ミスリプリーユチョンスーツ姿&ミスリプリー20億台で輸出決定!


ミスリプリーユチョンスーツ姿&ミスリプリー20億台で輸出決定!

ミスリプリー パクユチョン、目立つスーツ姿は財閥2代目を披露

ミスリプリーのパクユチョンが最年少本部長の就任式を行い、財閥2世のカリスマを発散した。
パクユチョンは5月30日初放送されるMBC新韓国ドラマ ミスリプリーで、穏やかなほほ笑みを持ったまま、すべての人々を圧倒するリーダーシップを持った財閥2世の本部長として活躍する。
ミスリプリ- パクユチョンス-ツ姿1▲ミスリプリーユチョンスーツ姿 ソンユンヒョン(ユタカ)画像

ミスリプリーで、パクユチョンが演じるソンユンヒョン(ユタカ)は眩しいルックス、すらりとした体つき、財力のある家柄、非凡な能力、優しい性格など、すべてを完璧に備えた最高の男だ。
ソンユヒョン(ユチョン)は世界各地のリゾートを所有しているモンドリゾートの2世、最年少のタイトルを持って本部長に華やかに入城する人物だ。
ミスリプリーの製作会社側は”パクユチョンは、容姿、能力、性格など、足りない部分が一つもない完璧な男ソンユヒョンにとてもよく当てはまるイメージを持っている。いつも明るい笑みを浮かべているが、その中に控えめなカリスマを自然に演じるパクユチョンの姿を期待してくれ”と伝えた。
一方、ミスリプリーは一人の女性が誤って投げた嘘が、別の嘘を産みながら永遠の嘘の泥沼に陥ることになって、結局、嘘のためにすべてのことを失うことになる危機に立たされる内容を盛り込んでいる。

パクユチョンの力?ユチョン出演ドラマごとに日本に先行販売

パクユチョンは日本で有名な韓流スターだそうだ。
JYJ,ユチョンが出演するMBC新韓国ドラマ,ミスリプリーが日本に輸出される。
2010年、KBS韓国ドラマ、成均館スキャンダルに続き、ミスリプリーまでパクユチョンが主演だという理由一つで、日本で先販売された。

ミスリプリ- ユチョン イダヘ 仮想ポスタ-▲ミスリプリー 仮想ポスター イダヘ パクユチョン(JYJ)

ミスリプリー製作陣は最近、日本の放送権が売れたと5月11日に語った。
ミスリプリーは、次から次へとつながる嘘のために破滅する女性の話を取り上げる韓国ドラマだ。
シンジョンア学歴偽造事件をきっかけに企画されたという理由で、視聴者の間で話題になっている。
パクユチョンは嘘に足首をとれれた女性(イダヘ)を愛する主人公(ヒーロー)として登場する。
パクユチョンが俳優としての初作品韓国ドラマ、成均館スキャンダルも2010年放送される前に、日本の放送権が破格的な価格(約30億ウォンと推定)に販売された。
成均館スキャンダルが20部作だったという事実を考慮すると、16部作のミスリプリーが輸出価額は25億前後になりそうである。
ミスリプリーは30日からチャクペ(相棒)後作として放送される予定だ。


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ