シティーハンター7話予告、シティーハンター7話でパクミンヨン-クハラ(KARA)’クラブGirls’


シティーハンター7話予告、パクミンヨン-クハラ(KARA)、視覚的な爆発’ハンターのクラブガール(club girls)’登極

シティーハンター7話でパクミンヨン、クハラ(KARA)が‘ハンターのクラブガール’で登板、撮影現場を揺るがせた。
パクミニョンとクハラ(KARA)が5月27日、ソウル江南(カンナム)のあるクラブで行われたSBS水木韓国ドラマ、シティーハンター(作家ファンウンギョン/チェスジン、演出ジンヒョク、出版社SSD)の撮影で、普段とは違った個性を誇って眩しい美貌を明らかにして視線を集中させた。
シティーハンター7話で、パクミニョンとクハラ(KARA)は、超ミニのスカートとウェイを入れた長い髪型という共通分母の中でも、まったく違う雰囲気を出して、目が狂うようなスタイルを披露した。
派手な服装をした二人の美女のクラブの登場で撮影会場が熱く盛り上がったという裏話だ。
特に、パクミンヨンの場合は、青瓦台の警護員ギムナナの役割であるわけで黒色の一着のスーツをよく着ていた状況。

シティ-ハンタ-7話予告、パクミンヨン クハラクラブガ-ルズ1

シティ-ハンタ-7話予告、パクミンヨン クハラクラブガ-ルズ1

シティーハンター7話で、パクミニョンは、まるで人魚姫を連想させるユニークな柄の超ミニワンピースを着て、長い髪を縛らずにのばして、これまで以上にフェミニンな雰囲気を吹きだした。
痛快な背負い投げを重ねていたナナの姿は、何処にもなくセクシーで清純なキムナなへと変身した。
シティーハンター7話で、クハラ(KARA)もいきいきとしながらも、キュートな魅力が引き立つ衣装で撮影現場を騒がせた。
クハラはカールの入った長い髪にピンク色のビッグリボンが付いたヘアーバンド(カチューシャ)を着けて、クハラ(KARA)特有の可愛らしい魅力を発散した。
それに、平凡のようなカジュアルなティーシャツとラッフル模様のミニスカートで若々しさを加えながら可愛さを存分に強調した。
シティーハンター2話の放送で、クラブを訪れたダヘ(クハラ)のセクシーな姿とはまた別のさわやかな姿に、シティーハンター製作陣たちの熱い反応が続いたという裏話だ。
何よりもシティーハンターを率いる美貌の二人の女優の脚線美(スタイル)が男心を揺るがした。

シティ-ハンタ-7話予告、パクミンヨン クハラクラブガ-ルズ2

シティ-ハンタ-7話予告、パクミンヨン クハラクラブガ-ルズ2

クラブの雰囲気に合う、息もつけないほどの超ミニスカートのおかげで、すらりとした足のラインがそのまま明らかになり、撮影現場の雰囲気がいっそう熱くなるしかなかった。
シティーハンター2話の放送、最初のクラブ訪問に続いて2番目のクラブ訪問では、また、どのような物語が繰り広げられるか気がかりなことが降り注ぐ理由だ。
シティーハンターの制作陣側は“パクミニョンは、撮影現場の雰囲気メーカーで、クハラ(KARA)は撮影現場グィヨミ(キュートガール)として通じている”とし“おかげで、撮影現場の雰囲気は活気があふれている。タイトなスケジュールの中でもシティーハンター製作陣たちのエネルギー源になっている二人の女優の活躍に大きな期待を願う”と伝えた。
一方、6月15日放送されるシティーハンターの7話では『5人会処断プロジェクト』第2弾格ソヨンハク処断の本格的な計画が開始され、シティーハンターユンソン(イミンホ)のもう一つの変身が予告されている。
それに、同居するようになったユンソンとナナのラブラインが急流に乗るようになり、視聴者たちの期待感を増幅させている。
一方、シティーハンターは、毎週水木曜日午後9時55分放送される。
ユンソン(イミンホ)とナナのラブラインとクラブガールズの場面はシティーハンター7話、6月15日に放送される。


コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ