強調した。
ミスリプリーのチャン・ミリを演じるために、体重の減量も行った。
“‘チュノ(奴隷~)’の時より、4kgも減らした。作家先生と話をしたが、ミリがとげのある役だから、体が重く見えてはいけないと言うので、減量を行った。”と言う事だ。

ミスリプリ- イダヘ3

ミスリプリーのチャン・ミリを演じるために、体の漏出も行う。
“日本でミリはお金と体を取引するくらい、希望のない人物だ。”と言い、“ドラマでは短いスカートを穿いたことが殆どないが、日本では布で体を隠したくらいと言っても過言ではない。ミスリプリーを撮影をしながらも、‘打撃を受けるだろう’と言う思いもあった。”と語った。
ミスリプリーで、チャン・ミリは体力的にも難しい役だ。
“叫んだり、喚いたり、泣いたり、2回半くらいしか、撮影が終わってないが、10回放送分以上を撮影したような感じがする。”と言い、“半分以上は走るシーンだ。足にアザが消えない日々が続いている。アクション俳優になったような感じがする。”と言う嘆きもあった。。
だけど、“体力消耗は多いけど、何かやったと言う感じがして精神的には楽な感じだ。”と加えた。
撮影現場でパク・ユチョンと一緒に撮られる親しい写真が公開され、熱愛説も経験したイ・ダヘは“男女が一緒にドラマを演じると、スキャンダルもあったりするけど、全然、事実ではないけど、気分が悪くなかった。”と言って笑った。
ミスリプリーはMBC TV‘可愛い女’‘新貴公子’などのキム・ソニョン作家と‘結婚しましょう’‘可愛い女’‘カシコギ’などのチェ・イソプPDが一緒に作り上げる作品、韓国ドラマだ。
ミスリプリーは‘チャクペ(相棒)’の後作で5月30日初放送される予定だ。


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ