ミスリプリーパクユチョンが野球場でデート?ミスリプリー撮影画像中


ミスリプリー ユチョン、カンヘジョン、愉快な野球場デート

MBC新月火韓国ドラマ ミスリプリーのパクユチョンとカンヘジョンが愉快な野球場デートを楽しんだ。
パクユチョンとカンヘジョンは、5月3日、木洞野球場で行われたミスリプリー撮影で、野球場のデート場面を演出した。
ネクセンヒーローズとKIAタイガースの試合が開かれたこの日、ミスリプリーの撮影も行われた。
二人はホームチームネクセンヒーローズの応援用バーの風船を手に持って野球の試合にたっぷり陷った姿を演技した。
通常、野球観戦が好きだというパクユチョンとカンヘジョンは球場に来ているという事実だけでも楽しく、嬉しい経験だと言い、撮影中に笑みを浮かばせていたと言う裏話だ。
ミスリプリー製作会社側は”球場で応援をしているユチョン、カンヘジョンの姿を生き生きと撮影するために、実際のチアリーダーに応援を学び、撮影を進行した”と伝えた。
一方、ミスリプリーは一人の女性が誤って投げた嘘が、別の嘘を産みながら、永遠の嘘の泥沼に陥ることになっていく内容を描いたドラマだ。
ミスリプリーはチャクペ(相棒)の後続で5月30日初放送される予定だ。

ミスリプリー ユチョン、カンヘジョンがさわやかな野球場デート

ミスリプリー、パクユチョンとカンヘジョンが球場デートを披露する。
5月30日初放送されるMBC新月火韓国ドラマ、ミスリプリー(脚本:ギムソニョン、演出:チェイソプ/制作カーテンコールメディア、シジェスエンターテイメント)で、パクユチョンは、容姿、能力、背景の全てを備えた、この時代の最高のプリンスチャーミング’ソンユヒョン役を、カンヘジョンはイダヘと同じ孤児院出身で、純粋できれいな感性を持ったナヒジュ役を引き受けて熱演を広げている。

ミスリプリ-野球場デ-ト ユチョン カンヘジョン 
ミスリプリーの中でソンユヒョン(パクユチョン)とナヒジュ(カンヘジョン)は、ホテル’a’で、偶然なきっかけで出会った間だ。
さらにソンユヒョンの仲良しの友人ハチョルジン(イサンヨプ)とナヒジュがいとこであるという事実が明らかになり、二人(ユチョントヒジュ)は親密な関係になる。
ナヒジュがジャンミリ(イダヘ)を連れて、ソンユヒョンは、ハチョルジンを連れてきて野球の試合を見ることを約束するようになり野球場で会うことになった状況。
しかし、チャンミリとハチョルジン、二人ともやむを得ない事情で約束をキャンセルすることになり、ソンユヒョンとナヒジュ二人だけが野球試合を観戦することになる。

ミスリプリ-野球場デ-ト ユチョン カンヘジョン 
5月3日、木洞野球場で行われたこの日の撮影は、実際のネクセンヒーローズとキア(KIA)タイガースの試合があった状況だった。
パクユチョンとカンヘジョンのリアルな応援の姿のために、試合が開始される直前までミスリプリーの撮影が行われた。
二人は、ホーム球場が、木洞野球職人ネクセンヒーローズの応援用バーの風船を手に持っては熱狂し、野球試合にたっぷり陷った姿を披露するなど、さわやかな野球場デートの場面を演出した。
特に、ミスリプリーの撮影中に、パクユチョンとカンヘジョンは、ネクセンヒーローズのチアリーダーが前で披露する応援の動作を一つ一つた真似しながら、まるで子供のようにはしゃいでいたという裏話。
応援歌に合わせて着々と動作を学んでいった二人は一緒に大声を出して絶賛されるかというと、足をバタバタ踏みならし喜ぶ姿などを自然に表現した。
何よりも普段の野球試合を観戦することが好きだと言うパクユチョンとカンヘジョンは、球場に来ているという事実自体だけでも楽しく、嬉しい経験だと言って、撮影中ずっと笑みを隠せなかったという裏話だ。

ミスリプリ-野球場デ-ト ユチョン カンヘジョン 
ミスリプリー制作会社側は“今回野球場の場面は、応援をしているユチョン、カンヘジョンの姿を生き生きと撮影するために、実際のチアリーダーに応援を学び、撮影を進行した”とし、”野球試合を見ることが好きだと言う二人のお陰で、さらに熱狂的に応援する姿が最も良く表現された”と伝えた。
一方、ミスリプリーは一人の女性が誤って投げた嘘が、別の嘘を産みながら、永遠の嘘の泥沼に陥ることになって、結局嘘のためにすべてを失うことになる危機に立たされる内容である。
また、貪欲な欲求を持つ、この女性を愛するようになった二人の男が愛と破滅の間で葛藤と和解をすることになる正統メロー物である。
ミスリプリーはチャクペ(相棒)後続で5月29日午後9時55分から初放送される予定だ。

ミスリプリーの野球場デート画像は、久々のパクユチョン(JYJ)の笑顔が取られた場面であり、ユチョンファンはベクサン芸術受賞式への期待と共に、ユチョンの笑顔に応援を送っている。


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ